第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
とある魔術の禁書目録 第20話「最終信号()」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です(内容

ランドセル一方通行の思わぬ可愛さに驚きながらも、小学生相手にヘリと戦車って…と思ったりも…
彼の能力を試す方向がこの時点で違えばもっと違う人生を歩んだろうなあと…(と言ってもまだまだ修正可能な年齢だと思いますが…)
そりゃあ目つきも悪くなるし心も荒みます。
例えどんな兵器を使っても傷つけられる事は無いとしても、それを向けられるという事も、傷さえつかないと恐れられるの事も心地よい事とは思えません。優越感があるかもしれないけれど。

打ち止めを救う事を選んだ一方通行でしたが…一足先に天井が連れ去っていました。
そうでなくてもあんな状態の打ち止めですから警察か病院にでも連れて行かれそうですが、一方通行が清算して店を出た時にお店の人に迎えに来るまで頼んだのかな?

苦しそうな打ち止めに、後少し持ってくれって…起動さえすればどうでもよい様な天井が…(起動すればそれこそ世界を破壊するのですからどうでもいいんでしょうけど)

良くも悪くも一方通行の他人を追い詰めてきた経験は生きた様で、天井の行き先に辿り着きます。

焦る天井はやっとこさエンジンをかけ、一方通行を轢き殺す勢いで走り出しますが…
一方通行の反射の能力を忘れた訳ではないのでしょうが、これもまた追い詰められた人のする事って事かな?
反射で車体は歪みフロントガラスは割れ…
天井がドアをこじ開け逃げようとしても中々開きませんし、一方通行の逃しません。
この時、天井をドアに挟んだままにして置かず何処かに縛って置くなりなんなりしたら良かったと思ったのは私だけではあるまい。

打ち止め確保を伝える一方通行ですが、打ち止めの顔には電極が…
脳細胞の稼働率を測定する身体検査機器でした。

これから芳川の元に連れて行っても間に合うのかどうか?
検査機器を使って逆にウイルスの駆除が出来ないものかと尋ねる一方通行ですが書き換えには専用の学習装置が必要だと芳川。
芳川も又間に合うようにと車で向かっていました。起動予定時間までにはワクチンを作れる見込みも付いているようです。

しかし…苦しげに息をするばかりであった打ち止めから意味不明な言葉が…
予想していた起動予定時間はダミー?
既にウイルスの起動が始まってしまった!

打ち止めからシスターズに送信されるためには上位命令分への書き換えが必要。
それには10分程かかる。その間に打ち止めを処分すれば世界の危機は免れる…

打ち止めを救う事を選んだのに…
反射させて人を殺す事しか出来ない一方通行。
今回も又殺す事しか出来ないのか?

しかし引っかかりを覚えた一方通行は考えます。
今回登場なしの上条の代わりみたいです。(初っ端で出番がないって憂えていたのが笑えました)

血液の流れも生体電気も反射出来る力なら、書き換えも反射出来る?

一方通行には書き換えられる前の元の人格データが託されている。
比較して異なる物を削除すれば…

もしそれが可能であったとしても、この短時間に不確定なまま任せる訳にはいかない芳川は無理だと諦めさせようとしますが…

話途中で携帯を投げ出す一方通行。通話状態のままではありますが…

流れるように表示されるデータを見て覚え覚え終わったらデータが入っていたモバイルも壊してしまっていよいよ打ち止めの書き換えを…
額に手を置き比較・削除を進めます。

頭を過ったのは打ち止めの顔。

「忘れちまった方がこのガキのためじゃねえか…」

本当は忘れて欲しくは無いのでしょうね。
今までの罪悪感から忘れられても仕方がないとか、忘れられても助けなければという思いの方が勝っているだけで…
憎悪を向けられても仕方がないのに、笑顔を向けてくれた、お礼さえも言ってくれたあいつのために…

残り僅かとなったところで…天井が銃を向けます。

一方通行、手を打ち止めの額に当てているだけかと思いきや、電子顕微鏡に例えるほどの精密な演算をしていたようです。
わが身を守るための反射に演算能力を割く余裕はない。
反射さえあれば核兵器で攻撃されたって大丈夫なのに…

(全く…考えが甘すぎんだよ)

思いつつも、最後の警告ランプが消えるまでウイルス削除の演算を続けた一方通行。
反射する間もなく撃たれてしまいます。

反射で返されず、殺したと確信する天井ですが…

書き換えた筈のプログラムは停止。しかも再覚醒?
思惑失敗に打ち止めに手をかけようとする天井ですが…弾が反射!?

一方通行はまだ生きていました。
僅かな所で弾を反射して致命傷は避けたのか、それとも助けたい一心で?

足もとに血溜まりを作りながらも打ち止めの盾になる一方通行に今更何をと言う天井ですが

「分かってんだよ!こんな人間の屑が今更誰かを助けようなんて思うのはバカバカしいって事ぐらいよ。全く…甘過ぎだよな。自分でも虫唾が走る。けどよ。このガキは関係ねえだろう?」
「確かに俺は1万ものシスターズをぶっ殺した。だからってなあ残り1万を見殺しにしていい筈は無えんだ。ああ綺麗事だってのは分かってる。でも違うんだよ。たとえ俺達がどれ程の屑でも。どんな理由を並べても。それでこいつが殺されていい事にはならねえだろうが!」

多少の違いはありますが…まるで上条。
一方通行も熱いです!

天井に殴りかかる一方通行ですが…頭へのダメージですしあれだけ出血していては…

今度こそ止めをと銃を向ける天井。しかし撃たれたのは天井
芳川登場!
ここからは一方通行に代わり芳川が語ります。
自分は優しいのではない甘いのだと。
チャンスとリスクを天秤に掛けるような人格だと天井は思っていたようですが、芳川は研究者であるよりも先生になりたかったと語り始める。
芳川の語る理想の先生。小萌先生を思い出したりして…

最後は天井と一緒に死ぬ事を選ぶ芳川。

道連れには自分を…
子ども達に手を出す事だけは絶対許さない

ただ一度の優しさにかけてという芳川にそれはもはや強さだと天井
互いを打つ銃声が木霊します

芳川が目を覚ますと目前にカエル医者。
カエル医者の腕も良いですが、一方通行が救ってくれたようです。
一方通行が破れた血管の代わりに血を送ってくれていたようです。

しかし前頭葉にダメージを受けた一方通行は言語能力と演算能力に影響が出る様です。
これはカエル医者がシスターズを使って何とかする様です。
上条の前で見せるのほほんとした雰囲気とは異なりとても頼りになる背中に見えました。

打ち止めも無事な様子。
EDではカエル医者と一緒にいる一方通行の姿もあったのでしばらくは病院住まいの様ですね。



打ち止めを、そして芳川までも救う一方通行が良かったです。
反射の能力、命を救う使い方も出来るのですね。
今後一方通行が新しい有用な使い方を見出すためにもカエル医者には頑張って欲しいです。

天井がシスターズを使って無差別殺人しようと思い至った経過が良く解らなかった。
自暴自棄に陥ってとか、自分の研究成果を兵器として見せるためとか、良からぬ理由であろうと思いますが…
(私が気付いてないだけかな?)

また芳川が先生になりたかったと語るのも分からなくはないけど少し唐突だったかも。
今後芳川は如何するのか?先生になるのか?

打ち止めちゃんにはまた元気な笑顔を見せて欲しいですね。
シスターズと一緒に登場する機会もあるでしょうか?
美琴と並んでいる所も見てみたいですが、美琴は打ち止めの存在は知らないんでしたっけ?

次回は…ようやく2学期の様です。上条とインデックスもようやく出番かな?



今回は↑

次は↓

関連記事
スポンサーサイト
[2009/02/26 16:18] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<黒執事 第20話「その執事、脱走」(内容) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 続 夏目友人帳 第八話「不死の想い」 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/987-fdb122bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。