第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
あの夏で待ってる 第4話「先輩はすごかった。」(内容と感想)
音をたてイチカの姿が無声映画の様に映しだされる

もしかして―
私だったり?

軽井沢駅のホーム
発車を告げるベルの音
黙って向かい合うイチカと海人
「あ…あの!」
切り出した海人に何も答えず一人列車に乗るイチカ
背を向けたまま…
「え?」海人
ベルが鳴り止み、海人をホームに残したままドアが閉まる
「ど…」海人
「ど…」イチカ
「「どうしよう」」

陽は暮れて星が瞬く空の下、列車は進む
翌朝、顔を合わせるのが気まずい二人。
年上なのだからと自分に言い聞かせつつお弁当を作るイチカ。
和食なおかずにロールパンとちぐはぐな内容。
思いきってあいさつしてきた海人の声で包丁を落とすイチカ。包丁が直ぐ側にささりギョッとするりのん。
天気や期末テストなど差しさわりのない会話を交わす二人。

登校しても机に突っ伏している海人に声を掛ける柑菜と美桜。
逸れたまま一人で帰ってしまった事を柑菜に謝る海人。
昨日の軽井沢では檸檬だけでなく美桜と哲朗も覗きに来ていたのだと柑菜。
海人にも謝る美桜。
だが、いつもとは態度が異なる海人。

昨日軽井沢にいた事をイチカに尋ねる檸檬
買い物に来ていたと誤魔化そうとするイチカに霧島君(海人)もいたという檸檬。
シャープペンシルを持つ手に力が入ったのか芯を折ってしまうイチカ。
檸檬が「霧島君」と言う度、イチカは芯を折ってしまい檸檬に面白がられる。

グラウンドのネット裏の台に座る海人。
イチカを困らせてしまったかと考える海人の横に突然イチカが姿を現す。
突然だったから動揺しただけ、私も海人君の事が…
思わず抱きつく海人だが…イチカではなく哲朗。
海人にお弁当を渡してほしいとイチカから頼まれたのだと。

弁当を食べ終わり海人は哲朗に名前を伏せ設問形式で相談する。

「A夫君がB子ちゃんに告白めいた事をした。
直後B子ちゃんは黙って帰ってしまった。
それ以後A夫君に対するB子ちゃんの態度がどうにもぎこちない。
B子ちゃんの心理状態を答えよ」

「困ってんじゃね?」と答えられ「だよな」とガックリする海人。

一方、屋上でお弁当を食べるイチカと檸檬も…

「A美ちゃんはB太君に告白めいた事をされ、あまりの驚きにその場から逃げ出してしまいました。
ここでクエスチョン!
A美ちゃんが取るべき態度とは?」

「返事をするべきね」
「はあ…そうだねえ」
落ち込むイチカ
「ちなみにA美ちゃんはB太君の事をどう思っているの?」
「けして嫌っている訳ではありません。可愛いとさえ思っている様です」
俯き両手で包むように持った缶コーヒーに口をつけ頬を染めるイチカ
「ならOKすれば?」
「問題は…そう簡単ではありません」
「何故?」
「それは…A美ちゃんが…何れこの町を離れてしまうからです」
寂しげな顔をするイチカの髪が風に靡く

体育の授業中、皆走っている中一人土手に寝転がる海人
「B子ちゃんは確かに困っている。けど、迷惑に感じているのか、ただ単に困惑しているだけなのかわかんねえし、A

夫君は結果を焦らない方がイイと思うぜ」
哲朗の言葉を思い返す海人
「サボり魔発見!」
柑菜が現れ海人の傍に座る
昨日逸れた後何をしていたのか尋ねる柑菜に家に戻ったと謝る海人
探してくれた?と尋ねる柑菜。
そこで二人に水着姿の檸檬が声をかける。
からかう檸檬に呆れる二人だが、イチカが檸檬を呼びに来ると途端に海人もイチカも互いに気づき動揺してしまう。
まだイチカとはぎこちない事を知った柑菜は留学生であるイチカの方が大変だろうと海人に助言する。

海人もイチカも互いにどう切り出そうか考えながらの帰り道、海人はオープンカーに乗った年上の女性に声を掛けら

れ連れて行かれる。
昨日告白してきたばかりの海人がもう違う女性と一緒にいる事に苛立つイチカ。
りのんを呼び出し海人を追う。
海人を連れて行った女性の名は真奈美。真奈美は海人を荷物持ちに買い物に連れ回す。
下着店では試着した姿を海人に見せてからかう始末。
イライラの募るイチカ。
そして映画館に行きホラー映画を見て、マンションへ…
マンションに入ると勝手にお茶を出して飲んでいてくれと言いシャワーに入る真奈美。
イチカに事情を話さなければと考える海人の背後に突然現れるイチカ。
問答無用で連れ帰ろうとするイチカに挨拶していかないとと海人。
シャワーから出た真奈美がタオルを巻いただけの姿で現れ、イチカが誰なのか、何故何の断りも無く入ってきたのか

尋ねる。
イチカは七海から海人を任された責任があると答えるが、それだけでは納得しない真奈美はイチカに迫るが…
そこに哲朗登場!
真奈美は哲朗の姉。結婚して今は家にいないが、旦那と喧嘩すると帰ってくる。
喧嘩の原因は楽しみにしていたテレビ番組の録画を旦那が勝手に消してしまった事…

二人での帰り道、勘違いを謝るイチカは何でも言う事を聞く海人に言う。
軽井沢での返事を聞きたいと思いつつも間近に迫った期末テストの勉強を教えて欲しいと頼む海人。

海人にビシビシ勉強を教えるイチカ。
寝る間を惜しみ、昼休みもお弁当を食べながら…
海人の勉強を見て一緒に机に伏して眠ってしまう程。
イチカの意外な性格を零す海人だが、二人の間のぎこちなさは無くなり、勉強する二人を見守る仲間達。

赤点を逃れればと思っていたテスト結果も平均点は何とか取れた様子。
にっこり微笑み海人の頭を撫でるイチカ。

そして…いよいよ夏休み。


第5話「先輩はヒロイン」




(感想)

イチカは海人を可愛いと思っていたんですね。
でも別れなければならないから応えられない。
想いを向けられて動揺したり、ヤキモチを妬いたり…

イチカの相談に乗る檸檬は面白がったりからかったりばかりではなさそうだなあ。

真奈美さん…とっても人騒がせでした。
哲朗はもちろん、海人も慣れたもんなんでしょうね。
迷惑がっても最後まで付き合って放っておかなかったし、帰るなら挨拶と…海人にとってはもう一人のお姉さん的存在でしょうか?

説明しようとする海人を黙らせ、自分が責任もって守らなければならないと主張したイチカ。
勉強教えた時もですが、頑固で、真剣で、真直ぐすぎるけど良いよね。

海人とイチカの行動や妄想がシンクロするのも面白い。
それにしても間違って抱きついたのが哲朗で良かったね、海人君。他の誰でも面倒な事になっただろうし…

C子ちゃん(柑菜)はいいこですね。ちょっと不憫だけど。



関連記事
スポンサーサイト
[2012/01/31 17:37] | アニメ感想 | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<現在のアニメ視聴状況と感想(2/10現在) | ホーム | 今期アニメ視聴状況と感想その1(あの夏で待ってる)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1686-611ea275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
あの夏で待ってる 第4話 あらすじ感想「先輩はすごかった。」
もしかして、私だったり--------!? 思わぬ告白タイムになってしまった前回のラスト。 呆然とする海人を残し、イチカはさっさと電車に乗って帰ってしまったのだ。 でも、二人と
[2012/01/31 20:03] ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。