第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
植物図鑑 (有川浩) 「今日どんな本をよみましたか?(197472)」
植物図鑑 有川浩 著 カスヤナガト イラスト (平成21年6月30日 初版発行 角川書店)




樹木の樹って書いてイツキって読むんだ…さやかが彼から直接聞いた個人情報はそれだけ。
出会ったのはまだまだ夜も凍りつく冬の終わりかけの休日前夜。

終電ギリギリの呑み会の帰り、一人暮らしのマンションのポーチに近づいたさやかが目にしたのは大きな黒いごみ袋?ではなくリュックを背負った人間。さやかと同世代の男。
アスファルトやコンクリの地面では体温を延々取られ凍死するからと植え込みの芝生の上に行き倒れていた男は現金を使い果たしお腹をすかせていた。

「お嬢さん、良かったら俺を拾ってくれませんか」
「咬みません。躾のできたよい子です」

犬のようなお手と共に出てきた言葉がツボに入り笑いが止まらなくなったさやかはその時魔が刺し、男を家に上げる事に…

自炊をしないさやかの部屋にはカップラーメンくらいしかなかったが今は腹に入れば何でもごちそうと残さず平らげる男。
得たいがしれないと言うのに男が食べている間に貴重品もそのままに入浴、半年前に分かれた男が残して行った服を寝巻にと与え、男が入浴中に眠ってしまい…目覚めたのは入った覚えのない布団の中。

鼻をくすぐる味噌汁の匂い。

米と調味料、死亡寸前の卵と玉ねぎでご飯を炊き味噌汁とオムレツを…

「おいしい…」

涙が出るほど…と思ったら本当に涙が出てしまうさやか。

「誰かが作ってくれたご飯ってこんなにおいしかったんだなあ…」

行く先がないなら…同居を申し出るさやか。
家事が苦手で好きではない、食生活も怠惰で無駄なお金を使っている、拾って情が移った…そのうえ人の胃袋がっちり掴まえて…

こうして行き倒れていたイツキを拾ったさやかは住環境を提供する代わりにイツキに家事を任せ一緒に暮らし始めた。

寒さも緩み始めたある日、庭が雑草に覆われている事に気付いたサヤカはイツキと草むしりをする事に。
つい雑草ってどこから生えてくるんだろうと文句を言うさやかに

「雑草という名の草はない。草にはすべて名前があります…」とイツキ。

と、一本の草がフェンスに巻きつき蔓を伸ばしているのに気づいたさやかはイツキに抜いてくれと頼む。
フェンスに絡んで取るのが大変、手も臭くなる…1番嫌いなのだと。
ヘクソカズラだから臭いのは当たり前だと言うイツキは名前の謂れとヘクソカズラに悪印象しか持っていないさやかに1本だけ残しておこうと提案。

すっかり夏日になったある日、イツキに起こされたさやかは庭に1本だけ残したヘクソカズラを見て…







1.ヘクソカズラ Paederia sandens var.mairei
2.フキノトウ/フキ そしてツクシ Petasites japonicus & Equisetum arvense
3.ノビル/セイヨウカラシナ Allium grayi & Brassica juncea(L.)Czem
4.春の野花―タンポポ、イヌガラシ、スカシタゴボウ
 Wild flowers "Spring"―Taraxacum officinale, Rorippa indica & Rorippa islandica
5.ワラビ/イタドリ Pterdium aquilinum & Polygonum cuspidatum
6.ユキノシタ/クレソン Saxifraga stolonifera & Nasturtium officinale
7.ノイチゴ Rubus hirsutus
8.イヌビユ/スベリヒユ そしてアップルミント
 Amaranthus deflexus, Portulaca oleracea & Mentha suaveolens
9.アカザ・シロザ/ヨモギ そしてハナミズキ
 Chenopodium album var.centrorubrum (Chenopodium album), Artemisia princeps & Benthamidia florida
10.巡る季節

カーテンコール ゴゴサンジ

カーテンコール 午後三時


あとがき

巻末特別付録 イツキの"道草料理"レシピ



〈初出〉 

植物図鑑  ケイタイ小説サイト「小説屋sari-sari」2008年6月~2009年4月
午後三時  「野生時代」2009年6月号
ゴゴサンジ 書き下ろし










実は携帯小説は読んだ事がなくて…何となく敬遠していたのです。
植物図鑑も読んでみるまで携帯小説として連載されていたとは知らず(初出見て初めて知った!)、イメージだけで読まないのは損ですね(実はライトノベルも最初は敬遠しておりました。良い作品もありホント侮れないです)
一つ一つのエピソードは短いですが、色々な(主に食べられる)植物をテーマにさやかとイツキの物語が書かれているのが良かったです。


下の名前しか名乗らず、さやかの胃袋を死亡寸前の卵と玉ねぎで掴み、植物に詳しくて思わぬ植物をおいしく料理し、高そうなカメラで植物の写真を撮り…と謎が多くて魅力的なイツキ。
どうやら見た目もちょっとカッコ良いらしいですし…体も鍛えられています。
ま、料理はもちろんそれ以外の家事が出来る所で既にポイント高いけど…


料理の手際が良いのですよ。
あく抜きなどの下拵えもポイントだけ抑えていて、凝って無くてもおいしい、素材を生かした料理。

ああ、私もノビルとカラシナのパスタが食べてみたいよ!
イツキ、取ってきて作ってくれないかなあ?
フキご飯は絶対挑戦してみたい。巻末のレシピが嬉しいです

山野草を取る時の注意やマナーをイツキに言わせて書かれているのも良いです。

注意と言うとイツキがさやかに戸締りとか夜の外出の危険とか熱射病とかを過剰に心配する所があるけれど、携帯小説を読んでいる世代の女の子にさりげなく注意を刷り込んでいるのかな?とも思ったり。さやかを心配するイツキの優しさでもあるのでお説教には感じませんが…

都会っ子のさやかがイツキと狩り(と言っても身近な野草)を楽しみ、イツキを手伝って料る様子が良い。子どもの様に花冠を編んだりね。
イツキがノートを残し姿を消した後も、忘れられず待ち続けたさやかも健気で(一緒に泣けてしまいました)…でも鍛えられたと思うのですよ。料理の腕も地に着いた暮らし方も。

それにしても酔っていた勢いとか、捨て犬の様な仕草がツボに入ったとはいえ家に上げて一緒に住んでしまうのはホント危険ですよ。相手がイツキだったから良かったけど…(素敵な拾い物でもありましたし)

ハッピーエンドな所を見せてくれるのも良いです。
余韻を残した終わり方とか、回想して懐かしむのも悪くないけど、やっぱり二人の行く末が気になるし幸せになってほしいですし…



と言うわけで、一気読み!







これは比較的手に取りやすい価格だとは思いますが、確かに写真が多い図鑑は高いですよね。
写真だけでなく単色のイラストもある方が同定しやすいです。
でも分からない時は食べない方がいいですけどね。


蕨、重曹でゆで零した後漬け過ぎてあく抜きどころがダラダラにしてしまった経験が…



↑のは何だかイメージが違うんだけど…
イタドリ、山育ちの私の母はおやつ代わりにぽきんと折って齧った様です。料理はした事がないなあ。是非来年の春に見かけたら料ってみたいですね。



タンポポのサラダ、友達が一時嵌っておりまして、一緒に取りに連れていかれましたよ。(で、一緒に食べる。おしっこくらいなら洗えるけど糞が傍にあると悲しかった思い出が…)
関連記事
スポンサーサイト
[2009/11/13 19:55] | | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<夏のあらし! ~春夏冬中~ 第6話「ギザギザハートの子守唄」(感想)と第5話感想のみ 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 夏のあらし! ~春夏冬中~ 第6話「ギザギザハートの子守唄」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
こんばんは~♪

TB有難うございます♪
良かったらまた遊びに来てくださいませ。
[2009/11/13 22:35] URL | 茨木 月季 #79D/WHSg [ 編集 ]
茨木 月季さん
いらっしゃいませ!
ご訪問くださいましてありがとうございます。

>良かったらまた遊びに来てくださいませ。

是非またお邪魔させていただきますね。
[2009/11/14 01:08] URL | yamahusa #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1391-2b289658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。