第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第11・12話(最終話) 感想 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です(内容は第11話第12話(最終話))


内容については読み返しせず見ながら聞きながら思い出しながら書いているので誤字脱字思い込みなどご容赦を。
また今回は書き様に一貫性(配分とか台詞をかぎかっこでくくったりくくってなかったり)がありませんがご容赦を。(家事の合間に何回にも分けて視聴して書いているので…)


感想だけを纏めて簡単にと思ったのですが、毎度の事、あらすじをあらすじに纏められず最後に向かうにつれ手が止まらなくなりました。(家事も滞ると…)
と言う訳で感想の方は簡単に…思いついたら追記します。

今まで敵か味方かはっきりしなかった美刃でしたが、テロメアだったのですね。
以前テロメアがミナを狙った時は、生きているミナならどんな形でも良いので連れ去り新世界の女王に据える様な雰囲気に感じました。
しかしミナ以外に女王は別にいたと…

アキラに危険が迫ると颯爽と現れ助けてくれた美刃。(その相手にはテロメアの手の者もいたような…)
アキラに不信感を抱かれず近づきミナ達を亡き者にするためなのでしょうが、それだけとは思えません。
アキラと関わる間に変わったのか?同じ立場が親近感を抱かせたのか?
倒すべき相手であってもアキラの事は憎からず思っていた様に感じました。

姫を花、自分達を蝶に例え、姫にどれだけ焦がれ尽くしても結ばれる事はないが、同じ獣人である自分達は人間よりもヴァンパイアよりも理解し愛しあえるのだと言った美刃。
美刃が仕えていたもう一人の姫は美刃が任務を全うできず亡くなった(多分)報告を受けた時でも淡々としてました。
失敗を詰り死者に鞭打つ様な真似はせず、美刃が安らかに眠る事を願ってやってはいましたが、悲しみを示す事もありませんでした。
王として君臨するならば一人の従者の死に囚われずに平然としているのは当然の事かもしれませんが、正しく美刃が例えた花の様です。
アキラに信頼を置いていても心配で涙を零してしまうミナとは違うもう一人の姫。
蝶が来ても拒まないけれどその愛に応える事もなければ何の感慨も示さない。
まあ、一瞬映った様子でどうこう言っても仕方がないのですが、アキラとミナの繋がりとは大きく異なるなあと思いました。

あれだけ沢山のミナがいたのなら、ミナは本当に先代の娘なのか?
スペアのミナの内の一人が生まれてきていると言う事はないのか?
(と言うか男のヴァンパイアが君臨していた時代があるのかどうか?)
もちろん生まれに関係なく育った環境で色々なものが形成されていくでしょうからアキラのミナはあのミナただ一人である事は確かですが…

戻ってきたアキラを出迎える時のミナが良かったです。
三支族の前では威厳を保ち女王としての権限を取り戻しましたが、アキラの事が心配で心配で仕方なかった様子が靴音の変化にもミナの表情にも良く出ていました。
ミナの笑顔のために戦ったアキラ。泣かせた事を詫び、ボロボロになっても自分の足で帰ってきました。
迎えたミナも涙を堪えて笑顔。
アキラの腕、くっついて良かったです。(無いと今後、騎士としては務まらないよね)

もう一人の姫、真祖の遺産以外にも謎は沢山残されている(原作ではどうなんでしょう?解決済みなの?)ので放送のあるなしに関わらず続きがあるのかもしれません。
人間とは上手く折り合いがついているのか、由紀がミナと一緒にいるのは理事長室なのかバンドの中に特別に招かれているのかとか…
アキラ以外の人狼達の活躍ももっと見てみたかったと思いますし、由紀の小説も読んでみたかったかも。

それでも幼い頃にミナと交わした約束をアキラが果たし、新たに二人一緒にいる事を約束する切りの良い終わり方だったと思います。話数を考えるとこれ以上詰め込むと終われなかったでしょうし。

OPは懐かしくEDも雰囲気に合っていました(画はどっきりだったけど…)。



オリジナルサウンドトラック


ラジオCD1

TVアニメーション「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」ラジオ イン ザ ヴァンパイアバンド ス...
2010年05月26日発売!

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2巻
2010年05月25日発売!DVD第2巻。第3・4話収録。


封入特典
EDカードピンナップ(2枚)(初回のみ)
特製8Pブックレット(初回のみ)
紺野直幸氏描き下ろしジャケット

映像特典
ノンテロップOP&ED映像
Intermission3&4
オーディオコメンタリー
関連記事
スポンサーサイト
[2010/04/08 11:50] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<水星 | ホーム | ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第12話(最終話)「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」(内容) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1508-982cce3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。