第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
シュタインズ・ゲート 第21話「因果律のメルト - Paradox Meltdown-」(感想)
内容メモは書いていたのですが諸事情のためすっかり遅くなってしまいました。

感想メモはこちら。誤字・脱字、勘違い等はご容赦ください。

(感想)



まゆりが死なない元の世界線か、紅莉栖が死なない今の世界線か…
選べない岡部は、現在の世界線でまゆりが死なない方法を探る事にしたようです。



しかし、これまでまゆりにだけは話せなかった様に、今回は今まで頼りにしてきた紅莉栖に話せない。
紅莉栖に頼らず一人で最後まで諦めず考えようとするも二人を救う方法を思いつかない。



岡部が何度も見てきただろうまゆりの最期。
まゆりのデッドラインを見極める事が出来たのはまゆりは助かると言う未来を信じていたからこそ。



弱音を吐き捨て鉢になっている岡部は見ていて辛い。
死んでしまうまゆりや死んでしまうかもしれない紅莉栖も辛いのですが見ている事しか出来ない岡部が一番辛い。



逃げ出したい気持ちは堪えたものの方法も思いつかない岡部はまゆりの代わりに自分の命を投げ出し運命を変えようと車に飛び込みますが…やはり変えられませんでした。



今回は事故後突然事切れるのではなく、最後の力を振り絞ったまゆりが岡部に声をかける場面が…
まゆりは岡部の役に立ちたかったのですね。



再び時を遡ってきた岡部は堪え切れず…紅莉栖とダルに泣いている姿を見られてしまったようです。



岡部を案じる紅莉栖から話してくれなければ協力したくとも出来ないと迫られ、岡部はとうとう紅莉栖にDメールを取り消し世界線を元に戻せば紅莉栖が死ぬかもしれないと明かしてしまう。
そこにダルから聞いて心配したまゆりから電話がかかる。
まゆりと話す岡部の様子から岡部はまゆりの傍に行くべきだと助言する紅莉栖。



紅莉栖の声が涙を堪えているのか少しくぐもっているのが切ないですね。



それでも動こうとしない岡部の尻を叩くため自分から立ち去りまゆりの元へ向かわせる紅莉栖。



紅莉栖もまた岡部の力になりたい、まゆりを助けたいと思っているでしょうし、異なる世界線ではあっても自分の死を宣告されるのは恐ろしい事でしょう。
自分かまゆりか?選ぶ事など出来ず悩んで悩んで酷く憔悴仕切っている岡部を見れば余計に岡部の重荷になりたくないと思った事でしょう。
本当は傍にいて欲しいと思っていたとしても…





一方、まゆりは祖母の墓前で一人抱えていた怖い夢の話をする。
それは岡部が何度も遭遇し堪えてきたまゆりの死。
まゆりもまた覚えていたのですね。
何度も訪れた死に至る痛みや恐怖を、死んだまゆりを岡部が抱え涙を堪え泣いていた事を。
亡くなった祖母にすら楽しい話をしようと心がけるまゆりだけに辛い事は岡部にさえ言わなかったのでしょうね。



まゆりは新しいラボメンを迎え活気のあるラボも楽しい様ですが、まだ岡部と二人だけだった頃の静かなラボも心地よかった様です。



静かな優しい時間。
お互い本を読んだり何かを書き留めたり好きな事をしたり、手を止めて他愛無いおしゃべりしたり…
本当に居心地が良さそうです。



何度も見る恐ろしい夢、辛そうな岡部の様子からこのままではいけないと感じ取っているまゆり。



真実を感じ取っているのに何も知らされないまゆりも、知ってしまった紅莉栖も辛いなあ。



最後の場面は紅莉栖がラジ館に行った様子でしたが…
自分が殺害された事を思い出したのでしょうか?
そうならば誰が殺したのかも思い出す可能性がありそうですが…





やっぱりどちらかを選ぶのは辛いなあ。
どちらも生きる方法を掴み取ってほしいなあ。








発売中!








2011年9月21日発売予定!第8~10話収録。



初回限定版特典



原作キャラクターデザイン・huke氏描き下ろしBOX
特製ブックレット(設定資料、キャスト&スタッフインタビューなどを掲載!)

特製本編フィルム(ランダムにカットした本編の生フィルムを封入!)

未来ガジェットCD 4号(各巻毎に異なるキャラソン、オリジナルドラマ、サントラ、ラジオなどをいずれか収録)





毎回特典



キャラクターデザイン・坂井久太描き下ろしジャケット

全巻連動購入特典応募券4

ピクチャーレーベル仕様





追加特典(Blu-ray・DVD共通)


購入者限定スペシャルイベント応募券
2011年10月23日(日)に購入者限定イベント開催決定!
封入されている応募券により当選されたお客様をイベントにご招待!



【出演】宮野真守、今井麻美、関智一など豪華メンバーを予定!!

【応募締切】2011年10月7日(金)消印有効

関連記事
スポンサーサイト
[2011/08/29 12:24] | アニメ感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<シュタインズ・ゲート 第22話 「存在了解のメルト - Being Meltdown -」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | シュタインズ・ゲート 第21話「因果律のメルト - Paradox Meltdown-」(内容メモ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/31-2feb9b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。