第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
デュラララ!!x7 (成田良悟) 「今日どんな本をよみましたか?(197472)」
デュラララ!!x7 成田良悟 著 ヤスダスズヒト イラスト (2010年1月10日初版発行 アスキー・メディアワークス 電撃文庫)





「僕は何もしてないよ。あれは、ダラーズみんなでやった事だから―」
東京・池袋。この町の休日はまだ終わらない。
臨也が何者かに刺された翌日、池袋には事件の傷跡がいまだ生々しく残っていた。
すれ違うことなく街を徘徊するクラスメイトの男女、弟に付きまとう女の動向を窺う姉、最強の男を殺すために強くなろうとする少女、兄のことなど気にせずひたすら無邪気な双子、今後の自分を憂い続けるロシア出身の女性、過去の未練にしがみつくヤクザな男、休日を満喫しようと旅行に出た闇医者、そして安心しきりの首なしライダーは―。
さあ、みんな一緒に、デュラララ!!x7(カバー見返しより)







ただいまアニメ放送中につき内容には触れません。(と言ってもどこまで放送するのでしょう?これまでの放送から原作1~3巻を中心に続巻で関連ある辺りを散りばめるのかなと思いますが…)

美香が色々と凄い。
愛する気持ちとこれまでのストーカーのテクニックでそこまで情報収集に至るとは…
誠二を守るためだけに集め、具体的にどうこうしていないからあれですが…一番危険な子かもしれない…
さすがの姉も姉というアドバンテージ無しだったら危なかったですね。

そう言えば誠二と美香の二人が見かけた帝人、変わらない笑顔を張りつけながらも危うい感じ…帝人の変化に気づく誠二と美香は良く見ているなあと思うけどあの二人だから立ち入らないのね…(互いの愛に関連する事を別にすれば二人の言ってる事が案外まともなのにも実は驚いたり)

霧原の恩人さんには色々な意味で驚き。
実はもっとパンチパーマなおじさん想像していましたがえらくカッコいいではないですか。

双子の片割れが通う道場って堅気さんとは言えどうかと思ったけど、良い感じですね。
静雄を取り巻く女性陣、強!
思わぬ後輩が出来た静雄が先輩になった喜びを噛みしめている様子がまた良いです。
知らない所で静雄の取り合い?も勃発してるし…
トムさんの普通で何気ない凄さも…仕事が取り立てでも勘違いしつつも良い人だあ!

セルティと新羅の新婚旅行?色々とお邪魔はあったようですが良かったね。

臨也は病院から抜けだし、青葉はセルティを探し当て…不穏な空気です。

本編の間の幕間的な巻でしたが前巻までのごたごたの後日談でもあり一気読み!

実は先に読んだ本やマンガがまだあったのですがこちらは借り物なので先に感想書きました。






デュラララ!!1~7巻セット著:成田良悟/イラスト:ヤスダスズヒト
追いかけようと思えば追いかけられない冊数ではないですが、借りる事が出来たので…



こちらはコミック1巻。未読です。
関連記事
スポンサーサイト
[2010/04/15 16:35] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<WORKING!! 2品目「伊波、男性恐怖症。だって怖いんだもん…」 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 薄桜鬼 第1・2話 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1518-b8a61fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。