第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
アスラクライン2 EX016(第3話) 「自由で不自由な選択肢」 「アニメあれこれ(85598)」

石で出来た遺跡の前に立つ加賀篝とニアの姉
壁に触れニヤリとする加賀篝
突然遺跡の上からカスタスマキーナが襲う
後ろ退りながら加賀篝がロードナイトを呼ぶと鎖が現れカスタスマキーナを貫き遺跡にも穴を開ける
フッと笑い進む加賀篝
ついて行くニアの姉から砂の様なモノが舞いキラキラと光る

モニターを眺め爪を噛みイラつく恭武が見~つけた!とにやり

OP


ビーチバレーでアタックする奏
操緒に任せる杏だが…ボールが操緒の体を擦り抜けカレーを運んでいた智春に激突
分かってるのにと呆れる樋口
カレーを被り転げ回る智春
智春達は杏の紹介でペンションのバイト

布団、食事、海に水着ギャル付き!お金がもらえてバカンス気分万歳の良いバイトなのに…
からかう杏と操緒を睨む智春
カレーを拭う奏
ニアと一緒に調べ物のため朱浬が来なかった事を残念がる樋口
動かないでと智春の頬に付いたカレーを指で掬い食べる奏
思わずポーっとなる智春
操緒と杏も頬を染め見入るが一人きょとんと気付かない奏

じと目で智春を見る杏、樋口、操緒
付き合ってるなら…と言う樋口に否定する智春
ようやく皆が意味ありげな目で見つめる意味に気付いた奏が交代の時間だからと行ってしまう
問い詰める操緒に今は付き合う事など考えていないし幽霊付きでは付き合う相手に迷惑だと否定する智春
智春に彼女がいないのもヘタレなのも操緒の所為かとお冠の操緒
そこに朱浬から電話。
智春が奏といちゃついて操緒がヤキモチ?とまるで見ていたかのように言い当てる。
ベリアルドールの開放に関するかもしれない遺跡が見つかったと朱浬。
何処に!?と問う智春に言えば手伝いに来てくれるの?と問い返す朱浬
PCで作業していたニアが向かいの島から黒煙が上がっている事に気づいて朱浬を呼ぶ
ゴメンと電話を切る朱浬

ヘリにカスタスマキーナを積み込ませる恭武
勝手に持ち出しては…と進言する部下を口出しするんじゃないと叩く。
加賀篝のアスラクラインにやられた時の事を思い出し「待ってろよ、加賀篝…」

バーベキューに舌鼓を打つ樋口と杏
樋口に言われ智春の更に肉を載せた奏は熱いからとフーフー。
困惑する智春、興味深げに眺める樋口と杏。
離れた所で一人海を眺め座る操緒。
隣に座りどうしたのか尋ねる智春に奏と付き合う邪魔はしないと操緒。
言いたい事があれば言えと言う智春にその言葉そのまま返してあげると睨む。
加賀篝のハイジャック事件辺りから智春の態度をおかしいと感じていた操緒。
哀愁が消え空っぽになったチューブが思い浮かぶ智春。
操緒が眠った後に何があったのか?問い質され、飛行機も無事、けが人も出ず何も無かったと答える智春
何かを堪える様に微笑む智春に俯く操緒は奏はその隠し事を知っているのかと問う。
答えない智春に奏に言えても自分には言えない事なのかと瞳を揺らし肩を震わす操緒。
突然立ちあがり智春を詰りあかんべして去る。
肉を持ってきた杏が智春に喧嘩の原因を尋ねるが、操緒が一方的にとしか答えない。
智春はどうしたいのか?
航空機事故で自分だけ助かった事で操緒に負い目を感じ、自分が幸せになる事を避けているのではないかと指摘する杏。
もし自分が操緒と同じだったなら、そうされるのは嫌だろうと。

ヘリで島に近づく恭武達だが着陸する場所が無い
開口部を開きビスマスを呼んだ恭武ビスマスにドリルを回転させながら落下させクレーターの様な穴を開けさせる。

夏と言ったら肝試し。
二人ずつペアになって島に渡ると言う樋口。
島に続く道を指し昼間こんな道あったか?問う智春
引き潮の時だけ暗礁を露わしオカルトマニアには有名なスポットだと樋口。
明治初期に建造された砲台の跡地でその地下には恐ろしい化物が身を潜めている。
五十音順でペアを決めたと言う樋口。まずは智春と奏。10分後に樋口と操緒。
杏は疲れたから早めに寝ると入浴中。
疑わしそうな智春に奏では嫌なのか?と樋口。
そういう訳じゃと口ごもる智春、ムッとする操緒。
智春と奏の背を押し行かせる樋口は二人の背を見ながら任務完了と呟く。
何を企んでいるのか問う操緒に砲台の跡地は実は愛の告白スポットでもあると教える。
邪魔するなよと釘を刺す樋口にしないと言う操緒だが…

島へ向かう途中アスラマキーナの魔力の源について操緒には話していないのか尋ねる奏。
クロガネから開放する方法が分かるまでは言いたくないと話す智春だが、どうしたら方法を探る事が出来るのか…
自分が操緒の代わりに智春を守るから心配いらないと奏。
操緒の身代りなんて要らないし奏が傷つき倒れるのは見たくないと智春。
悪魔であることも、嵩月の名も嫌いだった奏を智春が助けてくれたから…もう決めた事だからと奏。
岩に登り智春に手を差し出し引っ張り上げる奏だが勢い余ってよろけた二人の顔が近づく。
突然二人を照らし智春の名を呼ぶ朱浬の声が!?
アニアとコアラを伴い何してるの?と朱浬登場。
三人には智春が奏を押し倒したかの様に…慌てて飛び退く智春と奏。
ここが朱浬達が探していたベリアルドール解放の鍵があるかもしれない遺跡。

頭の上にコアラを乗せたアニアが入口を見つけ、石畳の1つを押すと石でできたキーボードがせり上がってくる。
満ち潮の時は隠し扉もキーロックも海面下の隠し扉だとコアラ。
開けられるのかと問われ、当然だ!とキーを叩きはじめるニア。
確立操作能力を使うまでもないとあっさり鍵を開ける天才少女。
三重の扉が次々開くが、すっ転ぶニアに、運動神経の無さも天才的だけど…と付け加える朱浬。
歩きだす朱浬と奏。
突然「行かないの?」と智春の背後に現れる操緒。

到着した先にはカスタスマキーナの残骸が…一体誰が?
アスラクラインの仕業だと恭武登場。

いずれ学生連盟のトップに立つ男だと自己紹介する恭武に又めんどくさいのが…と朱浬。
アスラクラインと聞き、加賀篝がここへ来ているのか?問うニア。
加賀篝を殺すのは僕と里美。
姉は一緒にいたかと問うニアに情報交換を申し出る。
この遺跡は何なのか?
アスラマキーナの実験設備でベリアルドールを解放する装置がある筈だとニア。
次は里見の番だと迫るニアだが約束を反古にしビスマスでニアを捕え連れて来たカスタスマキーナで朱浬と智春を阻む。
色々知られると面倒な事になるから全員死んでもらうと里見。
朱浬に仕込まれた重火器が放たれるが、護法装甲と対悪魔用重火器で武装したカスタスマキーナには効果が無い。
ニアを人質に加賀篝を捕えると里見。
操緒がクロガネを呼べと言うが出来ない智春。
智春を守ろうと奏が炎を放つが力をつきた奏が倒れこむ。
ならばと朱浬が放つ魔力はカスタスマキーナを散らすがビスマスが力を消失させてしてしまう。
いよいよ死ねと命じる里見がカスタスマキーナで攻撃。
足もとが崩れ落下する朱浬。
何でクロガネを呼ばないの!?と操緒。
奏を連れて逃げろ!と囚われのアニア。
死ねって言ってんだろ!と里見が指揮棒を振り上げたその時、空間が歪みカスタスマキーナが飲み込まれていく。
奏と共に爆風に飛ばされた智春は黒煙の中に誰かの姿を…
兄貴…と呟き意識を失う智春。


ED


一人
一人じゃない
未来の質量
過去の幅
砂塵に巻かれて
巻かれて
唇が震える

崩れる運命


EX017 生け贄の名を呼ぶ代償








クロガネを召還して操緒を失う事も、操緒にその事実を知らせる事も出来ず、また奏を代わりに戦わせたくない智春。

智春が救ってくれたから…智春を守ると決めた奏。

智春が自分に隠している事、奏はそれを知っている事を悲しみ、智春がクロガネを呼ばない事が苛立たしい操緒。

例え操緒のためを思っての行動であっても操緒は納得できないかもしれませんね。
奏が倒れ、朱浬が落下し、アニアが捕えられているのに何故クロガネを召還しないのかと思っているでしょうし。
そもそもこの場を逃れられなかったら操緒だけでなく全員が…という可能性もありますし…

ベリアルドールを解放する方法って、治る見込みなく瀕死の状態をベリアルドールになる事で命を繋いでいたなら解放によって死もあるのではないかと思ったり…

加賀篝とアニアの姉が遺跡に向かったのと同時期に同じ遺跡を探し当てた朱浬とアニア。
加賀篝を怨みに思う恭武は加賀篝の後を追い…。

その遺跡がある島を偶然肝試しに選ぶ樋口って…すごいんだか何なんだか…
というかその島の向かいの島でのバイトを紹介する杏も…

恭武のやり口がとっても小者っぽい。
部下も一人だけ進言していたけど結局は恭武には逆らえずだし…学生連盟って胡散臭いなあ。

最後に智春が見たのは兄直貴?それとも?
次回予告は加賀篝と何やら話している様子でしたが…



2009年11月18日発売!angelaが歌うOPとED。




TB送信先
http://d.hatena.ne.jp/syousa/20091016/1255682384  (なにぬね~独り言でもつらつらと~ 様)
関連記事
スポンサーサイト
[2009/10/23 21:32] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<DARKER THAN BLACK 流星の双子 第1・2話 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 秋アニメ一言感想() 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1375-0f8c8e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。