第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
キケン (有川浩) 「今日どんな本をよみましたか?(197472)」
キケン 有川浩 著 徒花スクモ 装画・挿画 (2010年1月10日発行 新潮社)




【キケン】成南電気工科大学機械制御研究部
略称【機研】。彼らの巻き起こす、およそ人間の所業とは思えない数々の事件から、周りからは畏怖と慄きをもって、キケン=危険、と呼び恐れられていた。
これは、その伝説的黄金時代を描いた物語である。(裏表紙より)


某県某市、成南電気工科大学―ほどほどの都市部に所在し、ほどほどの偏差値で入学でき、理系の宿命として課題が鬼のように多い、ごく一般的な工科大学である。
そして、この成南大に数ある部活の一つに『機械制御研究部』があった。
略称【機研(キケン)】。
しかし、この略称が部にまつわる様々な事件から、ある種の畏怖と慄きを持って名付けられたことは、機研黄金期の在学生には広く有名だった。
機研(キケン)=危険。

その黄金期。【機研】は正しく危険人物に率いられた危険集団であった。(本文冒頭より)

(初出 「小説新潮」2009年3月号~7月号連載)



学内一の快適空間をうたった【機械制御研究部】の勧誘チラシを前に不動産屋のチラシかとつっこむ元山高彦とアクが強い部らしいと話す情報通の池谷悟。
その時、二人の肩をがっしり掴み人懐こい笑みを浮かべた上級生らしき男が百聞は一見にしかずだと誘い、入部希望者だと件のクラブの部室へ…

人当たりは良いが押しが強いにこにこ上級生は2回生で部長の上野直也。
目つきが鋭く迫力がある方は2回生で副部長の大神宏明。
3回生は幽霊部員のため2回生の二人が現4回生から引き継いだ。

チラシに違わぬ冷蔵庫・エアコン・ロフト完備な部室。これらはすべて自前
実習に必要な工具やパソコン、材料やジャンクのストックも!
泊まり込みで作業が出来、快適な設備は他の部室や研究室にはない。

工具類完備に惹かれ入部する池谷。池谷の入部と上野の笑顔の迫力に元山も入部。
明日からは新入生獲得大作戦!と上野。

しかし…上野に捕まる前に池谷が「アクが強い」と言った様に機械制御研究部【機研】には敵に回すと質が悪いとの噂があった。
実績はあるが活動が厳しく2回生(上野達が2回生である時点で3回生)が軒並み幽霊部員となってしまった昨年、機研を潰しにかかって返り討ちにあった部があったという。
撃退したのは『成南のユナ・ボマー上野直也』と『名字を一文字隠した大神宏明』。
ユナ・ボマーは世界一有名な爆弾魔の名。大と神の間に隠れた一文字は"魔"。
何をやらかしてユナ・ボマー?一体どう大魔神?

集め過ぎではないかと思われる程入部希望者を集めた頃、希望者のふるい落としの手段は考えてあると言う上野は元山と池谷を自宅に誘う。
二人が上野の自宅で見たものは?ふるい落としの手段とは?

そして上野・大神の二人が率いる【機研】での活動は?




市内の図書館に入った有川浩さんの新しい本だと言う事だけで予約してようやく借りる事が出来ました。


元山と池谷が上野に捕まる所から始まりますが、部員の誰か(最後に明かされますが…)が妻に機研での危険で楽しい日々を語って聞かせる体裁で…

爆発炎上は確かにロマンだよねえ。
火事を出したり、探究心が高じて犯罪に走らなくてよかったですよ。(プレハブ建てて出禁にした上野の親御さん、それでもやるなとは押さえつけなかった所が凄いですよ)
今だとえらい事になってしまう事も、昔は(良い意味で)大らかだったと言うか…

大神の春には最初は微笑ましい感じでしたが…

学祭ではお店の子が威信にかけてそして先輩上野が過激に…
ロボット相撲ではハード担当、ソフトの星、そして冷静な池谷が色々と…
でも、最後持っていったのはもちろん…

そしてメイン以外の部員達ももちろん!


最後に…語り手である元部員が妻を連れて久しぶりに訪れた学祭は…

訪れる気になれなかった語り手の気持ちは分かる。
自分達のモノだった機研も今は今の部員達のモノ。
それでもそれは無くなってしまったのはなく…



実は一見過激なエピソードは懐かしかったです。
上野と同じ事をしたわけではありませんが、あの手のエピソードは違った形でもあるものですから…

自分達が学生だった頃もそれなりに…
自分達が学生の頃定年間近だった先生の戦中に過ごした学生時代の話などもっとあれでしたし…

それでも大概の者は犯罪に手を染めることなく来ているわけですしね。(危険に結びつく可能性がある知識や技術であっても使い方を誤らない限り踏み留める限り有益で、危険を防ぐためにも知る必要があったりします)

学祭の殺人的忙しさにはあの場にいたら確実に倒れてたなと思ったり、あれだけの充実感は早々味わえるものではないだろうと思ったり…是非伝説の味を食べて見たかったり。

男同士の世界を容認し入り込み過ぎないイイ女が出てくるのも有川さんらしさを感じたり。(数少ない女子だった者としては男子だけの…も分からなくはないけど、無意識に時には意識的にズカズカ入っていったこともあったかもねと思い返してみたり…)


そんなわけで、楽しく懐かしく一気読み!


今時の学生さんはどのような学生生活なのでしょうか?
どのような感想をもたれるのでしょうか?
そんな事を思いながらパラパラ再読。再読しても面白かった!
表紙や扉のマンガも面白かったです。
関連記事
スポンサーサイト
[2010/08/20 10:39] | | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<旦那が腰痛につき… 「★つ・ぶ・や・き★(1274860)」 | ホーム | 最近読んだ本(7~8月。随時更新中) 「今日どんな本をよみましたか?(197472)」>>
コメント
細かいですが幽霊部員になっちゃったのは三回生ですよー
いやあ、細かくてすみません。
私も「キケン」好きですよ!
面白いですよね!!
[2010/08/19 20:06] URL | 奈津☆ #79D/WHSg [ 編集 ]
奈津☆さん
はじめましていらっしゃいませ!
ご訪問とコメントありがとうございました

>細かいですが幽霊部員になっちゃったのは三回生ですよー
>いやあ、細かくてすみません。

ご指摘ありがとうございます。注釈を入れさせていただきました。


>私も「キケン」好きですよ!
>面白いですよね!!

自分の若い頃とどこか重なる所がありとても面白いですよね。よろしかったらまたご訪問ください。
[2010/08/20 10:37] URL | yamahusa #79D/WHSg [ 編集 ]
まさに、そんな一冊でした。
とにかく自分の学生時代とダブらせながら読んでました。
もちろん、こんなにカッコよくないですけど(笑
コメント、TBありがとうございました。
[2010/08/20 13:00] URL | juzji_namu #79D/WHSg [ 編集 ]
juzji_namuさん

いらしゃいませ!こちらこそありがとうございます。
読む人によって思い出すあれこれは違ってもやっぱりなつかしいですよね。
[2010/08/23 20:26] URL | yamahusa #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1515-e016274d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。