第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
シュタインズ・ゲート 第7話「断層のダイバージェンス」
岡部達がタイムマシンを開発しようとしている事を知ってしまった萌郁もラボメンに迎える岡部。
実験前に…とまゆりがジューシー唐揚げを温めようとするがレンジの扉が取れてしまう。
紅莉栖が買い出ししてきた物の中にドクターペッパーが無い事を怒る岡部だが売り切れていたと野菜ジュースを突きつける紅莉栖。
仕方なく野菜ジュースを飲む岡部。

ダルによる電話レンジのバージョンアップが完了し、過去を書き換える実験を試みる岡部達。

円卓会議でくじを買う事を提案する岡部。
おカネ目当てを嘆くまゆりと呆れる紅莉栖。賛成するダル。
選んだくじはロト6。1・2等の高額当選金に恐れをなした岡部は紅莉栖から小物言われながらも当選金70万円の3等当選ナンバーを一週間前に送信する事に決める。

いよいよDメールを送ろうとしたその時、過去を書き換える事に躊躇いを覚える岡部だが、送信。
途端にラボとは異なる場所にいると感じる岡部。
気がつくと…先と同じ、レンジの前に立っている。

岡部が何分くらい自分はここに立っていたか尋ねると30秒位だとまゆりが答える。
過去を変える実験の話の途中に、はあはあ言いながら突然レンジの方へと向かったのだと。
岡部が携帯を確認すると一週間前にメールは届いていた。
岡部がロト6の3等に当たったのか尋ねても何を言っているのだと紅莉栖。
どんな文面を送るか話しあっていた所だったと。
自分以外誰もメールを送信した事を覚えていない事に愕然とする岡部。
そこにるかが現れ岡部に謝りながらロト6を差し出す。
一週間前に岡部から当たるかもしれないと教えられたが番号を一つ間違えてしまったと…
その時、テーブルの上にドクターペッパーがある事に気づく岡部。
ドクペが売り切れで無く野菜ジュースを飲んだのに…

Dメールを送ったのに送信履歴は無い。
過去が書き換えられたのか?
岡部以外のメンバーは実験を覚えていなかった。
一緒に話しあい見ていた筈なのに…

岡部だけが覚えている。

ラジオ会館に行った時と同じ感覚を覚える岡部。

掌にある小さなものをじっと見つめる鈴羽。
ミスターブラウンの娘・綯に何かと聞かれると大切な物とにっこり微笑みポケットにしまう。
そこにぼんやりした顔で岡部が下りてくる。
如何した?と尋ねる鈴羽。洗脳された様な顔をしていると…
そうかもしれない…と答える岡部を慌てて座らせ下瞼を下げ何かを探す様に目を見る鈴羽。
詰めていた息を吐きだしチップは入っていない、洗脳されていないとホッとした顔を見せる。

鈴羽に放電があったか確認する岡部。
1回だけ揺れたと答える鈴羽。
10分ぐらい前にもあった筈だと言う岡部に気づかなかったと鈴羽と綯。
その時紅莉栖とダルが言いあう声が聞こえてくる。
鈴羽が言っていた通りラボでの会話が予想以上に聞こえる事に驚く岡部。
鈴羽もタイムマシンについて聞いてしまっていた事に焦る岡部だが鈴羽は誰にも言わないしタイムマシンについて悩んでいるのならジョン・タイターに聞いてみたらと助言する。

ジョン・タイターは言っていた。
過去へ行き、そこで過去を変えるとダイバージェンスと呼ばれる数値が変動し世界は別の世界線に移動する。
その移動の時、変化が生じる以前の世界線での記憶は消去され新たな世界線での記憶が再構築されると…

Dメールによりルカがロト6を買わなかった世界線から買った世界線へと移動。
世界線が代わり過去の流れも変わったのだと思い至る岡部。
ここはロト6を当てるためのメールを過去に送らなかった世界。

まゆり達は覚えていないのではなく実験そのものが無かった。
では何故岡部にだけその記憶があるのか?

そこにミスターブラウンが出張先から戻ってくる。慌ててバイトに戻る鈴羽は岡部を応援していると店に引っ込む。

今日の実験は中止だと皆を帰しメールを打つ岡部。
一人考え事があると残った紅莉栖を口先でからかいながらジョン・タイターに打つ。

件名:聞きたいことがあります
あのプルグラムコードはSERNのデータベースです。
それとは別に、私は過去へとメールを送るマシンの開発に成功したのですが、過去へとメールを送り、過去が改変されたら、世界線は変わってしまうのですか?
一部の出来事が"なかったこと"になっていたのですが、他になにか影響はありますか?
世界は多世界解釈によって成り立っていると貴方はいいました…

送信しホッと息をつく岡部。
じっと返信を待つ様子を恋する乙女の様だと揶揄する紅莉栖にそんなに構って欲しいのかと振り返らない岡部。
メールの相手を問う紅莉栖にジョン・タイターだと答える岡部。
と返信が!
るかからのお詫びメール。柔らかい表情になる岡部。
続いて萌郁からのメールにはこのッ!このッ!と返信を打つ。
続いてダルからの電話。ラボに財布忘れてメイクイーンに入れないと…
即切る岡部に今度はまゆりから。
ダルに金を貸す必要はないと言う岡部にわかったと答えるまゆりは元気になったかと尋ねる。
公園の滑り台に座るまゆり。ダルとるかも一緒。
まゆり達の気遣いを感じとり穏やかになった岡部。
後ろでにやけてるとからかう紅莉栖を睨む。
そこにジョン・タイターからの返信が!


件名:興味深い
メールを読みました。
貴方の推測通り、過去を変え世界線が移動した事に間違いないでしょう。
唯一分からない事は、貴方に過去改変前の記憶が存在しているという事です。
それは事実ですか?


返信を打つ岡部。


事実です。以前にも同じ様な事がありました。
如何言う事でしょう?


件名:収束観測
…分かりません。
メールによる過去改変等、私がいた2036年においても想定されていなかった事象です。
あなたは今回、過去を改変し、世界線を移動させました。
しかし、世界線を越えて記憶を維持し、その変動を観測出来る人間など今までに確認された事はありません。
ですが…キョーマ。
あなたには、その力があるのかも知れません。
あなたなら世界を導くことが出来るかもしれません。
ダイバージェンス1%の、向こう側へ。


「世界を、導くだと!?」
驚愕する岡部は更にジョン・タイターに問う。


ダイバージェンス1%の向こう側とは、そこに行った何があると言うのですか?


その先にあるのは、真の自由です。
その壁を越えなければ未来はディストピアとなる。
私の目的は未来を変える事。
そして、その力を持っているのはあなたかもしれない。


思わず携帯を伏せてしまう岡部に驚いてどうしたの?と尋ねる紅莉栖。

「何を言っているんだ、こいつは!?…俺が、未来を…そんな事…」

携帯は着信を告げる。

ハッとする二人。
意を決し携帯を見た岡部が見た文面は


キョーマ、あなたに、
救世主になって欲しい。






ラジオ会館で紅莉栖が何者かによって殺害された事が"無かった事"になった時も、今回も、岡部だけがそれを観測し記憶している様です。
しかも、ジョン・タイターでさえ確認した事が無かった事例。

ジョンタイターは岡部が持つ可能性に未来を託そうとしている様ですが…
ロト6の1等どころか2等にさえも手を出せない小物の岡部が救世主だなんて言われても、どうなんでしょう?
と言うか岡部の不確かな力に頼らねばならないほど未来は予断を許さない危機にあると言う事なのでしょうか?

何だかんだ仲間からは時に呆れられながらも大切に思われている岡部は幸せものですね。ブラウン親娘からは警戒されている(とはいえ怪しい実験を怒りながらも容認してくれているのですが…)様ですが…





関連記事
スポンサーサイト
[2011/05/20 12:41] | アニメ感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<シュタインズ・ゲート 第7話「断層のダイバージェンス」 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | Aチャンネル第5話「海」 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/4-681e358c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。