第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ストーリー・セラー (有川浩) 「今日どんな本をよみましたか?(197472)」
ストーリー・セラー 有川浩 著 (2010年8月20日発行 新潮社)


【送料無料】ストーリー・セラー

【送料無料】ストーリー・セラー
価格:1,365円(税込、送料別)






SIDE:A

仕事を続けるか、死に至るか…選択を迫られる妻。
複雑な思考に脳を使えば使うほど『生命を維持するために必要な脳の領域』が劣化。思考することは寿命と引き換え、治療方法はない。

致死性脳劣化症候群…妻のためにだけ名付けられた病。
テレビを見ても映画を観ても本を読んでもいいが面白かったで終わらなければならない。彼女の余命を保つためには。
しかしそれは彼女にとって…

―こんな事になると知っていたら。

俺は、絶対、あのとき君にあんなことを勧めなかったのに。


(小説新潮2008年5月号別冊「Story Seller」に掲載)


SIDE:B

次はどうしよう…
前は女性作家が死ぬ話だったから今度はその夫が死ぬ話にしたらと提案する夫。
書きにくいなあと顔をしかめる妻に内容的にも対になると

慄くな。さあ俺を殺せ!

おどけて両手を広げる夫に確かにそれは面白そうと思う妻だが…

だからこれはバチが当たったのだ。
だから、あたしは今こんな話を聞いているのだ。

(書き下ろし)




ようやく図書館で借りることが出来ました。
でも私の後にも予約は入っているのですぐ返さねば…

SIDE:AもSIDE:Bもどちらも作家(書ける側)の妻と読者(読む側)の夫の物語。
SIDE:Aでは死ぬ間際まで夫のために書き続ける妻を夫が、SIDE:Bでは死にゆく夫のために妻が書き続け看取ります。

同じ職場に勤める二人がどう作家と読者として出会い結ばれ幸せな生活を送っている辺りは読んでいてもうニヤニヤ。

夫は仕事が出来て濃やかな気配りが出来て人間関係も広く浅く卒がなかったり、料理が上手かったり。妻はとっても男らしかったり、仕事に没頭すると食生活が怪しくなるほどだったり。どちらも無意識に理屈っぽかったり。有川さんの作品らしい感じ。

夫婦であれば避けられない家のごたごた。ごたごたと言うほどではなくても家族だけに言われたい放題とか…
SIDE:Aは特に強烈でした。内容は書きませんが…
で、その辺りはどこかで読んだ気がするのでもしかしたら既にSIDE:Aは読んでいたかもしれません。感想は書いてなかったけれど…

それぞれ最期に向かっていく辺りは涙なしには読めません。

ホント、読む側の夫の言う通り落ちて欲しい所に落ちて、予測を僅かに外してこうきたかと思わせるのが上手い。
読む側のことも良くおわかりで…と夫達と同じ気持ちなのは私も書く側ではなく読む側だからでしょうね。(読書に関してだけで私はあんなに濃やかじゃないけどね)

妻の作家が有川さん本人であるかのような…
後書き?もどこまでが本当でどこからが嘘なのか(全てが本当なのか、全てが嘘なのか)、あれはまだ作品であり後書きに見せかけているだけなのでしょうけど。(SIDE:Bとページの縁に書かれているし…)


SIDE:Aの方がドラマチックでこってりした感じ。
SIDE:Bの方が現実に有りそうな感じ。


どちらも一気読み。せめて返却するまでにもう一度!と繰り返し読んでしまいました。
関連記事
スポンサーサイト
[2011/01/26 14:21] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<甘酒出来ました! 「★つ・ぶ・や・き★(1274860)」 | ホーム | 甘酒作りに挑戦 「★つ・ぶ・や・き★(1274860)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1587-d627c574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。