第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
あの夏で待ってる 最終回まで見ての感想
諸事情のためしばらくこちらの日記とも離れておりましたが、記憶が薄れないうちにこれだけでも感想を…
余裕があればモーレツ宇宙海賊(同時期に始まった「あの夏で待ってる」、そして前期から始まった「ちはやふる」と並んで今期特に楽しんだ作品です)の感想書きたい。最終回まで見た「ちはやふる」、「ブラック★ロックシューター」等も出来れば…
救難信号の所為で海人が再び瀕死になったり、海人を助けるイチカの正体がばらてしまったり…
互いに一方通行だった気持ちをそれでも伝えたいと伝えたり…伝えても叶わず切なくって…それでも伝えたい、伝われ、聞いてくれてありがとうな彼等はさわやかでした。(実際には今後の友情が成立しないとかドロドロな展開の方があり得てもです。良いんですこれで。)

柑菜に言われ自分の気持ちに素直になるイチカは海人と互いに気持ちを確かめあい両想いに…
そこにイチカの姉登場。イチカを捜し、連れ帰りに来たのでした。
無人救助艇が破壊された今、イチカは行方不明者として捜索されている身。
その上交流を禁じられた文明レベルの地球人と交流していたことがばれれば…
逮捕されたり海達にも迷惑(被害)が及ぶ様です。

それでも海人と離れたくない、そして頭の中にあるイメージを捜したいイチカ。
そのイメージは姉にもあるもの。

過去に地球に来た誰かが遺伝子レベルで植えつけたイメージであると類推する姉。
過去に接触があったのなら…目的の場所を捜す事に可能性を賭けるイチカ達。

自分のイメージにある景色の植相から信州である事を確信するイチカは皆と地図を頼りに探す。
目星をつけ向かうイチカに捜索の手は迫る。

檸檬先輩大活躍!
小さく見えても哲朗姉在学時に在学していただけあって各種免許は取得済み。否、大人でもそこまで持って無いよ。普通は…

イチカ姉の援助もあって仲間達はイチカに偽装し捜索を撹乱する。

その隙に目的の場所へと急ぐイチカ。檸檬からカメラを渡された海と一緒に…

イメージの場所は実在した!
宇宙人と地球人が接触した痕跡は残念ながら無くなっていましたが、記憶は残されていた。
イチカと海人の様な交流をしただろう二人の痕跡の記憶が…(意外に新しい物で驚いたけど…)

それでも遂に救助されてしまうイチカ。
海人との別れ。いつかイチカの元へ行くと…

イチカが去り…檸檬は突然転校!?
檸檬が残したフィルムを海人の家に集まり見る仲間達。
まだ編集途中のフィルム。
そこにはイチカと共に過ごした夏が、皆の夏が記録されていた。

何も知らない姉がイチカへの土産も持って帰ってきた。
留学期間が終わったのだと言う海にイチカの住所は知っているだろうから送ってあげてと渡す姉。
微笑んだ口元が切ない。

文化祭で上映される映画。
翌年も、翌々年も…

しかしそのラストは…土産のポンチョを纏ったイチカの姿。

二人は再会できたんですね!

二人は結ばれるも夏が終わればイチカは帰り、互いに生きてはいても永遠の別れなのだろうと思っていました。
子どもから大人へと変わる貴重な、二度とない一夏だけだからイチカという名前をつけたのだと思っていました。
少し寂しいけれどこうして出会いと別れを経験し海人達は大人になっていく…と言う終わり方かな?と…

でもハッピーエンドが好きなお年頃の私はこういうラストで良かったです。
色々と突っ込みたい所もありますが良いんです。これで。


ずっと謎だった檸檬先輩の正体が!
途中、檸檬先輩はイチカ達と同様地球に来た宇宙人かそれともイチカの様な存在に遭遇した経験があるのかとは思っていましたが、イチカが恐れていた?MIBだったとは…(哲朗の義兄も!?)
イチカの正体を確信したかの様な行動も、年齢詐称?で高校在学も成程です。
それにしても最後は派手に活躍でしたね。
リノン(居残った?忘れられてた?置き去りにされた?)を特別顧問に迎えてしまう所もちゃっかりしてます。一気に技術革新?(やっぱりあの百合の花が開きかけた様なロケットのデザイン、好き)

それが最後の場面に繋げているのでしょうし。


関連記事
スポンサーサイト
[2012/03/30 16:31] | アニメ感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2012年春アニメ視聴状況(2012年4月17日現在) | ホーム | テレビ故障やらドアの不具合やら…>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1689-d7e3504a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。