第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
今期アニメ視聴状況と感想その1(あの夏で待ってる)
年も明けてもうすぐ一月経ちますが冬アニメ視聴状況を…
現在の視聴状況(番組名とその放送・配信日時のリスト)だけ書こうと思ったのですがちょっと感想もと書き出したら少し長くなってしまいました。
というわけで今回は「あの夏で待ってる」の感想を…時間と元気があればその2・その3と続くかな?


あの夏で待ってる (公式サイトはこちら)
テレビ愛知     1/9(月)25:30~
バンダイチャンネル 1/15(日)12:00~

現在第3話まで視聴。何と家の辺り最速ですか!?
年末年始は通常以上にばたばたなので全くチェックしなかったんですよね。
放送に気づかず現在バンダイチャンネルで視聴中。これは録画しなきゃね!(家族の録画と重なってなければよいのですが…)



小柄でメガネの高1男子・霧島海人は両親も祖父母も亡くし広い田舎家に姉と二人暮らし。
夏休みも間近なある夜、8mmカメラの高感度レンズを試そうと撮影に出かけた海人だが…
眩い光と衝撃!メガネが吹き飛び、赤い飛沫が散る…

翌朝…ハッと気づくと布団の上。メガネを掛けたまま眠っていた海人。

カメラを手に登校する海人。
海人のカメラで映画を撮ろうと提案する友人の石垣哲朗。谷川柑菜と北原美桜も…
その時窓の外を通りかかった少女にカメラを向けた海人はつい撮影ボタンを押してしまう。あの少女は…

それはその日海人と同じ高校の3年に留学してきた貴月イチカ。
赤い髪に抜群のスタイル、大きな瞳にメガネ。
留学生の所為か言動は何処かちぐはぐだが、ちょっとした事で自分が変ではないか人と違っていないかと酷く気にするイチカ。

哲朗の強力な後押しもありイチカを主役に映画を撮影する事になる海人。応じるイチカ。
映画制作には柑菜と美桜、そしてイチカのクラスメートの山乃檸檬も参加する事に…

イチカと二人の帰り道、あまり会話も弾まずに別れてしまった事を少し後悔する海人。
もう少し会話していたなら…妄想する海人の目前にイチカ!?妄想通りの展開?
泊まる所が無いというイチカを泊める事になってしまう。

一方、翌日に海外長期出張を控えた海人の姉・七海は何時もより早めに退社、買い物途中に偶然会った柑菜を家に誘い、玄関を開けると…!?

しかし…七海はイチカが自分達と同じ境遇なのだと思い込み激しく同情!イチカに弟の世話を任せ出張に向かう。



と言う訳で姉出張中の間二人で過ごす事になってしまった海人とイチカ。
イチカに惹かれる海人。海人に想いを寄せる柑菜。柑菜の幼馴染の哲朗。哲朗に想いを寄せる美桜…
檸檬先輩は色々と黒いなあ。決起集会で何を飲ませたんだろう?
ロケハンの海人と柑菜を尾行した時の機材といい、何者なんでしょう?
そして…イチカは海人の事をどう思っているのか?

第1話冒頭で海人はイチカの乗った宇宙船(あのつぼみの様なデザイン好き!)と衝突し酷い怪我(死?)を負ったのだと思う。
イチカがいた世界の高度な治療技術で一見元通りに治療されたが、まだ完治していないのか完治はしてもウイルスなどに感染し発病しやすい状態であるのか、まだ予断を許さない。
それまで元気だった海人に痣の様なものが現れ急に悪化し倒れる。痣は修復しきれずに再度広がった綻びようにも見える。
で、海人の不調に気付いたイチカが治療。
痣に口づける様に治療する様子は色々と勘違いさせてしまうのは仕方がないかも。
いつ宇宙人として捕えられてしまうのかの恐怖と戦いながらも海人に怪我をさせてしまった責任から海人のすぐ近くにいようとしている様です。
もちろん七海に海人の事を任された事も。
それと元々の目的、イチカが求める風景を探すためにも。

イチカが求める風景とは?
イチカは何処から来たのか?
海人の妄想が見えているかの様に行動するイチカですが、そうでは無い時もあるし…


それにしても妄想多いなあ。誰もかれももやもやともんもんと思い悩んでいるよなあ。
想像が過ぎて酷く勘違いだったり、憶してしまったり、自己嫌悪したり…何だか良いわあ。
全くマークしていなかったのですが、見てみたら面白かった。視聴決定です。




関連記事
スポンサーサイト
[2012/01/30 19:56] | アニメ感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<あの夏で待ってる 第4話「先輩はすごかった。」(内容と感想) | ホーム | 過去記事もお引越し>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1685-c1f23485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。