第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
魔法少女まどか☆マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さない」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
内容メモはこちら(前半後半)
メモを取り出すと相変わらず止まりませんが検証している時間はとれないので誤字脱字勘違い等はご容赦ください。
そして多分来週以降は書けても感想だけ(内容メモは無し)になりそうです。(子ども達も春休みなので…)



浄化を拒んだまま戦い続けてきたさやかのソウルジェムはグリーフシードに変化し、魔女を孵化…魔女になってしまったさやか。

上條の奇跡を願ったさやかだけに魔女にも魔女の作りだす結界にも音楽に関連するモチーフがたくさんありました。
コンサートのポスターや五線譜やクラシック音楽。無数の赤い客席が並ぶ中にオーケストラ。
魔女の姿は魔法少女の時にさやかが身につけていた様にマントや剣が…
薄っぺらい影の様なオーケストラを指揮者が指揮していましたがそれを更に魔女が剣を指揮棒にして振っているかの様でした。
魔女が自ら打ち壊した会場は一転赤から青の世界。
殻の上に立っているかのようだった魔女も一転人魚の様な尾ひれで浮かんでおりました。
そしてヴァイオリンを手にした上條に似た影も…

あの魔女がさやかだと思うと辛いのですが、さやか以外にあり得ない情景でした。

取り戻そうとしてくれた杏子。
登場時の自己中心的な感じから一転、殺し合いまでしたさやかを放っておけず、魔女にもならず戦いから逃げていると自分を引け目に感じているまどかを諭し…
戦う様子もさやかの攻撃をかわすだけ。避けきれずにまどかを守るために張った結界が破られてしまうほど。
杏子が戦う前に祈りをささげる様子が…
杏子が魔法少女になった事情を思うと本当に最後くらい良い夢を見させてあげて欲しいと出来れば夢ではなく現実にしてあげてと思いました。

まどかを守る事を一番に考えるほむら。
まどかを魔女にさせないためにはさやかの魔法少女化や魔女化も防ぐべきだったのでは?
まどかが悲しむ事、さやかを助けるために魔法少女になろうとする事を避けるためにあれほどさやかの変貌した姿を見せたがらなかったのに結局はかつてさやかであった魔女、魔法少女の末路を見せてしまいました。
多分ほむらはさやかを始末しても、その結果自分の手を汚しても、まどかから憎まれたとしてもまどかを守ろうと思っていただろうに。
ほむらが行ったどの世界でもさやかの魔女化は防げなかったという事なのかな?
杏子をさやかと一緒に死なせてしまうのも変えられなかったとか?(それを何度も体験するのはすごく辛いし惨い)

今回キュゥべえの目的がはっきりしました。
魔女を餌にしているのかと思っていましたがどうやら魔法少女が魔女に変貌する時に放出するエネルギー狙いの様です。それも宇宙規模って…
キュゥべえ達には感情がない。
確かに群れで暮らす生き物の中には自分を犠牲にして群れ全体を生かす様な行動を取るものがいるそうですが…(一体のキュゥべえが死んでも次のキュゥべえが現れたのも群れの内の一体なんでしょうねえ。無駄に殺したらもったいないとは言っていたけど)
というかキュゥべえを遣わしている宇宙人?かなり高度な文明を持っているみたいですが…
トータルで考えてまどか達をエネルギー源に選んだ事を話す時に空席の椅子がたくさん描かれていたけれど欠席裁判を思わせる感じでキュゥべえ達搾取する側の都合で決めた感じがね。
正当な契約に基づき、願い事一つという対価も払っているから良心的って…
全宇宙規模で見たらたった一人の少女かもですが…

魔法少女のエネルギーは条理を覆す…
一体感情がない一族がどうして感情を持つ知的生物の生命をエネルギーに替える事が出来るなんて研究出来たんだが…
キュゥべえに感情がないだけで感情を持つ生き物はいたのか?いたとしても繁殖力や成長にかかるエネルギーの量に問題があったのか?
仮に絶滅に瀕していたらエネルギー源として効率が良くても使用は憚られるとか?

それにしてもまどかが持つ力の大きさって?
何をエネルギーにしているかの解説はあってもでは具体的にそれは何を見て言っているのだろう?
キュゥべえの説明を聞くと希望と絶望の落差が大きければエネルギーも大きい様に思うけど…
まどかは他人に比べ大き過ぎる希望を抱いている様には見えないし、自分を過小評価することがあっても特に突出している様には見えないけれど…
目で見たり観測出来る物では測れないのかもしれないけれど、どこに魔法少女としての才能の有無があるのだろうか?
生命力とかこれまで家族から与えられてきた愛情とか何か置き換えることは出来るのだろうか?

それとこれまでの奇跡を叶えたのは誰?
上條の手の場合もしや高度な科学文明の賜物か?とも思ったりして。
それともこれまでに消費された魔法少女達がもたらした不条理な力をキュゥべえが溜めこんでいて叶えたとか?(そうでなくても奪われる側にとっては損得勘定が全く合わないし!)

まどかを魔法少女にさせるため犠牲にされた杏子。
まみもさやかもそうかもしれません。莫大なエネルギーをまどか一人で賄えるなら他の魔法少女達はまどかをおびき寄せ追い込ませるための餌にすぎない?

いよいよ残った魔法少女はほむら一人になってしまいましたが、ほむらはどうワルプルギスの夜と戦い切り抜けるのか?まどかは?
それとも別の魔法少女の登場もある?まみ再登場とか?
タイトルからすると誰にも頼らず一人で何とかする様に思えますが、そうなると第1話の最初の夢に繋がるのかと思ったり?





DVD第1巻。2011年3月30日発売!初回限定生産版。

映像特典
本編をTV未放映のオリジナルエンディングバージョン

音声特典
オーディオコメンタリー

封入特典
特典CD(虚淵玄 監修ドラマ&オリジナルエンディングテーマ収録)
特製ブックレット

その他の仕様
三方背クリアケース
キャラクターデザイン:岸田隆宏描き下ろしデジパック仕様
スーパーピクチャーレーベル
関連記事
スポンサーサイト
[2011/03/11 08:22] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<オレンジコンフィ(途中経過) 「★つ・ぶ・や・き★(1274861)」 | ホーム | 魔法少女まどか☆マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さない」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1602-b722109e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。