第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
シュタインズ・ゲート 第18話「自己相似のアンドロギュノス - Fractal Androgynous -」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です。内容メモはこちら



(感想)

前回のフェイリスに続いて今回はルカ子のDメールを取り消すため奮闘する岡部。
今回は岡部とルカ子の初々しいデートと、岡部を送り出す世話女房な紅莉栖の姿が…

ルカ子がルカ子の母に送ったDメールは岡部が文面を考えたので内容は分かっていたのですがポケベルの番号は知らなかった様です。
また、岡部はルカ子にきちんと事情を話すべきだと考えていたようです。
しかし…お前は男だと言われ泣き出してしまうルカ子。

それでも、岡部が恋人になりデートしてくれるならと…

ルカ子が今は女の子でも元は男だと分かっている岡部は申し出に戸惑う。
ルカ子が岡部とのデートを望んだ理由は岡部が好きだから。
泣かれるのに弱い岡部はデートを承諾する。
ところが泣きやまないルカ子。
嬉しくても泣いてしまうルカ子。
その姿にはさすがに岡部もキュン!
こんなルカ子が男の子なのは本当に惜しいですね。

紅莉栖にデートの相談する岡部も、相談された紅莉栖もその手の事には疎い。もちろんダルも…
恋愛ゲームの攻略本や大人なデートプランよりは一般的な初デートマニュアルの方がマシかもしれませんが…

デートに相応しいとは思えない行きつけの店で、デートの相談をする岡部と紅莉栖こそデートしている様に見えるぞ。

全くプランが立たないまま朝を迎えてどんより岡部。
そんな岡部にスーツを着せネクタイを結びイザと言う時はアドバイスすると送りだす紅莉栖はどう見ても…

そしてデートへ…

マニュアルに従い早めに待ちあわせの場所に行きルカ子を待つ岡部。(デートに限らず役に立つかもしれませんね)
ルカ子可愛いです!

ルカ子をエスコートする姿がぎこちない岡部。
そして普段は平気で話せる癖にデートとなると言葉が出なくなってしまう岡部。
それでも会話はキャッチボールと、頑張って話を繋げますが…蘊蓄話になってしまうのも仕方ないですね。

思わず岡部に自分とのデートはつまらないのか尋ねるルカ子。
否定して街をぶらぶらしようと歩きだす岡部。
目的無くただただ歩き続ける岡部に出会った時の事を覚えているか尋ねるルカ子。
カメラを持った男達に絡まれていたルカ子を岡部が助けたのが二人の出会い。
こんな顔して男の自分が助けて貰った事を謝るルカ子に男でも女でも関係ないと言った岡部。
以来岡部の事を好きになったのだと言うルカ子。
ルカ子の話で、ルカ子が男だった時の記憶を持っている事に気づく岡部。
指摘すると混乱するルカ子。
岡部程はっきりしてなくともフェイリス同様ルカ子もまた前の世界線の記憶を持っていた。

神社に戻りデートを終える二人。
約束通りポケベル番号を渡し走り去るルカ子。

ラボでDメールを送る準備をする紅莉栖とダル。
岡部に「肉肉野菜…」でよいかと確認するも項垂れている岡部。
そこにまゆりが現れ、ルカ子のデートを見かけたと話すが、一緒にいたのは岡部では無かったと断言する。

そこで岡部は気づく。デートでの自分は自分では無かった事に…
メールの送信をいったん中止し、デートのやり直しをするため神社に向かう岡部。
いつも通りの白衣で、ルカ子の師匠としてルカ子の修行をするという設定で…
驚くルカ子も二人だけでの久しぶりの修行を楽しむ。

ルカ子はまゆりを助けて欲しいと岡部に頼む。
そして昨年まで倉庫にあったIBN5100は実はルカ子が壊してしまったのだと告白する。
もう行って下さいと突き放す様に言ったり、合言葉で別れを告げようとするルカ子。
泣いて困らせたくないと思ったのでしょうね。
しかし本当は戻りたくないのだと、男の子に戻ったなら岡部への気持ちも封印しなければならない、今日のデートも修行も忘れてしまうだろうと…
背中に縋って泣くルカ子にルカ子はルカ子だと、決して忘れないと応える岡部。

そして…ルカ子は無事男の子に戻った様です。

取り消すメールの残りは一つ。で、次回。

ルカ子が男の子に戻った世界線のダイバージェンスメーターの数値、IBN5100の所在、まゆりの命…どれも気にはなりますが、確認せずもう一つのDメールを取り消す様ですね。

次は萌郁。

萌郁がDメールを送った直後にIBN5100が消えたのですからこれを取り消せば戻ってくる可能性は高そうですが…
SERNに通じる者だけに迂闊な事は出来ません。
この時点の岡部達はそれを知らない筈なので萌郁も油断してくれるとよいのですが…

岡部はどう萌郁に接触してDメールを取り消させるのでしょうか?萌郁が送っていたDメールの内容は?

でも、本当に残り1つ?とも思ったりして…
確かにIBN5100を手に入れば何とか出来るかもですが、ネットなどを介さない別ルートでSERNに知れる事は無いのだろうか?
ロト6もですがやはり紅莉栖が生き返ったのも取り消さねばならない様に思うけど…
まあ、紅莉栖が死んだままならDメールは存在してもタイムリープマシンは発明されなかった様には思うけど…

岡部とルカ子の師弟設定、ルカ子は自分の気持ちを昇華するのに必要としていたのだろうなあ。
何より他の皆が見れば子どもじみていても岡部と過ごせる大切な時間。
設定もまた岡部の優しさなのだろうと思えてきた。



関連記事
スポンサーサイト
[2011/08/19 11:00] | シュタインズ・ゲート | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<シュタインズ・ゲート 第19話「無限連鎖のアポトーシス - Endless Apoptosis -」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | シュタインズ・ゲート 第17話「虚像歪曲のコンプレックス - Made in Complex -」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
副題見て「両性具有」は言い過ぎだろー、と思いました。
男だとか女だとか、関係ないよ、ね?岡部!

しかし岡部モテモテが続きますな。
この回は、子わに兄が「こんな話は小説にもゲームにもない!…あ、でも、ゲームの別ルートにならあるのかも…」
と、言ってました。
ちょっとコメディ回なのかな、と、思いましたが、
いい話でしたね。

我が家では、フェイリス・ルカ子・まゆり・クリス、岡部が本当に好きなのは誰か、子わに兄が盛大にネタバレしてくれてます。
でも、アニメでそのルート取るとは限らないじゃ~ん、と、言ってるのですが、
子わに兄によると、それ以外のルートはバッドエンドだそうで。
[2011/08/08 13:59] URL | わに庭 #79D/WHSg [ 編集 ]
わに庭さん

いらしゃいませ!

>男だとか女だとか、関係ないよ、ね?岡部!

見た目で判断しないところが岡部の良さですよね。
鈴羽にもダルを見かけで判断してはいけないと窘める場面がありました。

>しかし岡部モテモテが続きますな。

ほんとモテモテです。
でもルカ子の思いを真摯に受け止めており好感が持てました。

>我が家では、フェイリス・ルカ子・まゆり・クリス、岡部が本当に好きなのは誰か、子わに兄が盛大にネタバレしてくれてます。

誰なんだろう?
岡部にとってフェイリスは友人(後輩)、ルカ子は弟子。どちらも大切な仲間だけど恋愛対象ではなさそう。

幼馴染のまゆりは初恋の相手だったかもと思えたり、近過ぎて家族の様な存在かもとも思えたり、まゆりを失う事を恐れる岡部を思うと恋愛ではくくれないさらに上の存在の様にも…

紅莉栖には出会った当時は反発や羨望が入り混じり、助手として迎えてからは頼りになる同志。
紅莉栖との掛け合いが一番らしく思えます。

鈴羽とも良い感じだったよね。未来の岡部を知っていたためその様な展開にはならなかったけど…

>でも、アニメでそのルート取るとは限らないじゃ~ん、と、言ってるのですが、
>子わに兄によると、それ以外のルートはバッドエンドだそうで。

アニメオリジナルの展開希望!
ゲーム他全てに精通するファンの人もアニメだけの人も満足させるのはオリジナルでしょう。
希望は全員助かるハッピーエンドですが、女の子達も未来も皆助かって岡部だけが消えてしまうのではと予想してみたり。

何にせよ続きが楽しみです。
[2011/08/09 01:02] URL | yamahusa #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1647-8b9602c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。