第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
黒執事 第21話「その執事、雇傭」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です(内容

今回は題名通りファントムハイヴ家の雇用事情でした。
「雇傭」になっていたのでもしやとは思いましたが…



先の事件後、どうにも元気がないシエル坊ちゃん。
使えない使用人達も坊ちゃんの元気のなさを案じていました。
パーティーをと考える使用人達ですが平常心と一言タナカさん。
それならば何時も通りに…と張り切る使用人達。

張り切り過ぎて失敗する使用人達ですが…
自分達がここに来る前の屋敷はどんな感じだったのか?
タナカさんはいつものタナカさんに戻ってしまったので聞けない。
そこでエリザベスに尋ねる使用人達。

エリザベスにとっては笑顔でいっぱいのファントムハイヴ家だったのですね。

笑顔でいっぱいにしようとする使用人達は、可笑しくなくても笑顔を「にん!」と作る事に決めた様です。
リジーもお手伝いの様です。

先の事件、女王からは何の沙汰も無い様ですが…
シエルの頭の中はアバーラインとラウの事でグルグルしている様です。
セバスチャンが話しかけても「ああ」としか答えない
聞いていないのかとついつい「昔々ある所に…」と話し始めるセバスチャンですが一応聞いていたシエル

突然警戒する使用人達。
リジーを抱え急ぎ屋敷に戻ります。プルプル、ちゃんと番犬してるね!

訝るエリザベスをシエルの元へ

そしてメイリン、バルド、フィニの三人に
「では皆さんお願いします」
と頼むセバスチャン

リジーの頼みを聞いて、チェスを教えるシエルの横で何故か突然バイオリンを奏で始めるセバスチャン

同時に屋敷の周囲ではシエルを襲う襲撃者と使用人達の戦いが…
前回、シエルに銃を突きつけられたマフィアが襲撃させたようです。

先ずはメイリン。
雇用前の様子から…

塔の上からターゲットを狙う…
「どんな遠くの獲物でも見えてしまう忌まわしいその眼」
と言われてます。
いつもは眼鏡に隠れた眼、滅茶苦茶鋭いですよ!大きいし。
ターゲットが妻子連れで指が震えた所に現れたセバスチャン!
雇用条件を並べられ、何時の間にやら銃も取られ…
これまでスカートをはいた事も無かったメイリン。
眼鏡は…坊ちゃんから送られた様です。
坊ちゃんからの眼鏡をかけて…メイリン完成ですね。

以前も全身を覆う水着姿でナイスバディーは披露していますが眼鏡の下の鋭い眼光は吃驚です!


次はバルド。
料理にダイナマイトを使うなんて大胆さにもほどが…と思う料理人のバルドは元は軍曹さんだったのですね。
上官の作戦ミスで自分一人を残し全滅した所をセバスチャンからスカウト!
卓越した戦闘能力と罠を避ける野生の勘が買われた様です。



最後にフィニ。
以前もそれらしい場面は現れていましたが…
閉じ込められ外に出られないフィニの友達は小鳥だけ
人体実験の実験体だった様ですね。
白衣の男達の笑顔が…前回の幼いラウに迫る英国人らしき男達の笑顔と同じですね。
肘の内側にある注射痕が痛々しい。
「これで人類の限界を超える力が…」
逃げ出したフィニ。
怪力の持ち主であるフィニにぶつかられて平気な人はいなかったようですが…平気なセバスチャン。人間では無いですから。
特別手当やボーナスまで並べるセバスチャンですが…フィニの望みは外に出る事!


眼鏡を外し銃を手にしたメイリンが
ライフルで狙うバルドが
屋上から薪の束を投げるフィニが
そして炎を吐きながらプルートゥも!

使えない使用人達はこうした襲撃に備え雇われていたのでした!
あまりの強さに
「如何なってるんだよ?この屋敷の使用人は」
とついつい零す襲撃者達
それでも殺さない様にしてたみたいです。
バルドなんか早く治療しないと…って言っていたくらい。

「「「ファントムハイヴ家の使用人たるものこれくらい出来なくてどうします?」」」三人
「ワオ~ン!」プルプル

今回、プルプルも含め頼りがいのある使用人達だなあと思いましたよ!
戦い終わった三人を迎えるタナカさんも「皆さん何時も御苦労様です」
何かと恨みを買いやすいファントムハイヴ家としては当り前の事なのかもしれません。

三人とも辛い過去を背負っていました。
傭兵としてはその過去と大差ない仕事だったり過去の苦痛で得た力を使ったりですが…
何だかんだ主が好きなのでしょうね。使用人達も。

三人ともセバスチャンが勧誘!
タナカさんは先代の頃からファントムハイヴ家にいた様ですし、三人が来る前からいた様ですが…

タナカさんはいつ屋敷に?ずっとそばにいたのか?


銃声をバイオリンで誤魔化すセバスチャン。

シエルは気付いたかな?音も使用人達のぼろぼろになった格好も…
気付いたから笑顔が出たのだと思いますが…


今回、使用人達がメインだったためか画がいつもに比べかなり微妙でしたが彼らの謎が明かされたのは満足かな。



次回は…
あの小柄で喪服は女王?人間とは思えない跳躍なんですが…



黒執事は登場人物が比較的少ないけれど…あれはどんな字を書くの?ってことは多いなあ…


TB送信先
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/828556
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10219361595/298c3b87
http://blue.ap.teacup.com/applet/pangea/2568/a7b2a0f7/trackback
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028120/28486777
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/44261856
http://app.blog.livedoor.jp/auauauau___/tb.cgi/1209675
関連記事
スポンサーサイト
[2009/03/07 14:44] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<とある魔術の禁書目録 第21話「正体不明(カウンターストップ)」(内容) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 黒執事 第21話「その執事、雇傭」(内容) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/996-2947871e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。