第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
アスラクライン2 第24・25話感想
こちらは感想です(第24話前半後半、第25話前半後半)


無事に二巡目の世界に戻ってきた智春達。

非在化が進んだ奏は智春と契約して助かったようです。
あの時の言葉が契約なのか他にも具体的に何かあったのか今一つ分かりませんでしたが、恥じらう奏は初々しい新妻のようでした。

しかし…瑤、朱浬(紫浬)、六夏、はる奈(真日和も…)は怪我を負い、シロガネのベリアルドールだった紫浬(朱浬)は消失し…。

六夏とはる奈が重傷だったのには驚きました。それでも強く明るい二人が好ましいです。(これまで私の中でははる奈の印象はあまり良くなかったのですが…)
一巡目の六夏も親友の死を受け入れ乗り越える強さを持っていましたが、二潤目の六夏も強いです。

朱浬はやはり紫浬だったようです。
最後まで瑤に気づかせなかったのはすごいですが辛かったでしょうね。
智春は意識を失った朱浬が一時的に素の紫浬に戻った状態を見ているので驚きつつも納得した事でしょう。一巡目の紫浬の印象も智春の前で朱浬として振る舞っていた紫浬をどこか思わせる雰囲気がありましたし…
朱浬を助けるためにこれまで頑張ってきた紫浬は、智春達に朱浬だと偽ってはいましたが、智春にとってはどちらであってもやはり優しく頼りになる大切な人である事には違いなく…
心身ともに傷ついた朱浬(紫浬と言うべき?)を今度は智春が…でも最後には朱浬も参戦(応援だけでも)して欲しいなあ。

塔貴也もまだ二巡目にいました。
冬琉はアキを失って以来自分を責め続けていたようです。
氷羽子は塔貴也に愛情を抱いて契約したのではなく、謎の解明目的。
冬琉は塔貴也に触れようとしても触れられない。愛の無い氷羽子は触れられる。
塔貴也は冬琉を都合がよい様にしか(せいぜいアキの妹としてしか)受け入れないだろうし冬琉もアキより幸福になろうとは思わないんだろうなあ…

セントラルボーテックスに四体のアスラアキーナで力を注ぎこみブラックホールを生成、異世界への扉を開いた塔貴也達ですが…
どこに行ってもアキが生き続ける世界がない。
どうやってもアキは死んでしまう…
それを覆すためには因果律を操作できるイグナイターが必要。

塔貴也は皆に贄として囚われていたり失われていった大切な人達が普通に生きている世界の創造を提案しますが…
イグナイターで創造したなら他の世界が!?
何より自分達に都合のよい新しい世界の創造はこれまで死んでいった者達を否定する事。

朱浬を失った瑤と紫浬。
アキを失った塔貴也と冬琉。
大切な者を贄に取られ失われてしまった点でこの二組は良く似ていますが、瑤はこれまでの朱浬が生きて過ごした全てを大切に思い、受け入れ乗り越える強さを見せました。
塔貴也はアキがいる幸福が大切で自分の事しか見えてないように感じます。


潮泉老人と嵩月組…がんばりました。
おじいさん、カッコ良かったよ。



次回が最終回でしょうか?







関連記事
スポンサーサイト
[2009/12/25 12:07] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<鋼の錬金術師(24)、百姓貴族(1)(荒川弘)(ちょっと感想) 「今日読んだマンガは??(53558)」 | ホーム | アスラクライン2  EX025「過去と因果と別れと絶望」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1448-c8e763bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。