第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第(10・)11・12話 感想 「アニメあれこれ(85598)」
今期視聴はしていても夏のあらしを優先させたため感想はほとんど書いていなかったDTB。
昨日ようやく最終話を視聴しました。



再登場したキコとガイと母を探す蘇芳だが母は海外に撮影旅行で不在。
突然現れたマダム・オレイユにより母が帰国すると知らされ空港へ…

夢見た母との再会は契約者になり肉親への感情も希薄になった蘇芳の胸をも高鳴らせる。

再会を喜ぶ母は何故か蘇芳の事を紫苑と…

幼い頃に組織の派閥抗争に巻き込まれ亡くなった蘇芳。
今の自分は紫苑が作ったコピー。
水族館での楽しい記憶は紫苑からのプレゼント。

母に拒絶された蘇芳は車から降りる。

空港に荷を受け取りに行った耀子と葉月。
葉月の祖父に遠慮し席を外した耀子を黒が拉致。

情報漏洩に気付き空港へ向かった霧原らの目前で耀子を連れ姿を消す黒。
鎮目が追うが…

一人車で探す霧原。

耀子に銀の行方を尋問する黒。
途中何度も葉月を案じる耀子を安心させ眠らせ去る黒だが…

闇雲に探しても…自販機で一息入れた霧原はそこに凭れ眠る蘇芳とジュライを発見。
保護した霧原は目を覚ました蘇芳が紫苑で無いばかりか蘇芳でも無いかもと聞き車を止める。

蘇芳がコピーだと聞き母から当時の状況を聞きだす霧原。
母の車に取り残されていた猫、蘇芳達に合流。
蘇芳が死んだ時、任務で訪れていた猫も同じ爆発に巻き込まれ肉体を失っていた。

蘇芳達の身の保証を約束・保護しようとする霧原に黒がナイフを突きつける。
肉まんをくれたと止める蘇芳。
呼びとめる霧原を置き蘇芳達を連れて行く黒。

コピーだと知り不安定な蘇芳は黒に名を呼んで欲しいと乞う。
撃とうとした蘇芳を止めた時の様に…
しかしそれは銀のためと知った時心が乱れたと…思いをぶつけ…涙を零し…
猫でもいいから…この気持ちが何かと問う蘇芳。
俺にとっての蘇芳はお前だ。考えるなと隠れ家に連れて行く黒。

翌朝、恥ずかしそうに蘇芳が覗くとタンクトップの黒はペリメニを作っていた。
包むのだけは…と麺棒を取り上げる蘇芳。出来たのは…肉まんなペリメニだが美味しいとジュライ。一人で3個も食べる黒。

今日は別行動、ケリを付けに行くと言う黒。自分もケリを付けるからと再会の約束し送り出す蘇芳。

惨殺された耀子が発見されたと知らされる霧原。
浚った黒に疑いがかかる。
小林と葉月は耀子から銀の行方を聞いただろう黒を追うため、霧原と鎮目はパブリチェンコ博士の子どもを追う様命じられる。
そこで三鷹文書について切りだす霧原。
未来の記憶だと聞いたと話す霧原はイザナミとイザナギが出会うと災厄が起きると暗示しているのではと危惧する。
文書の解釈を巡り天国戦争は起きたと小林。混乱を避けるためにも話さなかったと…
予言を覆す最後の手段はイザナミと出会う前にイザナギを捕え始末する事。

池袋サンシャイン水族館で紫苑を探す蘇芳の前に父が!
ロシアで死んだ父は紫苑が作ったコピー。
母に会い自分がコピーだと知ったと話す蘇芳に母を詰る父。
2年前流星核が落ち紫苑が契約者になった夜、蘇芳はあの場にいなかった。と蘇芳の生まれた日について話す父。
蘇芳と呟き…自分のコピーを作った紫苑。
紫苑のコピーは何時もどこかが違っている。
あの時出来たコピーは女の子だったから蘇芳だと父。
5歳までの記憶と紫苑が思い描いた記憶をMEで植え付けた。
紫苑に会いたいと乞う蘇芳だが…ドールシステムの追跡が!
ジュライは蘇芳の手を引きマダムの双子に教えられた逃げ道へ。

サンシャインに投入された部隊は蘇芳達を探す。
途中鎮目に見つかり戻る蘇芳達。
契約者の攻撃から蘇芳を庇い傷を負う父。
応急手当をする蘇芳。
再び鎮目が近くに!
父を猫に任せ鎮目と対峙する蘇芳。
コンクリートを装甲に纏う鎮目は撃っても装甲の一部が崩れるだけ。
弾丸の充填中に間を詰められ摘み上げられた蘇芳だが、鎮目の目に砂をぶつける。
手の装甲が邪魔で目を擦れない鎮目がもがいているうちに死なないよねと額に一発!失神させ父の元へ戻るが…
失血の酷い父はもう良いんだと蘇芳に…
成長した蘇芳の姿を見られたと笑顔を浮かべ…
紫苑が良いと言うまで流星核を手放さない様言いながら…

蘇芳達を探す霧原はマダムと再会。
霧原が止める間もなくマダムに攻撃する契約者が!
シュレーダー博士の作った怪しげな銃で倒すマダム。
蘇芳を案じる霧原にこういう時のために黒の死神に鍛えられたのだとマダム。
逃げる事を提案するマダム。ここも血の海に…空には米のヘリが!

銀を探す黒だが銀の姿はなく…葉月が切りかかる!

紫苑に会うためにゲートに向かう蘇芳達。
マダムと霧原に驚く猫。リスが喋ったと驚く霧原。
リカルドと呼ばれていた頃マダムとは恋人だった事もあるらしい猫。
気づくと蘇芳の姿が無い。
ここはゲート。何でも願いが叶う。

紫苑を見つけた蘇芳。対価を支払い床に転がる紫苑は蘇芳に月が見たい願う。

月光に揺れる白い花。
魂が導かれる様に銀の周囲を回る。

イザナミがイザナギに出会えば…何故止めなかったのかと霧原。
例え災厄が起きても…そうしなければ成せない事もあるのだとマダム。
訳を話すがその前に秘密通路から逃げる。

黒に切りかかる葉月。
ワイヤーとナイフで応戦するがワイヤーで絡め取られ対価で唇を奪われる黒。
額に刃を向ける葉月に耀子から予言の成就を阻む事が本当の目的だと聞いたと話す黒。
予言はどうでもいいが自分がイザナミを殺すと…
そこで止めに入る小林。
耀子を殺したのは鎮目だと耀子の最後の記憶から判明。
鎮目はCIAに通じ裏切った。

裏切り者の始末にむかう葉月はイザナミは待っていると黒に告げる。

小林は黒を銀の元に連れて行くがここに残るのは抜けがら。
中身は既にゲートの中心核へ…
一旦は覚醒を自ら止めた銀を封印した三号機関だったが、蘇芳が撃ち損じた時に再び覚醒が始まり、今度は眠りに入る事なく…
人間にはどうにも出来なかった事だと責めない小林。

紫苑の車イスを押す蘇芳。
プレゼントはどうだったと尋ねる紫苑に支えであり夢だったと話す蘇芳。
蘇芳が社会生活を送るために必要だと考え紫苑が作った記憶だが紫苑にとっては夢ではない。
契約者は蘇芳の様に考えないと紫苑。
生まれた時から契約者の紫苑には仲間と言う言葉さえも新鮮だと。
足下死体!それは銀に自殺を強いられた契約者の…
と紫苑の姿が消える。

紫苑を探す蘇芳を導くジュライ。
ジュライの前に現れたのはオーガスト。
上層部が手出ししないと米と約束したため任務終了だと連れ帰ろうとするが…
蘇芳といるのが好きだと言うジュライを見逃し姿を消すオーガスト。
そこに蘇芳が。
蘇芳に駆け寄り抱きしめるジュライ。驚く蘇芳にこっちと導く。

花畑に転がる紫苑は老人の様にしなびた姿に…
契約完了だと紫苑。
蘇芳に自分が作った世界を見て来て欲しい、パパとママによろしく…お姉ちゃんと呟き魂が吸い取られていく。

傍に浮かぶ銀。
何をした!?と迫ると願いを叶えたと銀。そしてジュライも…
自殺を強いられた契約者の死体、ノリオの母の死…黒の言ったケリの意味に思い至り銃を向け引き金を引こうとする蘇芳。
しかし銀が手を翳すと流星核が割れ…失われていく記憶。

紫苑が沢山の自分をコピーして作ったドールとも言えない肉体が並べられ作られたドールシステム。
そしてMEで集められた全人類の記憶。
今見えている月は紫苑が作った地球。
紫苑の計画を聞いた時から形振り構わず、CIAもMI6も出し抜き紫苑と博士を日本に連れてきたと話すマダム。
唯一の問題はコピーされた人間はMEで定着させた記憶が長くは持たなかった。
保つためには流星核が必要だと言う事。
蘇芳の旅は記憶を保持できるかどうかの実験でもあったと…
流星核を失った今、蘇芳の記憶は…

止めて…消さないで…記憶のフィルムはカラカラ周りながら白くなって行く。
消すなー!引き金にかけた指に力を込める蘇芳だが止める黒。
次に行く場所でお前にこれは必要ないと銃を下ろし背中から蘇芳を抱える。
又旅を…一緒に…
そうだと答える黒にしかし嘘だと言う蘇芳は黒が一緒でない事を感じ取っている様子。
それでも涙を拭って何時でもお前の傍にいると最期まで看取る黒。
最期に黒の名を呟く蘇芳。
ジュライと蘇芳を並べて横たえると肩に手をかける銀。
まだ遅くない…殺してと願う銀。優しく微笑み返す黒。

蘇芳の元に…
辿りつけるか分からないが…願う霧原は猫と共に走るが…
BK201の星が再び強く光りだし…気付いた霧原は足を止め…体が浮かび…銀に手をかける黒を…



朝。遅刻しそうな蘇芳と寝癖のまま出勤の父にお弁当を渡す母。
カメラを鞄に入れ、以前黒が住んでいたアパートの管理人と思しきお婆さんに挨拶しながら急ぐ。
遅刻を叱られるよりも口元についたパン屑を笑われる蘇芳。
水族館に家族三人で出かけ…すれ違った表情のあるジュライは蘇芳に手を振る。
誰といても何かが足りないと感じる蘇芳は人恋しいのだろうと友達には言われる様ですが…
寂しいわけじゃない。むしろ何時も誰かに見守られている様な…ホッとした気持ちになれる知らない誰か。
何時か会える日が来ると信じて…望遠鏡を覗く蘇芳。


紫苑が作った地球は遠ざかる。紫苑の望み通り蘇芳もジュライもあそこに…
瓦礫に囲まれたゲートの中。
立ちつくす霧原に終わったなと声をかけたのは小林。何故かシャツが千切れ鍛えた体が露わになった姿でマシンガンを手にしながら…
これからが始まりですと霧原。
ニヤリと笑う小林はそのために我々の元に来てもらったのだからと。
そこで車に乗ったマダム登場。
霧原と猫、小林もマダムの車でゲートの外に脱出。

米他かつての先進国に制圧された日本。
暗躍した組織の時代は終わり…

再び開いたゲートを見に行く双子。

棺に納められた銀髪に薄紫の瞳の銀に似た少年が目を開くと…ジョン・スミスら周囲にいたモノの魂が抜かれ倒れる。
起き上がる少年。

髪を下ろしキャスケットを被った霧原を迎えに来るマダム、小林、猫が乗った車。

銀を抱きかかえた黒の後ろ姿。

おしまい。


---------------------------

結局謎の部分は謎のままでした。まだまだ続けられそうな終わり方だったし…

父がコピーでも本物の蘇芳として見ていたのが泣けてきました。(父と接する蘇芳の優しい表情も良かったし)
黒も霧原も今そこにいる蘇芳が蘇芳だと言っておりました。
生み育ててきた子を目の前で失った母には受け入れがたいのは当然ですがそれでもそこにいるのだから受け入れてあげて欲しかったです。
それにしても紫苑がコピーした父の何が違っていたのかが気になる…

黒と葉月との戦いの場面は動きが良く見ごたえありました。
母の写真に動揺したり耀子を大切に思っていたり葉月も契約者らしくなかったよなあ。

記憶が消えて行く蘇芳は見ていて辛かった。
黒の嘘に気づくくらい大人になっていたのだなあと思ったり…最後に呟いた黒の名も…
また死にゆく蘇芳を抱える黒の囁きは優しくて…
銀の願いを聞く黒の表情もこれ以上ない優しさで…

今期はジュライがお気に入りでした。無表情で食べている所も眠っている所も可愛かったよ。
ちょこちょこと蘇芳の手を引いたり抱きしめる所もホント可愛くて…
何故蘇芳について来たのか不思議でしたが任務だったのですね。
蘇芳の傍にいたい気持ちは何時頃からジュライに芽生えたのでしょう?
向こうの世界でも蘇芳とお友達になれるとよいですね。

1期もシュレーダー博士との会見の場にいましたが、猫は重要人物なのでしょうか?
組織内の抗争で肉体を失った事とかマダムとの関連とか…バックアップが残っていたのも猫には何か役割があるから?

最後に棺から起き上がったあの少年は髪を切った銀に見えたのですが…

霧原は何を失ったのか?案外真面目すぎる固さとかだったりして…
しかし最後は小林に持って行かれた感じが…
関連記事
スポンサーサイト
[2010/01/08 23:09] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<雪が… | ホーム | 獣の奏者 エリン 最終話 (ちょっと感想)と星>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1457-0472be16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。