第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第31話「520センズの約束」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」
マルコーに食事を運んできたエンヴィーが見たものは、顔を潰されたマルコーと思しき死体とその血で壁に書かれた…
「復讐…くそ!スカーだ。マルコーが殲滅戦に関わってたのを知ってたのか!」
破損なく残された枷に気づくエンヴィー


OP


「新しい情報が入ったら教えるわ」エドを見送るリザ
「大総統補佐って人質みたいなもんだろう?大丈夫かよ?」玄関で振り返り尋ねるエド
「前向きに考えるなら隙あらば大総統の寝首を掻けるって事よね」
リザの言葉に苦笑するエド
「おっかね!…あ、そうだ!大佐に伝言。スカーがまだうろついてるって」
「分かったわ」
「中尉」
「何?」
「イシュバールの事、教えてくれてありがとう」
手を振るリザ
ワン!とハヤテ号

一人夜の街を歩くアル
「アル!」と声をかけ息を切らせるエド
「ん?兄さん!どうしたの?」
時は既に夜中の0時半


「そうなんだ…イシュバールでそんな事が…」アル
「俺みたいなガキに全部話してくれたよ。錬金術師は真理を追い求めるも。でも、身近な事さえ分かってなかった」噴水の縁に腰掛け話すエドとアル
「大佐は目的を果たしたのその先をみているんだね」
「目的を果たした先、か。アル、お前元の体に戻れた後、何がしたい?」
「そうだなあ…先ずは、ウインリィのアップルパイを食べたいかな?」アップルパイを手に微笑むウインリィを思い浮かべ頬を染めるアル
笑うエド
「兄さんは?」
「う~ん。元の体に戻るっていう目的で一杯一杯だったからなあ…とりあえず!ばっちゃんとか師匠に、戻りましたあ!って挨拶周りかな?」伸びをしながら立ちあがるエド
「そっか!お世話になりまくりだもんね」
顔を見合わせ前を向く二人
「皆、笑って迎えてくれるよね?」
「ああ」
「皆の笑顔、見られるよね?」
「ああ」
「状況は厳しいけど、何か元気出てきた」アルも立ち上がる
「明るい話もあるぜ!」
「ん?」
お父様に対峙した時を思い出すエド
「あの時、俺達の術は発動しなかった。同じ頃、地上でも使えなくなってたらしいんだ」
「じゃあ、あの女の子とスカーは…」
「そうだ!連中だけが使えた」
「何かあるんだ。あの二人の錬金術に僕達の知らない何かが…」
「ああ!まだまだどん詰まりじゃないぜ!」

「出てった?…あの豆女が!?」
ホテルに戻り電話をするエド
「ああ。今朝早くにな」電話の相手はノックス
「…んで、どこ行くって?」
「さあな」
乱暴に受話器を置くエドだが、クルリと向きを変えがに股で歩きだし
「探すぞ!」
「セントラル中を?手掛かりも無しに?」アル
「へ!手掛かりならあるさ」
メイの連れ、小さなパンダシャオメイの姿がアップに

ハボックのベッドにダンベルを置くブレダ
「何だこりゃ?」訝るハボック
「差し入れだ」
「んもっとこう、お姉ちゃんが一杯載ってる雑誌とかよお」
「俺達がいない間、さぼるんじゃねえぞ」とドアに向かうブレダ
「もう行くのか?」
「ああ!西部の名物料理でも食ってくらあ。しっかり留守番してろよ!」と腕を上げるブレダは振り向かずに立ち去る
「おお!またな」

骨付き肉をハヤテ号に差し出すフュリー
「ちゃんと食べて!強く、大きくなれよ!留守の間、皆を守ってくれ」
「フュリー曹長!」
フュリーが顔を上げると
「や!」鞄を肩にかけ何かを抱えたファルマンが…
「ファルマン准尉!まだ、出発してなかったんですか?」
「大佐に借りものを返しに来たんだよ」抱えていたのはチェス盤
建物を見上げる二人
「あ~あ。短いセントラル務めだったなあ…曹長は南方司令部だったっけ?」
「ええ。正反対ですね」
「北方司令部って、寒いんだろうなあ…じゃ、またな!フュリー曹長」
「はい!またお会いしましょう」敬礼するフュリー

ノックの音
ロイが顔を上げると
「失礼します。大佐」
「中尉」
「忘れ物を取りに来ました」
と戸棚を開けるリザ
「そうか」
「スカーがまだうろついているらしいですよ」本を取り出しながら話すリザ
「それは気をつけなければならんなあ。腕のいい護衛がいなくなる事だし」
「死なないで下さいね」戸を閉めながらリザ
「ああ」ペンを止め答えるロイ「苦労をかけるな」
「つく人を間違えたかもしれませんね」
「間違えたと思ったら撃ち殺せ。あの日の約束だ」
「まだ許容範囲です」
「あっはは。中尉は優しいな」
「では大佐。また!」敬礼するリザ
「うん。また」頷き敬礼するロイ
「仕事、さぼらないで下さいね」去り際に微笑みながら言うリザ
「ああ」
腰掛けるロイ
リザが去り部屋の中はロイ、ただ一人
ファルマンが返したチェス盤を開け駒に手を伸ばすロイ
「ポーン」

「え、否、趣味が高じてと言いますか…」フュリー

「ビショップも」

「は!光栄であります」ファルマン

「ルークも」

「どうも!」サンドイッチにぱくつくブレダ

「ナイトも」

「あったま悪いから士官学校では苦労しました」ライフルを構えるハボック

「そして…」

「お望みとあれば、地獄まで」リザ

「クイーンも取られた」

駒を並べていく

「が、チェックメイトには…まだ早い」

キングの駒を開けると中には小さな紙筒が…


くちばしの様な口で歯を剥きだす凶悪な顔のパンダ?の似顔絵
「これ!こういう猫!!こいつを連れた小娘を探してるんだ」街の人々に聞くエド
「すいません…あっちのエイリアンは無視して下さい」シャオメイの似顔絵を手にするアル

ベンチに腰掛け溜息をつくエド
「白黒猫の情報無し…」
「もうセントラルにはいないのかな?」アル
エド達の傍に停車する車
「鋼の」
「大佐!」

ハンドルの上にアルが描いたシャオメイの似顔絵を置き運転するロイは上着を脱いだスーツ姿
「成程、シンの錬丹術か…分かった。他の者にも聞いておこう」
「本当は大佐に借りなんざ作りたくはねえんだけどよお」
「そうだ」と掌を差し出しエドを見るロイ
「借りと言えば、金を返したまえ!」
「前見ろ前!」
対向車とぶつかりそうになりながら走る車
悲鳴を上げるエドとアル
「覚えてやがったか…幾らだっけ?500センズ?」
「520センズだ!誤魔化すな」怒鳴るロイに一瞬ビビるエドだが
「何だよ!細けえなあ!そんなこっちゃ大者になれねえぞ」とポケットを探る
「すみません…」謝るアル
掌の硬貨を見るエド
「やっぱまだ借りとく。大佐が大総統になったら返してやるよ」
目付きが変わるロイ
「誰に聞いた?」
「ホークアイ中尉。イシュバールの事もな」

夕焼け空
車を降りるアルとエド
「鋼の」
「ん?」
振り返るエドに
「金は貸したままにしておく。必ず返して貰うぞ」
「んじゃ、そん時はまた小銭借りるさ!民主制になったら返してやるってさ。それも返したらまた借りて何か約束取り付けてやる!」
「つまり私はかなり長生きせねばならんという事か…」
「そうだよ!中尉とかに心配かけてんじゃねえよ!」と音を立てドアを閉める
「うわ!」
「送ってくれてどうもな!」
手を振るエドに
「ああ、またな」車を出すロイ
夕日の色が濃くなる

部屋に戻ると
「遅かったな!」
思わず身構えるエドとアルだが
「待ちくたびれたぞ!」待っていたのはフー爺さん

バーに顔を出すロイ
「よ!」
ロイの声に振り返る店の女の子達
「あら!」「ロイさ~ん」「おひさ!」とロイに飛び付く
「元気そうだね、ヴァネッサ」
「久し振りだね、ロイ坊」貫禄のある声と体つきの女性登場!
「こんばんは、マダム・クリスマス」
「元気だったかい?」
「いや~。全然ダメ。景気づけに遊びに来た」
「何飲む?」
「病み上がりなんでね。酒はダメなんだ」と懐を探り紙切れを取り出しテーブルに置く「特別なのを頼むよ、マダム」
紙切れに目をやりニヤリとし「あいよ」

ノックの音
「グラマン閣下、セントラルのマダム・クリスマスという女性からお電話です」
鮭を咥えた熊の木彫りを拭いていた手を止め
「ほお!」グラマン
「もう!一般人に極秘回線を教えないでください」困り気味の部下
「へっへっへー!儂も捨てたもんじゃ無いだろ?この年寄りにご指名だよ?」ニコリとするグラマン


アイキャッチ(チェスの駒を手にしたロイ)

CM




初回生産限定盤。「高品質CD」らしいです。
現OPも収録されています。獣の奏者エリンのOPの「雫」も…
関連記事
スポンサーサイト
[2009/11/09 15:47] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第31話「520センズの約束」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 図書館の本を読んでいて…>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1394-ef387556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。