第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
アスラクライン2 EX023 「残る命、散る命」 (感想) 「アニメあれこれ(85598)」
重要な回だったので内容を是非書き出してみたかったのですが、子どものテスト期間中につき簡易版。



一巡目の世界の直貴は生きていた!しかも律都の彼氏だった。

異なった次元にいる直貴の元に行けるのは悪魔とハンドラーとベリアルドールだけ。
悪魔の力を喪失した奏は留守番。
モニターに映る智春を見て「ごめん、なさい」と謝っていましたが…

何処までも続く螺旋階段は直貴がいる次元潜行チェンバー・ウズシオへ…
突然階段が消えた!?
ようやく繋がったかとニアは余裕ですが智春と操緒は悲鳴を上げ落ちて行く。

目を覚ますと操緒が見ちゃダメと何かを隠す。
廊下に並べられたガラス製?な女性の彫像が…
そこで一巡目の直貴登場。直貴、二巡目にやってきた一巡目の智春に似ています。声も一緒?
彫像は魂を失ったベリアルドールの肉体。
その中には一巡目の智春の死と共に亡くなった一巡目の奏も…
一巡目の奏は親友の操緒を救うため自ら贄に。
奏の肉体が戻り二人の死を知った直貴。
ニアから聞いて覚悟はしていても…

二巡目の世界に戻してやると言う直貴はニアにクロガネの修理を頼む。
一巡目の世界も何とかしたい智春にこの世界は滅びると断言する直貴。
止める方法はあったが…

実験に失敗し偶発的に生まれた膨大なエネルギーは異世界の門を開き、この世界と異なる世界とが混じり合い存在を排除されつつある。
世界そのものの存在否定。非在化。世界の滅亡。
非在化した物質は異世界の門に落ち完全に消滅。
門を消滅させあるべき姿に戻せば…
開かれた時と同等なエネルギーをぶつけて相殺すれば…

それが出来るのはハガネだけ。しかし一巡目の智春は失敗し世界をやり直す選択を…

しかしハガネは二巡目の火玄が契約してしまった。
全アスラマキーナの管理者は直貴だが、正式な契約を交わした機体はコントロール出来ない。

クロガネとシロガネをくっつけたら?と操緒。
滅茶苦茶だと呆れる智春ですが、重力制御のクロガネと空間切断のシロガネを合わせれば完全な空間制御能をもつハガネと同じだと直貴。
リスクが高いとニア。最悪智春と操緒、二人とも消滅。
二巡目に戻り一巡目の智春がやり残した事をやれと勧める直貴。
智春の望みは自分の世界に戻る事だろうと…
しかし智春と操緒の決意は固い。
世界は変わっても変わらない智春。
普段はヘタレの癖に一度決めたら梃子でも動かない。
呆れ顔で微笑む直貴とニアは合体改造を引き受ける。

警報が響き沢山のはぐれドウターが!
ウズシオで迎え撃つ直貴と悪魔の力で助ける智春。

気が気でない奏ですが…あの零れおちる光の粒は非在化?
酸素マスクを付けチューブのなかに浮かぶこの世界の操緒の手が動き…

ドウターを倒す智春に感心しながらも、力を使い過ぎたら非在化して消えちゃうよとからかい口調の操緒。
怖い事言うなよと言う智春に泣いてお願いするなら契約してあげるけど~!と操緒。
ベリアルドールと契約できるのか?そもそも契約の方法を知らないし…
「男の悪魔は契約者の記憶を失うから…操緒の事を忘れるのは嫌だよ」
ハッとする操緒に、「ある事無い事吹き込まれそうだからな…」と冗談を続ける智春。
非在化も記憶をなくすのもどちらも嫌だと操緒。
失くしても又作ればいいと智春。
「失くすよりも沢山の記憶を、思い出を作ればいい。そうすれば誰も不幸になんかならないんだ」
思わずじっと見つめる操緒だが…
「キモ!カッコつけちゃって!智らしくない」
軽口を叩きながら戦う智春だったが…疲れが…

そこで作業完了を知らせる直貴。
ようやく新しいクロガネが!今度は操緒が…

改造されたクロガネはハガネを上回る凄まじい力を放ちまたたく間にドウターを倒す。
クロガネ改の力を限界まで引き上げれば異世界の門を打ち消す事ができると直貴。
操緒を案じ躊躇う智春だが、他の誰かが傷ついたり悲しむのは嫌だと、操緒は絶対に消えないと言う言葉に心を決める智春。
しかし最後に現れた門番が阻み、門を消滅させるために放った力をも跳ね返してしまう。
ショックを受ける智春に門番が攻撃を!?
その時奏が智春の前に現れ門番の攻撃を炎月で退けそのまま倒れる。
再び襲ってきた門番の攻撃をクロガネが受け止め、智春の悪魔の力で押さえクロガネが切り裂く。
ようやく門番を倒した智春は奏を抱きかかえる。
奏の非在化は止まってはいなかった。
嘘をついた奏。
ずっと一緒にいたかったと、こんな自分を好きだと言ってくれた事、嬉しかったと。
だからそれだけで…
奏には智春の告白が聞こえていたのですね。
もっと幸せになっていい、欲しいものは欲しい、好きな人には好きって叫んで良いんだよと操緒。
「こんな幽霊の小姑付きのドヘタレで良かったらいくらでもあげるんだから!」
泣きながら訴える操緒。
「素敵ですね、そう出来たら」と微笑む奏。
智春の頭を抱え近づけ
「夏目智春。汝は我、嵩月奏の生涯の契約者となる事を誓うか?」
誓う!と答える智春「だから!」
「許します」微笑み首をがくりと落とす奏。
智春の叫び。
智春を促す操緒。
クロガネの名を呼び最後の力を門にぶつける智春。
しかし出力が足りない…
このままでは操緒が!
別の手を考えると止めようとするニアだが、その時この世界の操緒が…
贄となった二巡目の操緒を見て隣に空きチューブを目指す
自分の所為で智春を…「でももう一人の智はちゃんと守るよ」
止めようとするニアだが
「ちょっと私と智の世界を守ってくるね」と微笑み横たわる。
智春の前に現れるこの世界のベリアルドールとなった操緒。
「大丈夫だよ!智には操緒達がついてるから」
二人の操緒達により門が消滅。
非在化が止まった。
魂を使いつくしたこの世界の操緒が新たに彫像となって並ぶ。

鳴桜邸。棺の様なカプセルに入れられた奏の非在化は止まっていない。
一巡目の世界は救われた。新しい未来が始まる。
智春にイグナイターを渡す直貴。
アスラクラインだけが使う事が出来る因果率制御装置。
全ての事象には因果と言う原因と結果があり、その因果制御する装置。
もっと簡単にお願いします!と操緒。
イグナイターとハガネさえあれば因果率と時空を操り神の様に自分の望むように世界を作りかえられる。
失った人間を取り戻す事も…
そんな物を智に渡したら…とからかう操緒ですが…
「お前なら間違った選択はしない…僕の弟だからな」と世界は違っても兄の直貴。

そこに現れる杏。
又会えるよね?と尋ねる杏にゴメンとしか言えない智春。
奏の姿を見て「最後くらいはっきり振る!」と促す。
うんと頷き、奏を抱きかかえ
「これが僕の彼女だよ」と…
そっか…と笑い、振られちゃったと涙を零しながら走り去る杏。
死んだ一巡目の智春に代わり答えを出した智春。

ウズシオが姿を現し一巡目の世界から返る時間が…
異世界の門は間もなく完全に閉じる。
その前に直貴のアスラマキーナの力で智春達を二巡目の世界へ…
直貴のアスラマキーナは時空移動能力を持つウズシオ。
かつてこの世界を救うために多くの者達がウズシオで異なる世界へ旅立って行った。
だが、その力を使うのはこれが最後。
直貴が智春に別れを告げ魔法陣が広がる。



巻き戻す
螺旋


生と死
傍にいて
一緒にして
終わりの始まりが
瞳を焦がした


次回、EX024「君への想いが世界を壊す」



どうやら一巡目の世界は救われた様です。

一巡目の操緒が浮かんでいたのは生命維持装置みたいなものだったのでしょうか?
智春も奏も失ってしまった操緒は命をかけて二巡目の智春と操緒を守ってくれました。

一巡目の操緒がベリアルドールになろうとした時、二巡目の操緒の体もあったようなのでベリアルドールになった少女達の体はウズシオにある?

智春が奏に誓っていましたが、あれで契約したと言う事なのかな?
奏は大丈夫?次回予告では元気そうに見えましたが…
イグナイターはアスラクラインが…と言っていたので智春もアスラクラインになったと言う事でしょうね。
智春の選択は?

今回の智春は中々カッコ良かった。奏に訴える操緒も。冗談で誤魔化しながら互いの事を案じる様子も。
奏、操緒に背を押されようやく自分の想いを!
智春、一巡目の自分に代わって、事情は話さなかったようですが杏に…この辺り特に慌ただしかったですが…(絵も途中まで結構良かったのにこの辺りがちょっと…)



2010年01月06日発売アスラクライン2 1(初回限定版)

↑画像のお店は売り切れの様ですが、テキストのお店にはまだ初回盤があるようです。
2010年1月6日発売!第14~16話収録。

特典
DJCD(入野自由/野中藍「カミラジオ」出張版!)
16Pブックレット(通常盤にもあり)



TB送信先
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/46956040
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10407888505/9467ebf6
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2009-12-03-1/trackback (ウサウサ日記様)
http://monokuronoanime2.blog.shinobi.jp/TrackBack/460/
関連記事
スポンサーサイト
[2009/12/10 23:44] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<夏のあらし! ~春夏冬中~ 第10話「昭和ブルース」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 小説版「電脳コイル」(宮村優子)10巻の発売予定日 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1433-542eb51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。