第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8」(ダンスインザヴァンパイアバンド・はなまる幼稚園) 「アニメあれこれ(85598)」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロ様からお誘いいただきました。ありがとうございます。


3月終了アニメでは「ダンスインザヴァンパイアバンド」と「はなまる幼稚園」を視聴、感想を書いていましたのでその2作品について評価させていただきます。





「ダンスインザヴァンパイアバンド」

ストーリー  :2
キャラクター性:3
画      :2
演出     :2
音楽     :3
総合的な評価 :2
合計     :14


ストーリー

ヴァンパイアやバンドが有する技術など設定は良いと思いました。

記憶を取り戻しミナとの約束を果たしたアキラと、アキラを信じ尊厳を取り戻したミナ。
生きている限り共にいると誓い踊る二人で綺麗に纏めたと思います。

しかし、少ない話数にも拘らず総集編が入ったり、終盤に入ってから真祖の遺産やもう一人の姫様が登場したり、美刃がアキラに言った理解しあえるとは結局何なのか?、謎も多く残され(不穏な空気も)中途半端な印象を受けました。

既に続きが何らかの形で予定されているのでしょうか?



キャラクター性

ヴァンパイアの女王として日本政府や三支族と渡り合い必要とあらば非情で卑怯な判断も下す一方、バンドに集ったヴァンパイア達を慈しみ、全てを自分で背負い込んだ辛さや屈辱にも幼い頃のアキラとの他愛のない約束に縋って堪えていたミナ。顕身後の姿は母に似て強い。
声も良く合っていたと思います。
人間だった頃から先代に惚れこみ、先代亡き今はミナに尽くすヴェラが良かった。
主要キャラクター以外にも重要そうなキャラクターが多かったのに話数の関係のためかさほど活躍しなかったり紹介程度にとどまり色々と残念でした。





もっと動いても良かったのでは?
アキラが別人に見えたりユヅルが案外たくましい体をしていたりと違和感が…



演出

最初はこれも演出?と思っていましたが動きが少なく動きがあっても同じ様なのが続くとむしろ節約なのかと思ったり…
アキラがミナを救出するver.のEDは良いと思いました。


音楽

思い入れのある方には不快だった様ですが、OPが懐かしかったです。



総合的な評価

ミナの幼い見た目であの格好でまず好き嫌いが分かれそうです。
ミナの悲哀や強さ、アキラとの絆は描かれましたが謎も多く残されており勧めるのは微妙ですね。






---------------------------------------------------------



「はなまる幼稚園」

ストーリー  :4
キャラクター性:4
画      :5
演出     :4
音楽     :4
総合的な評価 :4
合計     :25



ストーリー

はなまる幼稚園に入園した杏は幼稚園の先生になったばかりの土田先生と運命的な出会いをし、土田は杏の母で先輩の桜と思わぬ場での再会。
仲良しの柊と小梅、園の皆、大好きな土田先生と楽しく過ごす杏。
土田に恋する杏と同僚の山本先生に恋する土田と土田の想いに全く気付かない山本先生…
そして新たな杏のライバルも…

園での遊びや行事は子ども達の幼い頃を思い出し懐かしい。ありがちな展開ではあっても描き方が丁寧に感じました。
園児達の性格は様々でもどの子も優しく、先生の話をちゃんと聞き、PTAのいざこざがないのはリアル幼稚園を思うと理想に過ぎないかもですが癒されたので良いです。
つっちーの妹の話やつっちーと桜が子ども達を連れて里帰りする話などもつっちーや桜の違う一面を見る事が出来、こちらも良かったです。


キャラクター性

園児も先生もどの子もイイ子なんですよね。
杏は元気で頑張りやだし、柊は物知りで照れ屋だし、小梅は気が小さくても優しくおっとり。
声も良く合っていたと思います。
つっちーに積極的に迫っていた杏が山本先生への告白を勧めたり…思わずホロリとしてしまいましたしつっちーの心にも響いたでしょうね。
桜さんの杏のやりたい事をやらせてあげるけどこっそりしっかり見守るという育児は中々出来ません。




優しい色遣いが良かったです。
ぴょこぴょこ元気に走る杏やよちよちついてくる小梅、何とも言えない柊の目やびしりと指した指、ちょっとした動きもイイ感じでした。
柊のコスプレも良かった。
園児の視点や見守る大人の視点の違いも良かった。


演出

本編は画についての感想と同様です。動きも良くて色遣いも綺麗。
毎回異なるEDにはホントに楽しませて貰いました。出来ればEDだけのDVDの発売をして欲しいくらいのなのですが…
公式サイトにEDの作り手の方々へのインタヴューもあり二重三重に楽しめました。


音楽

概ね作品の雰囲気に合っていたと思います。
OPの弾む様な感じが良かった。画も良く合っていました。
EDはどれも良かったです。(宇宙人柊と遭遇するのと杏のラブビームは楽しかったし、ジャズな感じも良かった。つっちー妹の歌も兄への複雑な思いが良く出ていた)


総合的評価

本編も良いのですがEDだけでもどうぞとお薦めしたいです。



DVD第2巻にはさん・よん話のノンテロップエンディングが収録!

封入特典
勇人描下ろし4コマ漫画入り8Pブックレット※Blu-rayと同内容

仕様
大塚舞描下ろしジャケットイラスト

映像特典
ノンテロップエンディング(さん話/よん話)



TB送信先
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51531933
関連記事
スポンサーサイト
[2010/04/28 01:02] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<今日は皆でISS 「【2010年GW】☆予定を教えて☆何する?何した??何したい?!(92)」 | ホーム | WORKING!! 3品目「八千代と杏子と佐藤…と帰ってきた音尾さん」 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1524-63773e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。