第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
現在視聴中のアニメ感想 その2(青の祓魔師、ダンタリアンの書架)
と言っても、ぼちぼち最終話も近い作品も…
シュタインズ・ゲートは別に感想を書いているのでそれ以外の作品で気になる辺りを…

青の祓魔師(第22話まで視聴)



最終話も近いためか少し前から急展開過ぎな印象を受ける。
修道院襲撃で燐が青い炎を制御し自在に使える様になったのはよかったけれど、突然祖父が現れたと思ったら、あっという間にヴァチカンの体制が変わってしまったのが…



これまで、母は二人を生んだ直後に亡くなったのだと単純に思っていました。
そもそも悪魔の子を宿したと言って処刑されるものなのか?
ならば生ませなければ良かったのにと思うし、生むまで処刑を待つのも不可解。
生まれた子は生かしていたのに見せしめで母を処刑したり祖父を幽閉したりするものだろうか?
子どもが本当に悪魔になるか待つだけの猶予を自分の死の代わりに母が求めたのかも?とも思ったり…



幽閉はむしろ祖父が危険思想を持っていたとか、見過ごせない何かをしていたのでは?



と思っていたらやっぱり怪しいですよ、祖父。
燐を救うためと雪男を丸めこみ、何やら禁忌な技術で作られた武器を配って悪魔狩りさせ、これまでは人に危害を及ぼさなければ手を出さずにいた森の主や使い魔までもその対象にしたり…
遂には燐を人身御供に…と祖父が正体を現したと言った感じでした。



ゲート開いて何やらあちらに武器を投入する様ですが本当に勝てるの?
強力な武器だとしてもそれが通用すると分かるほどあちらの世界を知っていてるの?
あのやり方は人を救うためではなく、圧倒的な力を見せつけ権威を保つためにやっているとしか見えない。



それにしても雪男は自分で抱え過ぎ。
自分の変化に焦りはあったと思うけどこれまで母の事を全く知らされていなかったのに初対面の祖父を簡単に信じてしまう子だとは思えない。(何だかんだ雪男が高1(家の息子と同じ年だと思うとすごい驚き!)である事を思えば、またどんな手を使ったんだか知りませんが教皇に就く程の祖父だけに丸めこまれても仕方ないとは思うんだけど、それでもしっかりものの雪男君ですから…)



原作もこういう展開なのでしょうか?(原作未読。今回は子ども達が集めると宣言していたので母は買わずに貸して貰えるのを待っています)



次に放送される番組の番宣も流れているので残る話も少なく一気に纏めてくるのだろうとは思うけど何だかとっても違和感。
でも後少しだけに最後まで視聴しますが…















ダンタリアンの書架(#9第11話まで視聴)



1話完結で毎回異なる幻書とそれに纏わる物語を見せてくれますが、今回は本の中に入った?ためか絵もいつもとは異なり絵本風でした。
9/9からのGINAXのトップページギャラリーではちょうど今回の背景と本の中のキャラ原案をされた方が描いていらっしゃいます。こんなダリアンとヒューイも良いですよね。
アイラとティートのその後、私も読んでみたいかも。本人の前では太眉言ってたのに読む事で会いにいったダリアンはアイラ達との再会を本当にうれしそうにしていました。そんなダリアンが良かったです。
それにしてもあれだけの本を虫干しし修繕に出すのはお金も労力も大変でしょうね。ヒューイお気の毒さまです。この時代に除湿機やエアコンがあったら良かったのにねえ。



カレルチャペック紅茶店とのコラボ商品に心惹かれます。
現在アニメは視聴するだけか原作があればそれを読むくらいまでにしておこうと思っているのですが、紅茶缶が可愛くって!
チョコのフレーバーは以前別の物で飲んだ事がありあまり好みでは無かったのですが山田詩子さんの描くダリアンの可愛さにグラグラしております。









こちらでも購入可能の様ですね。




関連記事
スポンサーサイト
[2011/09/14 16:54] | アニメ感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<電脳コイル BD-BOX発売決定! 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 現在視聴中のアニメ感想 その1(輪るピングドラム、神様ドォルズ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/37-f52fa05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。