第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
妖怪アパートの幽雅な日常 1~4 (香月日輪 著)
妖怪アパートの幽雅な日常 1~4 (香月日輪 著 YA!ENTERTAINMENT 講談社)


 
 
 

図書館のヤングアダルトの書棚で見つけたため1~4巻を借りました。(5巻以降は借りられていたため返却されるのを待っているところ)
1巻を読んだ時はレーベル通りヤングアダルト(ジュブナイル)な印象でしたが、巻が進むにつれてライトノベル?それとも?…な感じも受ける。

1巻では高校1年生の夕士が学校の寮の建て直しの間、妖怪アパートで暮らし、妖怪や妖怪よりも怪しい(でも良い)人間達と出会い、怖くて不思議で優しくて美味しい日々を過ごす。
寮再建後一旦は寮に入るも、人間関係で色々とあり再び妖怪アパートに戻る。
両親を亡くしおじの家で養われていた夕士は年の近い従姉からその年頃にありがちな異性への嫌悪感を持たれていたため必要以上に肩身の狭さを感じ早く独立したいと頑なになっていたが、妖怪アパートでの暮らしは固まっていた価値観を壊し再構築させものの見方を広げ自分が自分である事を意識し、結果、夕士は道を踏み外さずに進む。
また自分を嫌っていると思っていた従姉から従姉もおじ達も一度も帰らない夕士の事を心配していた事を知らされ、おじ家族達との関係も修復される。

一歩間違えたら自分もそうなっていただろうクラスメートのドロップアウトや、寮に居づらくなった事など苦い経験もありましたが、それも肥やしに成長(無理に大人にではなく本当の意味での成長)していくなど児童文学らしい感じ。




2巻以後は夕士が魔道書の主人になってしまいその副作用を最低限に抑えるために修行も始まる。もちろん4巻まで読んだ時点ではそれまでの堅実な進路志望に異界の彩りが少し添えられる程度のもので、少し齧ってはいても一般人から大きくは逸脱していませんでしたが…どうなるんでしょう?

夕士の親友・長谷。
お金持ちで、眉目秀麗な優等生で、裏番で、でも大きな野望がある長谷。
何もかも持っている長谷は単なる便利な金持ちの友人として使われてはいない。
親友だからこそ甘えられないとか弱みを見せたくないとか嫌われたくないと夕士は思っていた様ですが、遠慮しても心配かけるだけですね。
それに長谷もまた妖怪アパートを必要とする人間だったようです。(主に癒されるために…)

厳しく優しいあきねちゃん、怪しく頼れる?兄貴達、バイト先のおっさん達からも人生勉強。
もちろん妖しいものたちからも…

長谷とか龍さんとか絵にもしやすかろうと思ったら…

 


↑コミックスも出てるのね。
何だか夕士のイメージが違う…
ま、私は図書館で借りられる原作だけで良いです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2012/05/31 14:54] | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<5月に読んだ本(輪るピングドラム、真夜中のパン屋さん等) | ホーム | 金環日食!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1696-98ad5014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。