第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
夏のあらし! ~春夏冬中~ 第4話「みずいろの雨」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です(内容前半後半)


DTBとどちらを先に書こうかと思いましたが、時間の順でこちらに…



今回はドイツ語会話から始まりました。

京姉が洗濯当番をさぼって着る服も無い潤。
居候なのでとカヤが洗濯してくれていましたが取り込みに行けば突然の雨に濡れ…
一日家にいるならガウンでも良かったのですが、何とこんなに日に限ってカヤのもとにあらしがやってくると言う。
まさかと思う潤ですが…当然一も一緒に…

上賀茂家にお宅訪問!
海水浴の時にもし潤が休みでもしたら一がお見舞いにやってきて反ってややこしい事になると忠告したのはカヤだったのに、あらしを招けば当然一もついてきますよね。

カヤはこの日のためにシュークリームを焼いた様です。
クリームとストロベリー、ブルーベリー、バナナのジャム。
一足先に見つけていた京姉ですがあらし達が来たら一緒にカヤに言われ…という事で京姉も一緒にお茶するのね。
というか一瞬戸惑いを見せたカヤは自分の分が減ると思った?
                                                                                                  
あまりの慌てぶりにガウンの前が肌蹴る潤。
カヤから服を着なさいと言われますが着る服が無い。
京姉から衣装さんからもらった潤でも着られるサイズの服があると教えられ…

たくさんの段ボールの中から慌てて着たのは白いウエディングドレス!
テンパってたからって髪をアップにしてベールまでつけてますよ。
しかし潤は何故か幼い頃からウエディングドレスが怖かった。

早くしないと一が来てしまう…
着替える間もなくカヤにも手伝ってもらって女の子だとばれそうな物を隠す潤。
下着、化粧品、写真…

写真を見るとつい想い出話になってしまうのは常です。
幼い頃の潤の写真がちらりと映りましたが可愛いですね。                                                                                                  
写真で和むカヤと京姉ですが、そんな時間はありません。

そうこうしているうちに一とあらしが到着。
最後に玄関に飾ってあった家族写真に気づき慌てて隠しに走る潤。
何とかドアを開ける前に取る事が出来ましたが階段を駆け下りてきた勢いのまま玄関前に立つ一に衝突!

片膝ついたまま潤を抱きかかえている一ちゃんは何だかんだ言っても日頃体を鍛えているだけはありますね。
しかし潤が女だと気付いていない一はしゃれにならない女装だと思うばかり。
良かったんだか悪かったんだか…
雨に濡れてやってきた一とあらしも燕尾服とウエディングドレスに袖を通す。
あらしのウエディングドレス姿に一はデレデレ。
綺麗だと潤にも同意を求める一ですが見もせずに相槌を打つ潤に腹を立てあらしの姿を見せようと…途端に手を払い蒼白な顔になる潤は本当にウエディングドレスがダメなようですね。
何故一を連れて来たのか問い質すカヤですが、ばれたらばれたで…と悪戯っぽい笑みを浮かべるあらし。

お茶の時間!いよいよシュークリーム!!
後で食べようと少しだけ齧って皿の上に取っておいたカヤは別のを手に乗せキラキラおめめで愛でていましたが…
隙ありとばかりにあっという間に自分の分を食べ終えていたあらしに食べられてしまいました。

2期になってからあらしの悪戯っぽい表情が増えた様に思う。

一方、シュークリームを食べ終わった一は次こそがメインディッシュだと、家探しを始める。
てっきり女であることがばれてその証拠を探しているものだと思った潤は慌てて追いかけますが…
ベッドの下に目当ての物はなく、一がクローゼットを開けるとどざどざとダンボール箱が落ちてきました。
箱からセーラー服が…慌ててスカートの中に隠す潤。
目ざとい一が何かを隠したと気づいて…そこで登場したカヤに二人とも叱られ…
逃げる潤がカヤに助けを求め触れた途端、過去へ!

行った先は潤の家。
時間を跳躍する間にぶつかったためかカヤのシュークリームが潰れ中のイチゴジャムが潤の胸元をべったりと…
最後のシュークリームが潰れショックのカヤが返せ返せと泣き叫ぶ。
その時、手が透けて見えた潤はこの時代の自分が傍にいる事を悟り…
だあれ?と幼い頃の潤登場!
雷鳴がなる中、稲光が部屋を照らし、潤の姿が浮かび上がった瞬間、カヤと共に元の時代へと…
悲鳴を上げる幼い潤
幼い潤の眼にはジャムが付いた白いドレスの潤は血みどろの花嫁さんに見えたようです!
しかもカヤの怨みがましい声付き!その上いきなり消えた!!

戻ってきた潤を見て潤が何故ウエディングドレスを怖がるのか、幼い頃の潤が血みどろのおばけ花嫁を見たと言い出して以来怖がるようになった事を思い出したと姉。
幼い頃の潤が見たと言う「恨めしそうに泣いていた血みどろのおばけ花嫁」とは潤自身の事だったのですね。

一からは、潤の家はでっかくていい家だと褒められ、見習えと言われる。

一が家探しして見つけ出そうとしていたものは捨てられてしまった事になっていたようです。
それは一体何か?
レディーの前では言えないと一は潤だけにそっと囁き(この時の声の無い二人の様子がかなりドッキリな感じでした)…まあ予想はつきますが…(唇の動きで推測しておられる方もいらっしゃることでしょうし)

捨てられたと一に吹き込んだ京姉は当然ですが、あらしも分かっていて微笑んでいた感じ。
カヤには…言わない方が良いでしょうね。

潤の取り越し苦労な感じに終わりました。
それにしても潤は幼い頃に未来の自分に驚かされていたんですねえ。

今後一にもそうしたエピソードが出てくるでしょうか?

潤が女の子だとわかっていて今回の様な展開だったら…それはそれで面白そうだなあと思ったり。


カヤがとても大事にシュークリームを食べているのが可愛いです。
あらしに隙を見せた途端取られてしまったり、時間を飛んでいる間に潰れてしまったり…残念でしたが、反応が面白い。
甘味にはつい取り乱してしまうカヤですが、カヤが落ちついて甘味を完食出来る日は来るのでしょうか?


一方、あらし達がお休みした方舟では…
土砂降りの雨でお客の足も遠のき…と言っても常連さんはいました。

加奈子とやよゐに任せてマスターが休憩に入ってしまったらグラサンが来ました。
1期の読書(漫画)レビューは2期ではやよゐが聞いたオーダーが何なのかになったのですね。前回もありましたがこれは続きそうですね。
ED後にはビデオ観賞レビュー?うちの子もシリーズの後半は見てたなあ…

一が冷蔵庫にお茶を取りに行き偶然隠したパンツを目にしてしまったのと同じ頃、お水くらいは自分でと思ったグラサンはカウンターの冷蔵庫の中でマスターがおばあちゃんの知恵袋でパンストを冷やし伝線しにくくさせている事を知りました。
相変わらずマスターの動きが何かのポーズになっている様で面白いです。



 



関連記事
スポンサーサイト
[2009/10/29 17:25] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<DARKER THAN BLACK 流星の双子 第3話「氷原に消える…」 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 夏のあらし! ~春夏冬中~ 第4話「みずいろの雨」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1386-40958de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。