第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ダンスインザヴァンパイアバンド 第4話「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」 「アニメあれこれ(85598)」
こっそり抜けだしたミナを探し護衛する様命じられるアキラ。
ミナは夜の公園で子ども達と長縄跳びを…
縄に足を取られ10回すら飛べないミナを笑う子ども達に次こそ10回も飛んでみせると息巻くミナは見た目の年相応の表情をしている。
ミナと子ども達の楽しそうな様子を微笑ましく見つめるアキラ。

ミナにタオルを持って行くアキラ。
バスタブに浸かったミナに一瞬ギョッとしながらもミナのからかいにも慣れ傍のソファにタオルかけるアキラ。
モニターはミナが世界中のメディアを相手に合同記者会見を開催するというニュースを映している。
案じるアキラにバスタブの中の液体を掬いあげ吹きシャボンを飛ばすミナ。
遮光ジェルの臭いは鼻につくと避けるアキラ。
所持品から体内の異物の有無、人間か否かまでも厳重にチェックを行い報道陣を入島させるとヴェラ。
そこに門閥貴族の筆頭、ジュノーが現れミナにイヌには聞かせられないと人払いを申し出る。
ヴォルフら地の一族は古より王族の守りを担ってきた騎士の血脈だとヴェラ。
番犬風情と下賤な血から出た腰巾着にはさせられないと自分が連れてきた兵が守護し奉ると言い、ヴォルフ、ヴェラ、アキラをその場から追いだすジュノー。
ジュノーの挑発に乗った事を詫びるヴェラにバンド設立を見過ごす事が出来ず慌ててきたのだろうとヴォルフ。
ならば…為すべき事を為すだけ。

エレベーターで屋上に上がるアキラとヴェラ。
父・ヴォルフときちんと話をしたのかと問うヴェラに親父と言われてもピンとこないとアキラ。
吸血鬼の世界も複雑な事に驚いたとアキラ。
公主家の権威は絶対、時に人の世界より過酷に力の争いがある。
この地の建設はミナの悲願、それを利する者、阻もうとする者を決して許さない、そのためなら何でもするとヴェラ。
どうしてそこまでミナに尽くすのかと問うアキラに姫は自分の全てだと答えるヴェラ。
ヴェラも又アキラにミナが望むのに相応しい従者だと思っているのかと問う。
約束、しちまったからな…相応しいかわからないが今はやれる事をやるつもりだとアキラ。
ジュノー配下のヘリが飛来し、続々と兵が到着するが十分ではないとヴェラ。
先日ミナを襲ったのはヴァンパイア。本来あってはならない筈なのに…
ミナの権威は絶対。それ以前にミナの死は種そのものの死を意味する。

その頃、入島していた女性キャスターの元に怪しい男が現れ…

ジュノーに爆弾の紛失を報告する兵。

男に襲われた女の胸には二つの穴が…牙を剥きだしニヤリと笑う女。
床には人型に残った白い灰と刺さったドライバーが…

いよいよ会見が始まるとニュースが告げる。
ニュースを見守る生徒達。

ジュノーを伴いミナが報道陣の前に現れる。
ジュノーの失態を詰るヴェラを尻拭いだと促すアキラ。

会見前、爆弾が紛失し兵の一人が行方不明だと報告するジュノー。
出立前に補充した成り立てで出自が明らかでないと言い訳し、会見を事前に知らされていれば十二分に選別出来たと自分の失態を誤魔化す。
爆弾紛失を詰るヴェラに出自不明とは言えヴァンパイア、ヴァンパイアにミナを害する者はただの一人もいない、顔が知れているだけ警護が容易になったと弁解するジュノー。
警備は引き続きジュノーに任せるミナだがアキラ達に振り返り微笑む。

爆弾を探すアキラ達。
人が少ない島に隠れる所は幾らでもあるが、このタイミングで爆弾を奪った以上必ず使用する目論見の筈。
会場に集まる報道陣に何かを感じるアキラ。まさか?

会見が始まった。
特区制定での日本政府とのやりとりについて質問され、くすくす笑い、本当にヴァンパイアであるかの質問が最初だと想定していたとミナ。
異国の小娘がどのような手を講じて日本国と交渉しこのバンドを手に入れんと目論んでいるのか?が聞きたいのだろうと…
それこそ最大の謎だとざわつく会場。
答えは明瞭、金だ!とミナ。

前政権の経済政策失敗から膨れ上がった財政赤字の肩代わりを特区成立と引き換えに申し出たミナ。
ここ数年日本経済は上昇傾向にあるが、ミナの傘下にある企業数社を国内に移転、0号埋立地を始めとする大規模公共事業を起こした事に負う事が大きいと。
自分の領土に隣接する国家の足腰が弱まったままでは不都合が多い故。
万一特区成立が認められない場合は企業引き上げると…

既に土地と建物の権利はあるが、この土地を正式に租借地として認める事を日本国政府と国民に要求するミナ。
無期限で、自治権警察権も有する事を…
嘗ての香港や上海のような租界、その国に有ってその国ではない土地、異なる文化が入り混じり混沌を生む泡沫の街。
それこそが我が望み、吸血鬼の吸血鬼による吸血鬼のための王国、ヴァンパイアバンド。

ジュノーに報道陣をチェックをしたか確認するアキラ。
当然だと言うジュノーに、ヴァンパイアか否かもか?と…
する訳が無いとジュノー。

報道陣の中に遮光ジェルの臭いを感じ取ったアキラ。
入島時の調査では全員が人間だったと言うヴェラに、人間からヴァンパイアに変わったのだとアキラ。
そしてヴァンパイアにしかできない爆弾の隠し方があるだろうと。
その時ヴォルフから報道陣の宿泊施設で大量の血痕と切除したと思しき臓器の一部が発見されたと連絡が!
CNNの女性キャスターが…

肩代わりする財源は石器時代の昔から蓄えられてきたものだとミナが説明すればヴァンパイアと仮定した場合だと反論する報道側。
しかしヴァンパイアである事は証す手立てが無いとミナ。
この場で陽の光を浴びたり、胸に杭を打ちこむ訳にも行かないが…いっそこの中の誰かの血でも吸って見せようかとミナ。
騒然とする会場の中一人の女があなたが手を上げる。
それはCNNの女性キャスター!
わざわざ血を吸うまでもなかろうと答えるミナにうっそりと嗤う。
女の口中で光るものを見たアキラが、女に向かって跳躍し取り上げる。
ヴェラが女の服を裂くと腹には縫ったばかりの傷跡が…
腹を裂く時間は無いと杭を女の胸に刺すヴェラ。
途端に白い炎を上げメラメラと燃え爆弾を残し灰となる。
しかし、爆弾が起動している!?
ウルヴズの少年兵は爆弾処理の訓練を受けている筈だとアキラに解体を指示するヴェラだが覚えてないとアキラ。
退避を願い出るジュノーにうろたえるな!と一喝するミナ。
そしてヴォルフにあれは使えるか?と確認する。
ここの地下なら大丈夫、3番エレベーターに放りこめとヴォルフ。
すぐさまエレベータに向かって投げるアキラ。
扉が開き落ちていく爆弾が爆発するが会場にはエレベーターを通じ僅かに黒煙が上ってきただけで音も無い。
奇しくもヴァンパイアの実在を証明する事になったと動じないミナは記者達にその眼で見て耳で聞いたモノを世界中に喧伝せよと…
これが我らの世界だ。
闇に生き、血と死が支配する。だが心安んずるが良い。
貴兄らが良き隣人である限り我らは貴兄らの脅威となる事はあり得ない。良き隣人で有り続ける限りな…

話はこれで終わりだと〆るミナ
自分達の世界へ戻られるが良いと…

忌々しげに報道を見ていた総理に超党派連合から特区設立法案が提出された事を報告する秘書。

ジュノーを首にしたり降格しないのかと尋ねるアキラ。
奴は小物だとミナ。
ミナを殺してヴァンパイアの歴史を終わらせる度胸は無いとミナ
だがこれでアキラ達に口出し出来ぬだろうと…
自分の命に顧みずミナのために戦ってくれた事を感謝するミナ。
それでこそ、ミナが知る鏑木アキラだと。
試されていたのはジュノーだけでなくアキラも…
アキラもまだミナを測っているのだろうからおあいこだとミナ。

車が止まり降りる二人。
益々ミナの事が分からなくなると笑うアキラ。
国を相手に脅迫するかと思えば、縄跳びが飛べなくてムキになるし…
見ていたのかと慌てるミナ。
10回も飛べる様になるまでずっと…と笑顔を向けるアキラに赤くなって弁解するミナ
でもいい顔してたよとミナに微笑むアキラは子ども達を人間の子どもだと思っていたが、あの者達は人間ではないとミナ。
彼等は牙無し。自ら牙を抜き、人血を吸う事を拒んだ者達だと。
驚くアキラ。

子ども達の両親と思しき男女が現れる。

バンドの建設に尽力してくれている者の中には相当数の牙無しがいる
ヴァンパイアになって尚人の心を失うまいとし、その生き方故、人間のみならず他のヴァンパイア達からも迫害され漂泊を余儀なくさせられてきた
だがバンドがなれば二度と彼らの安寧は妨げられる事はない

ミナがバンドを作る理由はそれなのかと尋ねるアキラにそうであったらなと答えるミナの声は悲しげ。


世界はこの日ヴァンパイアを知りました。
東洋の片隅の出来事として切り捨てていた人も、いまだにバラエティ番組が作った架空の存在だと他人事のように笑っていた人々も
否応なしにその存在を信じざるを得なくなったのです。
その静かな衝撃が生みだした波紋が私達のすぐそばに迫って来ていた事を、
私も、そしてアキラ君もこの時はまだ知らずにいたのでした。

(EDなし)




次回、第5話「シャドウ オブ ヴァンパイア」



ミナにもアキラにもアキラがミナを守ると約束した事が拠り所の様ですね。
相応しいかは分からないが出来る事をすると言うアキラは良い感じです。

臭いには敏感でしたが爆弾の解体方法は忘れていたようです。というか習うんだ…
躊躇なく起爆装置を取り上げましたが、爆弾を取り出すのはヴェラ。
迷わず杭を選ぶヴェラの判断も早いですね。

強い力や財は持っていてもミナ一人の生死がその種の存亡を握る程ヴァンパイアは弱い存在でもあるのですね。

バンドの設立には牙無しの行き場の確保もある様ですが、何も知らされていないアキラの素直な感想に悲しげな物言いで答えるミナの様子を見るとそれだけではない裏の事情など有りそうです。





OP「フレンズ」発売中!



こちらはレベッカのアルバム。「フレンズ」も収録されています。リンク先で視聴できます。





TB送信先
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2010-01-29/trackback (ウサウサ日記様)
関連記事
スポンサーサイト
[2010/02/04 16:04] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<はなまる幼稚園 よん 「はなまるなデート」「はなまるなお手伝い」 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 1月の読書記録(神永学) 「今日どんな本をよみましたか?(197472)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1476-7c0cd5ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。