第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話「イシュバール殲滅戦」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です。(内容前半後半)

先週末、子どもの学校行事があり月曜が代休、そして火曜は文化の日で旦那も休みだったため録画視聴等出来ませんでした。感想は簡単に…


ロイはリザの父の弟子。当時のロイはまだ炎をだす方法は教えてもらっていなかったようです。

研究費が支給され生活も保証されると言うのに決して国家錬金術師にはなろうとしなかったリザの父。
研究は完成していた様ですが…
リザに研究成果の全てを託した父は、ロイにリザの事を頼み…
リザのシャワーシーンで露わになった背中の陣が研究成果。ロイは見たのですよね?
陣の一部が消されている様に見えますが…
それにしてもあれはどうやって刻まれたのでしょうね?


墓標に記されたリザの父の享年がけっこうショックなんですが…あまり私と年が変わらなくって…
当時のリザと同じ年頃の娘もいるので当然ではあるのですが…


イシュバール殲滅戦について、銃を返しに行ったエドはリザから、スカーにマルコーから聞く形で語られました。
以前スカーが兄を失い、ウインリーの両親が殺された時の事が語られましたが、今回は殲滅した側の視点。

リザの語る戦場の悲惨さが…


キンブリーの指摘はもっともだと思うのですよ。
そもそも人を殺さねばならない可能性があるのは分かっていたでしょうし、士官学校ではそういう訓練を積んだ筈です。
殺したくなければ別の道を選択したらよかったのですから。
もちろん軍にいるからこそ可能な事も多く、軍に身を置く事が人々の役に立つために一番の早道だったのかもしれませんが…
この仕事を楽しんでいるキンブリーの思考はともかく、やはり指摘通り覚悟はすべきだったのでしょうね。

覚悟をした者達は…戦後も逃げずに…いつか上に立つ日が来たなら自分も含め当時の戦争犯罪者を…


当時から大総統は人々の事を"人間"と言い、今思うとホムンクルス視点で話していたのだなあと思ったり…


重い話の続いた後、ノックスの家から帰るアルにお礼を言うメイ・チャン、二人のやりとりが楽しい。
アルの失敬な!には笑ってしまった。
兄さんより…と自分について語る様子も、それを想像してキラキラしてしまうメイとシャオメイも可愛いし笑える。
ああ!やっぱりシャオメイにメロメロですよ。




ぬいぐるみとかマスコットはないのかなあ?



TB送信先
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51352332 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様)
関連記事
スポンサーサイト
[2009/11/09 08:47] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<図書館の本を読んでいて… | ホーム | DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話「方舟は湖水に揺蕩う…」 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1390-88647473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。