第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
5月に読んだ本(輪るピングドラム、真夜中のパン屋さん等)
5月に読んだ本のメモです。
今月は図書館で借りた本が多かったです。
輪るピングドラム (上)(中)(下) (幾原邦彦・高橋慶 著 幻冬舎コミックス) 

【送料無料】輪るピングドラム(上)

【送料無料】輪るピングドラム(上)
価格:1,470円(税込、送料別)

 
【送料無料】輪るピングドラム(中)

【送料無料】輪るピングドラム(中)
価格:1,470円(税込、送料別)

 
【送料無料】輪るピングドラム(下)

【送料無料】輪るピングドラム(下)
価格:1,470円(税込、送料別)



正確には4月末から5月初めにかけて読みました。
何と図書館に3冊揃っていました!ビックリ!!この手の本はあまり入れてくれないものだと思っていたので…
アニメでは最終回に向かって3人が自分自身さえも騙す様に封印していた記憶が暴かれたり、或いは忘れているふりを辞め、視聴者としてはどれが本当のことだったの?とどんでん返しの様になっていったのが何だかよくわからなかった感じだったのですが、小説の方はアニメを先に見ていた事もありますが納得させられた感じ。
それに銀河鉄道でもあったのね。(多分アニメ視聴時には聞き逃していたんだろうなあ)


真夜中のパン屋さん (大沼紀子 著 ポプラ文庫)

【送料無料】真夜中のパン屋さん

【送料無料】真夜中のパン屋さん
価格:651円(税込、送料別)




新聞の下の方に載っていた本の広告で見て読みたいと思い図書館で3月に予約していたものが5月初めに借りる事が出来ました。
パン屋に集まった人達は亡くなったあの人がいなかったら集まる事がなかったんですよね。
それぞれの思いや認識は異なるのですが、かっこうの娘は家庭を得て、不良少年だった青年はパン職人になり、妻を失った男は妻の夢を受け継ぎ、優しい少年は母を取り戻した。

人は変わっていけるし、人を変えるのは必ずしも大きな出来事とは限らない。

店主の回想は一番意外なものでしたが今の彼が何故皆を受け入れているのか納得いくものでもありました。

ジンワリと良い話でした。
それにしてもストーカーも悪くないと思ってしまったよ。



後は、


氷菓他〈古典部〉シリーズ1~4(感想はこちら)、妖怪アパートの幽雅な日常1~4(感想はこちら)等…





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2012/05/31 15:59] | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<金星日面通過覚書 | ホーム | 妖怪アパートの幽雅な日常 1~4 (香月日輪 著)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1697-e7fdd493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。