第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ダンスインザヴァンパイアバンド 第10話「ワルプルギスの夜」 「アニメあれこれ(85598)」
「僕が守ってあげる…」
花は散り…花畑の中に倒れているミナ。
花が散り血を流し悲鳴を上げる。
姫の元に参じるアキラだが棺の中には胸を剱で貫かれたミナが…
驚くアキラに殺してやると近づく何か。
叫ぶアキラが横になるベッドの傍らに腰掛けるミナ。
はっと起き上るとアキラに体は成長しても寝顔だけは出会った頃のままだというミナ。
あの時温室で見た花について尋ねるアキラ。
クレオメ…ミナの秘密の場所に見事な花畑を作っている
バンドも軌道に乗り始め自由な時間が取れる事になったミナは一緒に見に行こうとアキラを誘うが今度の週末はダメと断るアキラ。

テロ騒ぎも収まり室内プールで平和な一時を過ごすミナと由紀達。
ナナミはミナのメイドとして居場所を与えられ、ユヅルとバンドで暮らし始め、学園にも戻る事が叶った。
勤務時間外は友人として…ナナミとユヅルも招かれていた。

一方のアキラは港で美刃と会っていた。
これまでの貸しを盾に誘った美刃に聞きたい事が山ほどあるとアキラ。
アキラをからかう美刃に腹を立て捕まえようとするアキラだが…
わざと海に落ち気持ちがいいと誘う美刃に呆れるアキラだが…透けて見える胸元に慌てて上着を着せ慎みを…と説く。
海の傍の温室の中を歩きながらそろそろ本題にと…そこで足元に広がる花に気づくアキラ。
クレオネ…夏の夕方から夜にかけて咲き蝶が群がっている様にも見える事から風蝶草とも呼ばれるその花には花に恋した一羽の蝶が死ぬまで求愛をやめなかったという悲しい伝説が…

ビーチボールで遊ぶ皆。
ユヅルがボールを取り合う二人のメイドの胸に挟まれ気が気で無さそうなナナミ。
その様子にヴァンパイアになるとスタイルが良くなるのかと呟く由紀。
それは嫌味かと顔を顰めるミナに顕身した姿を思い出す由紀だが…他言無用の約束。
お陰でアキラは子ども扱いするが、成熟していないこの姿だからこそアキラとも共にいられるのだからと…
その時三士族がバンドに接近していると報告が!

勉強になったと礼を言うアキラに大切な人が一番好きな花だったからと美刃。
囚われた幼い美刃らしき子どもにミナらしき者がドロップを与える様子が過る。
花について尋ねたアキラを見て記憶が完全には戻っていない事を知る美刃。
今回アキラに遭ったのも記憶の戻り具合を知るため。
もし完全に記憶が戻ったのなら…血を見る事になるだろうと。
何故かは明かせないがそれでも世界中の誰よりもアキラの事が良く分かると言う美刃。
どんな人間よりもヴァンパイアよりも分かりあえる存在だと。
間もなくアキラの前に今までで最大の試練が訪れる。でもできれば生き延びて欲しいと微笑む美刃。

髪を纏めドレスに着替えるミナ。
三士族について尋ねる由紀に答えるミナ。
真祖の血を受け継ぎし系譜、かつて地上を支配し遍く栄華を掴みしヴァンパイア百士族の最後の生き残り。ミナの血族にして臣下、そして宿敵。
戦闘服だと白いドレス姿で現れるミナ。
案じる由紀にきゃつらに直接ミナを傷つける意図は無く出来ない理由があると言うミナ。
それ故の関係、それ故の恫喝、それ故の韜晦。
支配者とは道化者の別名と自嘲するミナ。
アキラの帰りを待つよう勧める由紀だが、今回の事にアキラは近づけないとミナ。
傍にいれば嫌でも本当の姿を知る事になると…
けして負けぬと気丈なミナだったがアキラに知らせる由紀。

由紀の知らせに試練とはこれかとアキラ。
行く事を確認する美刃は何故アキラがこれほど一途なのかを問う。
約束したからと答えるアキラにそれだけかと問う美刃。
いいやと応えるアキラに忘れないでと背を向け言う美刃。
蝶がどれだけ望んでも花とは決して結ばれないと…

言葉では詫びながらも招きを待てずしびれを切らせて押しかけたと三士族達。
次から次に揉め事が起こって…とミナ。
三士族たちが互いに睨みあっている間にも世界は動いていると。
テロメアを言い訳にするとはと呆れミナが後見人を無視して事を勧めた事に変わりは無いと厭味を言う男。
一挙手一投足まで全て許しを得ろというのかとミナ。
血族とは言え主従。過分な干渉は無用とミナ。
つけ上がるな小娘!と男。
真祖直系とはいえ公主家の意向が地に落ちた今三士族無くしてヴァンパイアの王を気取る事は出来ないと…
落としたのは貴公らだがな…堪える様に言うミナだが…
今ここにツェペッシュの王城が成りミナが住まうが何故あっての事か?
三士族はミナを縛り立ち塞がったが城は建ちミナはここにいる。
これこそがミナがヴァンパイアの王であり何人足りとミナを支配する事が出来ない。
言い放つミナの様子をモニターで見ていたヴェラも由紀も快哉を上げるが…
しかしミナも種族の理に逆らう事は出来ない。三士族の三人はミナの婚約者。

バンド入口ではミナの命によりアキラの入島が禁じられていた。
意地っ張りと携帯を取り出すアキラだがその携帯が真っ二つに!
途端に護衛に立っていた男も!血飛沫を浴び驚くアキラ。
もう一人の男も切られ…灰になる護衛の男達。
アキラの前に立っていたのは後ろ髪を細く短い三つ編みにし右手の爪を血に染めた女。

婚約者という言葉に困惑する由紀。堪え切れずモニターを睨みつけるヴェラ。
ヴァンパイアの王たる公首家当主に求められる責務…よもやお忘れではありますまいと三士族。
真祖の血脈を絶やす事無き様、血を同じくする王室の一員を伴侶として子を成すべし。
古の血を受け継ぐ真の意味のヴァンパイアはもはやここに集うミナと三士族の男達の四人のみ。
そして子を宿す事が出来るのはミナ姫ただ一人。
三士族の男の誰かと契り子を成す事が種の長である四人の責務であり宿命。
成熟し切らない体に子種を受け付ける方法があるのなら喜んで輿入れすると動じないミナ。
それ故長い間ミナを囲み三竦みを続けてきたがそれにも倦んできた三人は賭けをする事にしたと…

口から砲撃する等に何かを放つ女に追われるアキラ。
アキラを狩るために刺客を放った三士族。
アキラの前に置かれた二つの棺から残りの二人の刺客も現れる。
最強にして最悪の…
標的は姫の可愛い子狼…アキラ。
夜明けまでに標的を仕留めた刺客の飼い主がミナの夫に…
アキラを仕留めようと刺客の間にも戦いが…
そしてミナの前に老婆が現れ…純潔審判が迫る!


次回、第11話「アンダーワールド」






ミナが成熟しきらない体である事でバランスを保っていたようです。
だから顕身(?)した姿は見られるわけにいかなかったと…
子どもの姿だからこそアキラとも一緒にいられるというのが切ないですね。

アキラピンチ!
でも一応仕留めた者の主に権利があるためか襲われているアキラを結果助けていたりも…(他に留め刺される直前掻っ攫うのは無いのね)
アキラに最初に襲いかかったのは美刃?
あの老婆は一体誰なんでしょう?お産婆さんなのか?





最新刊!


2010年4月7日発売!ラジオCD。「ダンス ウィズ ザ ヴァンパイアメイド CDすぺしゃる」


レベッカの土橋安騎夫が担当するオリジナルサウンドトラック。テレビサイズのOP・EDも収録。



BD第1巻。発売になりました!第1・2話収録。

封入特典
環望先生描き下ろし三方背BOX(3巻収納)(初回のみ)
EDカードピンナップ(2枚)(初回のみ)
特製8Pブックレット(初回のみ)
モバイル連動特典「ぬりぬりミナさま 特別版」(初回のみ)
モバイル連動特典「ミナ姫着ボイス」(初回のみ)
紺野直幸氏描き下ろしジャケット

映像特典
Club AT-Xインタビュー映像
Cパート番外編
オーディオコメンタリー(キャスト)



関連記事
スポンサーサイト
[2010/03/26 14:43] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<冷蔵庫 「新生活にむけてほしい家電は?(1291)」 | ホーム | 電車の中で… 「★つ・ぶ・や・き★(1274859)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1502-31241179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。