第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
とある魔術の禁書目録 第17話「大天使(かみのちから)」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です(内容

御使堕しの犯人は父・刀夜でしたが…

息子を思う気持ちで集めたお土産が偶然神殿を作って発動してしまったって…流石上条当麻の父?

不幸な出来事が続いたからと遠ざける周囲の人々。
巻き込まれたくない気持は分からなくもないけど大人までもって…
迷信とは対極の筈の学園都市ならと…
余程だったのでしょうね。一人息子を手放すなんて…
そこでも尚続く息子の不幸を何とかせんとオカルトに手を出したと。

気持はよく分かります。最先端技術でも神様でも良くなるなら何でも良いのです。
一方がダメなら別の方に…

しかし息子は不幸を不幸とも思わない気概のある奴でした。
頼もしい息子ではないですか。不幸だ~!が口癖ではありますけど。

互いに庇いあう父子も良し。
勝てないと分かっていても立ち向かってしまうのも良い。
子のため、親のためなんですから。


御使堕しが止まれば父も助かり一掃もないと止めに行かせる神裂。
一人でカミノチカラに対峙。
神裂は十字教徒でも天草式の術式。
多神教である神道ならではの対神格術式を使用できるようです。
神を傷つけてはならない掟…つまり神を傷つける事が出来る術式の存在。
何も言わずに戦った方が不利にならなくてよさそうですが、事情を説明してもらわないと視聴者はわかりませんものね。
しかし…消耗していくのは神裂。術式を止めるのは間に合うのか?


今回、上条父子の前に一見悪役の様に現れた土御門でしたが…

魔術を使えない筈の土御門が術を止めるためには術者を殺す…と判断した上条は父を殺させまいと必死。
息子を傷つけられたくない父も。

その二人を倒れるまで殴る土御門でしたが…

土御門が選択したのは魔術を使って儀式場を破壊する事。
上条父子は土御門から見て守るに値する存在。
ごぼごぼ血を零しながら…
神裂同様上条も止めようとするだろうから…
土御門の意図気付いても、立ち上がれない上条には止められない
土御門の放った光は上条の実家へ…

爆発。眩い光が広がると…夕焼け空が戻り消えるカミノチカラ。無事元に戻れたのかな?

ホント終わればあっさり行ってしまうのね。
あれだけの力があれば土御門が犠牲にならずとも良かったと思うのに…
天使って人の話を聞かないのね

目を覚ました上条。夕焼けはまだ続いているのでホント短時間の事だったのね。
父を揺り起こし床が血濡れている事で気付いて土御門を探すと…
血溜まりの中に沈む土御門が…

土御門と殴り合った上条の怪我は大したことあったのか入院しておりました。
父も世界も助かりましたが、土御門がいないんじゃ…と思う上条の前に現れた土御門の幽霊?
本物でした!
どうやら肉体再生と言う能力のお陰で大丈夫だった様です。
何回かは…と言っていたので無制限ではなさそうですが…

調子よくやってきて多重スパイであると説明しておりました。
基本嘘つきの様なので何処に嘘が混じっているか、今回は嘘を交えてないのかは分かりませんが…

そして両親もお見舞いに…流石にインデックス程ではないですがとっても若くて綺麗な母ですねえ。
私と同じ年の子がいるとは思えないわ…

そしてすっかり忘れていたインデックスが…
あの一見青髪にしてきた事は元のインデックスにも及んでいたようで…
今回は噛まれても仕方ないね。


今回から新OP!
あの子もあの子も出ているという事はあの話もこの話もと言うことですね。

次回は美琴と恋人ごっこ。

 DVD第1巻初回限定版。発売中!

 DVD第2巻初回限定版。2月25日発売!第4~6話収録
封入特典
原作者・鎌池和馬書き下ろし小説電撃GE文庫「とある科学の超電磁砲」
解説書
特典CD-ROM(WEBラジオ「とある“ラジオ”の禁書目録」セレクション版を収録)
スリーブ仕様
特典映像
オーディオコメンタリー


TB送信先
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2009-03-17/trackback
関連記事
スポンサーサイト
[2009/03/17 14:50] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<屍姫玄 第10話(第23話)「地獄の先へ」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | ソウルイーター 第49話「阿修羅覚醒~世界の行き着く果てへ?~」(内容) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/957-218e8ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。