第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第11話「アンダーワールド」(内容) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは内容です(感想)



バンドの街中。
逃げるアキラを追う刺客は周囲のヴァンパイア達を巻き込み爪で引き裂く。
そこに刺客を撥ねる車!
運転するは…アルフォンソ。
アルにその場を救われるアキラ。 

ミナ姫の前に現れた三支族の3人が本当に婚約者である事、ミナも又戦っている事を知らされるアキラ。
真祖の血を守るため、3人のうちの誰かと契り子を為さねばならないミナ。
嘗て女王に反旗を翻した3人は他の諸侯を倒し吸収。最後には女王も…
子を為す容れ物として10年に一度の純潔審問と引き換えに女王として生かされているミナ。

一方、審問を終えたミナは由紀の膝に凭れ、自嘲気味に嫌なものを見せたと詫びる。
悔しさと悲しみを堪えるようなヴェラとメイド達。
酷過ぎるとミナに代わって怒る由紀。
アキラはこの事を…しかし、アキラには知られたくないとミナ。
アキラ君なら何とかしてくれると言う由紀にアキラ一人の力で何とかなるものではないと弱弱しく呟く。
しかし…なるよ!と叫ぶ由紀。
ハッとするヴェラ達。
アキラ君が一番、姫様の事を思っているのだから…
ミナに抱えられた幼子がミナの頬に両手で触れ笑う姿が過る。
弱弱しく笑って由紀に縋り、アキラと初めて会った日の事を思い出したとミナ。
7年前では無くその更に10年前、生まれたばかりのアキラが審問の後一人ぼっちでいたミナを救ってくれたと…
アキラの名を呼び早く助け出してと縋るミナを抱きしめる由紀。

ミナを縛る全部をぶっ壊すと怒りを露わにするアキラにそれではテロメアと同じだと警告するアル。
1年前の作戦である物を見たアキラだが…記憶が完全ではない事を確認するアル。
もし記憶が完全ならば今と同じ態度でいられる筈がないとアル。
アキラが最後のその記憶を取り戻した時どんな反応をするか?それ次第では三支族の味方をするかもしれないとアル。
ならば今の所はまだ敵ではないと確認しミナへの伝言を頼むアキラ。
俺は死なない。必ずあんたの元へ帰る。だから、あんたも負けるな…と。
引き受けるアル。
行くぜ!姫さん。

かくれんぼする子ども達。
一人の少女が隠れているアキラに気づく。
しーっと言い内緒でいる様頼むアキラに応じ、傍の土管に隠れる少女だが…少女の手が鎌に変化しアキラを襲う。

由紀の膝に伏せるミナに7年前と変わらないと言い、ミナのために血を流している者がいる事をお忘れなくとアル。
アキラに会ったのか?と起き上がるミナに伝言を伝えるアル。
生きて帰る…だから負けるなと。
アキラは孤立無援のまま差し向けられた3人の凄腕の刺客を悉く倒すつもり。
全てはミナのために…
負けるなと言う言葉を戦えと読みかえるミナは立ちあがりヴェラを呼ぶ様由紀に頼む。
力強いミナの姿にニヤリとするアルと嬉しそうな由紀。
礼は言わぬぞと去るミナを見送り死ぬなよ少年と呟くアル。
そこにテロメアがこのゲームの中に駒を紛れ込ませている様だと報告するヴォルフ。

三支族の賭けに自分も乗るとミナ。
アキラが戦いに勝ち残りここへ辿りつく事に賭けるとミナ。賭け金は我が身と我が将来の全てだと。
嗤う三支族だが賭けとは元来そうしたもの、一人戦うアキラに顔向け出来んとミナ。
全てには真祖の遺産も含めての事かと確認するイワノフ。
真祖の遺産が何か思い当たらぬミナだが全てと言ったと答えるミナ。

少女から細い三つ編みの女の姿に戻し両手を触手の様に伸ばしアキラを追い詰める刺客の一人。
覚悟を決め雄叫びをあげ刺客に向かうアキラは一瞬眼を金色に光らせるが…刺客に体を貫かれる。
な…何故!?どうしちまったんだ?こんな時に…
血を滴らせるアキラに生き残るチャンスをやろうと交渉を持ちかける刺客。
1年前の秘密作戦でツェペッシュ公主家の城跡に赴いた降り、真祖の遺産に纏わる重大な秘密に触れたアキラ。
何を見たのか問う刺客に困惑するアキラだが…猿の面をつけた別の刺客が!?
襲いかかった刺客に放たれた銃弾。
やっぱり馬鹿だよね現れたのは美刃。でもそんな所が愛しいよ…と優しく。
起き上がった刺客に躊躇なく弾丸をぶっ放す美刃。
倒したと思った瞬間、マントヒヒの獣人の姿を顕わしアキラに襲いかかるが、美刃の爪が獣の首を切り裂く。
爆発する獣人からアキラを庇う美刃。
吸血鬼のしぶとさに感心し一人脱落と呟く女の刺客
手元のスイッチを押しビルを爆破する美刃。
ビルの瓦礫が女の刺客を襲うが触手の様な腕で切り裂く。

バンド内に敵勢種族がアキラの捕捉と抹殺を狙い現在戦闘中の可能性があるため非戦闘員は外出を控え待機するよう放送が流れる。

ビルの屋上の小屋でアキラの怪我を手当てし自分も又アキラ達と同様な存在で内乱時代に滅ぼされた種族の生き残りらしいと美刃。
何故こんなにやられるまで獣化しなかったのか問う美刃。
成れなかったとアキラ。
ミナに裏切られてショックだったのだろうと美刃。
意志の力で体を作りかえる獣人。体は正直だと。
鎮痛薬を差し出す美刃だが…
裏切られたなんて思っていない、ミナは一人で戦っていると受け取らないアキラ。
でもそれはミナがヴァンパイアの女王だから…鎮痛剤を口に含みアキラに無理に飲ませる美刃。
蝶がどれだけ望んでも花とは決して結ばれない。
同じ鼓動を打っているとアキラの手を自分の胸に当てる美刃。
人もヴァンパイアも本当の意味では私達とは分かり合えない。本当に理解して愛し合えるのは自分だけだと見つめる美刃。
アキラの頭に過る7年前のミナとの出会い、そして手の形をした岩にある沢山の棺の様なものと血に溶けていくかのようなミナの姿。
ハッとしてダメだと美刃を退けるアキラ。
そこに襲ってくる女の刺客。
美刃を薙ぎ払いアキラの肩を触手で貫いた刺客だが、手前もと引っ張り落下させるアキラ。
やったか?
しかし瓦礫の中からくねくねと現れたのは由紀の姿を真似た刺客。
アキラに何を見たのか?誘いながら迫る。
由紀を汚すな!と叫ぶアキラ。
答えないアキラを薙ぎ再び肩を貫き持ち上げ何を見たかと問い質す刺客。
呻き叫びあの時見た何かを思い出しかけ気を失うアキラ。
舌打ちしながらアキラを下ろしミナの声で話しかける刺客。
優しくアキラを抱き話してと、鎌の様な触手を擡げながら…
その声で…俺を呼ぶな…
ミナに化けた刺客の背を引き裂かんと力が籠る
獣化するアキラ
その声で…その姿で…俺を…呼ぶなーーー!
叫び咆哮を上げ喰らいつき首を断ち噴き上がる血飛沫。

アキラを案じるミナ
ミナの肩に手を置き微笑む由紀
そっと微笑み合う二人

ほとんどの記憶が戻っても一つだけ、アキラ君が思い出せなかった出来事
それが何なのか?
私もミナ姫もまだ知る由は有りませんでした。
その時の私達はただ、アキラ君の無事を祈りながら
遠い夜明けを待っていたのです。

刺客を倒し人の姿に戻り倒れているアキラ
姫、さん…





BD第1巻。発売中!
関連記事
スポンサーサイト
[2010/04/08 11:49] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第12話(最終話)「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」(内容) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 明日から新学期!(子どもの春休み中に読んだ本リスト)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1506-501a2743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。