第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
シュタインズ・ゲート 第19話「無限連鎖のアポトーシス - Endless Apoptosis -」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です。内容メモはこちら。誤字・脱字、勘違い等はご容赦ください。



(感想)


お盆に入ってしまったので簡単に…

萌郁が自殺していたとは…昭和な雰囲気のぼろアパートの閑散とした部屋がまたなんとも寂しいです。
まゆり殺害後何があったのだろう?FBなる人物から見捨てられたのか、自殺自体を命じられたのか?
FBって一体?SERNとの関係は?

岡部が萌郁を殴りつける場面は結構きつかった。
ご近所さんに色々と誤解させてしまったり…(岡部にとって都合よく勘違いしてくれましたがよく通報されなかったなとも思ったり…)
まゆりを殺した事を思えば岡部の怒りも行動も当然かもしれないし、まゆりの命を救うためには犯罪に踏みこんでも萌郁の携帯を手に入れる必要があったとは思うけど、ちょっと…

ラウンダーとして現れた萌郁を思うと躊躇わずまゆりに手を下した様に見えましたが、実際には自分に居場所をくれたFBに命じられた事は逆らえない、逆らいたくない、期待にこたえたいと…
お母さんの様な存在って…他者との関わりが薄い萌郁を思うととても大きな存在です。

まゆりや紅莉栖にとってラボが大切な居場所なように萌郁にとっても居場所であったのなら…Dメールを送るため現れた萌郁をまゆり達が萌郁を快く迎え入れていただけに残念です。

それでも結局は残酷な未来に抗い覆そうとする岡部に、自分の腕を痕が残るほど握りしめた岡部にIBN5100の行方を話す萌郁。
FBより先に岡部に出会っていたら良かったのにね。

で、次回。
岡部はIBN5100を取り戻す事は出来るのか?
FBは誰(何)なのか?
そしてまゆりは、萌郁も救われるのか?


毎度岡部の力になってくれる紅莉栖は当然の事ながら他の世界線の未来の記憶はなく、それでも岡部が一から説明した事を信じて同じ様に協力。
次回もきっと力になってくれる事でしょう。



関連記事
スポンサーサイト
[2011/08/19 11:00] | シュタインズ・ゲート | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<シュタインズ・ゲート 第20話 「怨嗟断絶のアポトーシス - Finalize Apoptosis -」(内容メモ) | ホーム | シュタインズ・ゲート 第18話「自己相似のアンドロギュノス - Fractal Androgynous -」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
暴力シーンはちょっとアレでしたね。
それに近所がよく通報しないもんだと…

FBについては、子わに兄高一が盛大にネタバレしてくれたんんで、わかっちゃいました;;
でも、小説とアニメが同じとは限らんですよねー。
FBの正体は同じなのかな?さすがに。

小説では、まゆりのコミケでの死因は心臓発作だそうです。
[2011/08/14 20:40] URL | わに庭 #79D/WHSg [ 編集 ]
わに庭さん

>暴力シーンはちょっとアレでしたね。
>それに近所がよく通報しないもんだと…

そうなんですよ。
岡部の腕っ節では大した事はないのかもしれませんが、あれを見て止めたり通報しないのもどうかと…

>FBについては、子わに兄高一が盛大にネタバレしてくれたんんで、わかっちゃいました;;

ネタバレ、お気の毒というかうらやましいというか…
誰なんだろう?これまでに登場した人物かその関係者という事でしょうか?

>でも、小説とアニメが同じとは限らんですよねー。
>FBの正体は同じなのかな?さすがに。

正体は同じでも展開や結末は異なる可能性大ですよね。

>小説では、まゆりのコミケでの死因は心臓発作だそうです。

紅莉栖が無事だったため襲撃ではないだろうとは思いましたが心臓ですか…
デッドラインの見極めが必要とはいえ、よく岡部は何度も耐えてきたなあと思った場面でもありました。
[2011/08/17 10:23] URL | yamahusa #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1648-dbcd991b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。