第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
夏のあらし! ~春夏冬中~ 第12話「レーダーマン」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です(内容前半後半)


既に昨年末に最終話まで放送されており最速の放送から数えると1カ月近く経ちますが、1期同様最終話(第1話と最終話がイチゴ爆弾だった1期を思うとキウイ爆弾は2期の最終話として相応しいとは思っています)よりも1話前の第12話の方が重要かもと思い内容も書き出して見ました。



塩の人(塩谷)の隣の席には常連の男ではなく挙動不審な若い女が。
女を案じたやよゐが水を換えに女のテーブルに近づくと突然キスを迫られ…
女は漫画家の穴守好実。
挙動不審な行動は漫画を描こうとしての事。
やよゐやあらしが近づいた時も無意識に迫ってしまったらしい。
困っている穴守からモデルを依頼され快諾するあらし。
だが、キスシーンのモデルだと聞きマスター以外の皆が動揺する。
そこに編集の梅屋敷が現れ極道の姐さんのごとく原稿を厳しく取り立てる。
見かねたあらしが清水の次郎長ばりに啖呵を切ってモデルを請け負うが…


キスシーンだけに相手が必要。
一が妥当だろうとマスターが言いますが何故か即断る一。
一の答えに瞳を揺らすあらし。
意外…と突っ込む潤。

そこで穴守のインスピレーションであらしの相手役が指名され…

先ずはカヤ。
漫画と言えばのらくろに冒険ダン吉なのは戦中派だけあります。
あらしとカヤ、二人並ぶと絵になりますが…
あらしがカヤの餃子の臭いに耐えきれず…
食べていないと言い張っても誤魔化せませんよね。

次はやよゐ。
ダメだしする加奈子ですが原稿が描けなかったら沢山の人に迷惑がかかってしまうと引き受けるやよゐ。
しかし心で許せても体が許せなかった加奈子に(南野陽子ばりに)止められてしまいました。

やよゐに代わって加奈子。
意外やあらしの腰に手を回す加奈子の手付きはとても初めてとは…
マスターの突っ込みに動揺する加奈子。泣きだすやよゐにおろおろして…

突っ込み入れたマスターに責任を…と指摘する潤ですが、寸止め出来ないマスター相手ではあらしが可哀そうかろうと…
あらしと一揃ってブンブン手と首を振っておりました。
潤を指名する穴守。あらしとの身長差で断ろうとしますが、同じ背丈の一なら…
これには潤、一ばかりかあらしまで「ええっ!?」となっておりました。
これ以上あらしにさせたくない一は潤とのキスに応じ、いきなり潤を倒して抱え込み…
一に気圧されて潤も眼を閉じ…
しかし、菅原文太が…とお馴染みの気の引き方で皆の気を引き寸での所で止めるあらし。
ハッと気付いた潤も一から逃れ蹴りを入れ…

そこで、やよゐが仕事中のグラサンに電話を…英雄さんって呼ぶのね。

かけつけたグラサンがマスターから依頼内容を聞くと怒りだすが、困ってるガキは放っておけないグラサン。
マスターの相手だと思いきやそこに山代も現れ…
しかし最後の所で山代を床に叩きつけるグラサン。
穴守もこの組み合わせはピンとは来なかったようで…

最後に一にあらしとどうかと尋ねる穴守。
一もあらしも無理だと断る。
更に一は潤の方が1兆倍マシだと…

ならば…と穴守は自らあらしに迫る。
待ったをかけ穴守目がけ飛ぶ一(グラサンの肩から)。
ヤケになって穴守にがっぷり…暴走した一には流石のマスターも驚く。
寸での所で一を突き飛ばし止めるあらし。

結局キスはするのも見るのも出来なかったが、一に何かが閃いた穴守は猛然と原稿に取り組む。
無事約束の時間までに原稿を上げお礼を言い車で去っていく穴守と梅屋敷。

車中、穴守は塩の人の隣のテーブルに何時もいる常連のソゴル(十五流)の姿に!?
時々あらし達の正体を知っているかのようなセリフをぽつりと言っていた謎の男は漫画家だったのですね。
(どちらの姿が本当なのか?梅屋敷はソゴル先生と呼んでいましたが…)

今夜は夏祭り。皆待っていると屋根の上に座るあらしを呼びに来る一。
隣に座った一に何故穴守とのキスを止めたのか尋ねるあらし。
体が勝手に…と答えた一も又何故穴守とのキスを止めたのかあらしに尋ねる。
すっとぼけ、最初にキスに応じなかった一の所為にするあらし。
そして一の額に口づけ。
もう少しここに…と言う一を置いて皆が待っていると行ってしまうあらし。
一人屋根の上でフッと笑む一
(だってさ、好きな人との最初のキスは、人前じゃもったいないつうか…そりゃあイカンでしょ)







あらし達がキスシーンのモデルと言う事で、いわゆるサービス回なのかと思いきや、良い感じで纏めたなあと思いました。

困っている人を見ると放っておけないけれど、キスと聞いて動揺する戦中派と中学生。
いつもは威勢のいいあらしもいざキスとなると…マスターだけが余裕でした。

梅屋敷を悪者に見立て次郎長の様な芝居がかった請け負い方をして見せるあらしとあらしの芝居に合わせて刀を構える真似の一。いいコンビだよね。

キスシーン。
カヤとならそれらしく見せられたかもと思いますが…甘いものだけでなく朝から食べたくなるほど餃子も好きだったのか…
やよゐ、加奈子の反応も予想通りですが面白い。
加奈子が意外に…そこは女学生だった3人と女工さんの違いでしょうか?(それとも?)
潤は毎度同じ様な目に…皮肉ったり突っ込み入れる割に押しに弱いと言うか…一なら良かったの?
あらしを守りたい、潤は男友達な一は潤相手に随分男らしい強引な情熱的とも言えそうな…
(以前も妙に潤相手の時の一の行動にドキドキさせられた気が…)
潤の正体を知っていたら出来ないよね。(知っててやってたら…)
グラサンは女子供に弱いです。
マスター、グラサン焚きつけるのが上手い。
グラサンと山代が気の毒でしたが、やったれ!と面白がるのもマスターらしい。

一の潤や穴守とのキスを止めたあらし。
一に断られたり潤の方が…と言われたりする度瞳を揺らせる様子が…
一が初恋の人だったと認識したから潤相手でもあの反応になったのか?
あのエピソード無くても加奈子のように体が動いたかな?
穴守のは暴走だったから関係なく止めたと思うけど…

好きな人との最初のキス…一はキスされたのはカウントしないのね。でも大切にしたいと思っているのは良いです。

梅屋敷に塩で遊ばれている塩の人。BGMのハイスクールララバイは塩の人と山代と十五流で歌ってたの?

穴守が常連の謎の男だったのには驚きました。
何もかも見通しいそうな言動で塩の人以上に謎だったからなあ…
それにしても穴守と十五流、どちらが本当の姿?いつもは十五流?
漫画家なのは本当なんですよね?

1期同様、これを最終話に持ってきても良いのにと思ったけどそこは繰り返しな方に…
一応近いうちに2期のまとめと一緒に最終話の感想も書きます。








DVD第1巻。特装盤。発売中!

封入特典
アウターケース
24Pブックレット
エンドカード2枚
CD(オリジナル・サウンドトラック 「方舟音楽館~春夏冬中~」)

映像特典
番宣スポット15秒ver.
番宣スポット30秒ver.





DVD第2巻。特装盤。2010年2月10日発売予定!
関連記事
スポンサーサイト
[2010/01/22 08:58] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<夏のあらし! ~春夏冬中~ 第13話(最終話) 「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 夏のあらし! ~春夏冬中~ 第12話「レーダーマン」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1465-05dde629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。