第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
アステロイド・マイナーズ1 (あさりよしとお) 「今日読んだマンガは??(53558)」
アステロイド・マイナーズ1 あさりよしとお 著 (2010年4月1日初版発行 RYU COMICS 徳間書店)



小惑星で生まれ「外」の世界にあこがれる少年、
低軌道ステーションの新米パイロット、
宇宙に住んだらこうなった!!
『まんがサイエンス』のあさりよしとおによる本格宇宙SF(カバーより)

これが宇宙(リアル)だ!
あさりよしとおが描いた、ホンキでホントの空想科学マンガ
なんと描きおろし70p以上!(帯より)

Misshon01 宇宙のプロレタリア
Misshon02 軌道上教習
Misshon03 ゆうれいシリンダー




Misshon01 宇宙のプロレタリア

無限の夢と希望が待ち受けているに違いない人類最後のフロンティア、宇宙。
「職場は宇宙」「学歴・経験不問」の求人に惹かれた男に与えられた主な仕事は水の採掘と機械を作る機械の製造。
男を待ち受けていた現実とは?

データでなら幾らでもある娯楽とは言え…
体調を崩した男に備品の人型ロボットは本を読んでやるが…

そして、4年間きっちり勤め上げいよいよ地球に戻る男と交代にやってきたのは…


(感想)
引力に逆らい地球の庇護の外に出るのは高い山を上るのに似ている様です。
男が上ってきたのは地球のそれより更なる高み。
そして孤独で過酷な環境は到達できる者を選ぶ高みでもある様です。

業務連絡してくる主任との通信は片道25分、往復50分で腹は立っても口げんかにもならず…
備品ロボットの不安を呷る様な反応が笑える。

蟹工船に収容所に巌窟王ですか?

あの状況下ではしんどそうですが、怒りを力に出来るタイプですよね。
でも思わずフライデーと呼んでしまったのですから次回はロビンソンで!

今回、全ては掌の上でしたが次もまた彼は上ってくるのでしょうね。



Misshon02 軌道上教習

初飛行の日、ステーションまで急遽お客を乗せる事になったパイロットは…

以前の仕事のスキルとは無縁の船外作業、飛行機から見たのとさほど変わらない景色…
ニュースでは月面基地建設に向けたロケットの打ち上げを報じているのに…


(感想)
パニックになる状況下の最終試験も、保護される方が保護していたというのもありがちですが、試験には効果的だよね。
文月って一体何歳なの?
憧れだけで月を選ぶ無意味さ…一寸耳が痛いかもしれません。やっぱり月も火星も目に見えて魅力的だから。
軽いのも更なる高みを目指す気持ちも才能の内。



Misshon03 ゆうれいシリンダー

小惑星で生まれた子ども達はどれだけお金があっても成人するまで外に出る事は出来ない。
成長期の体には重力が必要だし放射線も浴びない方がイイ。
水を始め全ての資源が貴重。例え水が採掘出来たとしても…

小惑星で生まれ外の世界に憧れる少年タカシはゴミを収集する老人に食べ残しを捨てた事を咎められ…
子ども達がゴミじいと呼ぶその老人は何処に住んでいるのか?
事故で住民が全員死亡し廃棄されたシリンダーがあるという噂だがもしや?
ぽっかり空いた区画を見つけたタカシ達はそこが何か探るべく…


(感想)
小惑星での生活はその中で全てが完結していないと維持できません。
全てが生まれ帰る場所。
それでも「色々あらあな」と引き受ける老人がカッコイイ。
無駄使いには口煩くても全てはこの中に暮らす人のため。
自然に比べあれだけの小さな区画で効率よく行うにはかなり高度なのではないでしょうか?
他の大人達は知っているのでしょうか?いつか誰かが引き継ぐ時も来るでしょうし…
少し大人になったタカシ達でした。




↑是非こちらもご一緒に!


生まれた時からコロニーで暮らすヴァイスは地球の空に憧れて…



なつのロケット
↑宇宙船を作るには…こちらもどうぞ!


【予約】 あさりよしとお番外選集(1)
2010年3月発売予定!何が入っているんだろう?





さて、あさりよしとおと言えば学研の5年の科学、6年の科学で連載されていたまんがサイエンス。

家の中2息子が小6の時の学研の科学は前年度刊行されたものと同じでした。
勿論その学年にあったテーマを教材にしているので1年前でもそれ以前の物でも問題ないですし(物によっては以前出された方が好みにあっていたものもあったでしょうし)、大人の科学の刊行方法を思えばこれも有かなとは思います。
昔に比べマンガで解説された理科本も家庭で出来る実験本もお手軽教材も沢山あるのでしょうが、科学も教材の一つとして捉えればよいのでしょうが…でも、やっぱり…

5・6年で連載されていた「まんがサイエンス」はどうなったのでしょうか?
これまで描かれてきた作品ももちろん面白いし読んでもらいたいですが…新作も読みたいのが本音かな?



↑まんがサイエンスもあります。
関連記事
スポンサーサイト
[2010/02/16 14:02] | マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<近所の本屋さんが… 「中学生ママの日記(89880)」 | ホーム | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第44話「バリンバリンの全開」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1485-5cca4cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。