第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第32話「大総統の息子」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です(内容前半後半)

感想は簡単に。


スカー達は北を目指す様です。
スカーとメイは二手に分かれ…どちらがどちらを連れているか深く被ったフードでは一見しただけでは分からないですね。
メイ達はイーストシティからノースシティ行きの列車に…
スカーは目立つ動きで軍の眼を引きつけ、ウエストシティ行きの列車に乗り途中で姿を消しました。
キンブリーはスカーがマルコーを連れていると考えている様ですが…


ヒューズの墓前に現れたのはグラマン。
思わぬ格好で登場したグラマン。ご指名ですものね。おめかししなくっちゃね。
驚き、笑い?を堪えるロイ。
セントラル上層部は全て黒だという情報を得た代わりに部下を失ったロイを窘め少し昔不死の軍団に興味無いかと誘われた話をするグラマン。
レイヴンに誘われたが興味無いと断ったグラマンは東部に左遷、戦後処理に追われてきた。
リオールの暴動も東部軍が鎮圧したのにセントラル軍が出張ってから治安悪化。
定年まで穏やかに過ごすつもりでいたのに、焚きつけられたと不敵な笑いのグラマン。



錬丹術を知りたいエドとアルはメイ・チャンを探すためにメイが連れていたチビパンダのシャオメイを探すが見つからない。
図書館で錬丹術についての記述を探すが大して描かれていない様です。

エドの前に現れたアームストロング少佐は大佐のお使いでメイが北に向かった事を伝える。グラマンが大佐に教えたのでしょうね。
北に向かうならとエドに一通の紹介状を渡す少佐。誰に紹介してくれるのでしょう?

一方アルの前には大総統の息子セリムが…
大総統の息子だと知らずちっちゃい言われて切れるエドはSPに囲まれ…
感激するセリムはエドとアルを家に招く。
セリムとセリムの母が大総統である父や夫について楽しそうに話す様子に複雑な思いのエド。
そこに大総統が帰ってきて…緊張するエドとアル。
子どもに恵まれなかった大総統と妻は親類の子どもを養子として貰い受けた事を話す。
エドとは違う形だがこんな私にも家族がいるのだと大総統。
公務の時間だと去るまでエドの緊張は…

大総統の家を辞し北を目指すエドとアル。
二人を乗せた列車は北方を目指し進みます。

と次回から物語は北へ…




今回全般的に微妙な感じでしたが、エドを睨む大総統は迫力がありました。

大総統がホムンクルスだとは知らないだろうセリムや奥さんが大総統を慕い信頼している様子にエドは複雑そうでした。
大総統に問われ直ぐに答えられないほど動揺していたのでしょうけど…

ビンタはったのが縁で…と惚気る奥さんが良い感じ。
大総統にはこの人を悲しませないでほしいなあ。ホムンクルスであっても…

キンブリーさんをもっとカッコよく描いてほしい。悪い人だけど魅力的なんですよね。





2009年11月25日発売!もうすぐですね。第11~14話収録。

初回版
EYE CATCH CARD(本編アイキャッチに登場したキャラクターのイラストカード)
ALCHEMIST’S LOG(「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の魅力を多面的に解き明かす約16P特製ブックレット)




【予約】 鋼の錬金術師 (24)
来月ですね!楽しみ~!

【予約】 TVアニメーション「鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST」オフィシャルガイドブック2

【予約】 TVアニメーション「鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST」ポストカードブック
どちらも12月発売の様です。



TB送信先
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1236-1e7a1a13
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/darth_mayuge/51298692
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1282-464ad839
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51362742
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/2ba62922f892fd84acaef26c543302bd/db
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10389725080/90cb9091
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/tb.php/570-7e4bd9e1
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/riku_mio/51406872
関連記事
スポンサーサイト
[2009/11/22 21:33] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<我が家のテレビ事情 | ホーム | アスラクライン2 EX020「カイメツの刻 ショウメツの闇」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
キンブリーさん
じゅうぶん、かっこよくみえましたが。
原作はもっとですか?

[2009/11/18 01:12] URL | mkd5569 #79D/WHSg [ 編集 ]
mkd5569さん
いらっしゃいませ!

>キンブリーさん
>じゅうぶん、かっこよくみえましたが。
>原作はもっとですか?

アニメのキンブリーさんは白いスーツが素敵でした。
アニメだけに色が付いているので際立っていましたよね。
でも原作のキンブリーさんの方がもっと鋭利な感じを受けます。
危ない人ですが彼なりの行動基準があってそんな所も魅力です。今後アニメでもそうした場面が出てくるとは思いますが…
[2009/11/18 20:57] URL | yamahusa #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1406-63f744b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。