第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「今期終了アニメの評価をしてみないかい?6」(07-GHOST、PandoraHearts、宙のまにまに) 「アニメあれこれ(85598)」
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロ様から「今期終了アニメの評価をしてみないかい?6」にお誘いいただきました。ありがとうございます!
「07-GHOST」「PandoraHearts」「宙のまにまに」について評価させていただきます。


07-GHOST

ストーリー  :3
キャラクター性:4
画      :5
演出     :5
音楽     :5
総合的な評価 :4

合計     :26


主人公テイトが運命に翻弄されながらも親友ミカゲに生かされ、フラウ達に救われ、自分が生きていく道を探し司教試験に合格するまでが描かれました。
テイトが何度も悩むため停滞感が感じられましたが、それを覆すだけの眼と耳の保養感がありました。
司教試験に合格し軍の手を逃れ父やファーザーがテイトに託したモノを探すためフラウと共に旅立つまでを描いたためか、残る謎も多く、アヤナミとの決着もついておらず物語はまだまだこれからな感じ。
2期があると言う事でしょうか?
敵・味方とも魅力的なキャラクターが多く、思わせぶりな会話も多かったです。
ザイフォンでの戦闘時、手を振りかざすとその軌跡に合わせ文字が現れ円となって広がる様子やその文字にその時々の思いが反映されている所が良かったです。
また攻撃・防御など応用させているのも良かったと思います。
戦闘機のデザインが鳥に近いのもよかったと思います。
戦闘時、素早い動きのためか多少動きが端折られた感じはありましたが概ねよく動いていたし、絵の崩れがほとんどありませんでした。
音楽も教会の重厚な雰囲気によく合い、うまく場面を盛り上げていました。
OPは歌もよく、絵も合っていたと思います。重い内容が多かったのでEDには和みました。
好みもあるとは思いますが見て聞いて楽しめると言う点ではよかったと思います。



DVD3巻はミカゲとアヤナミとヒュウガ。


PandoraHearts

ストーリー  :3
キャラクター性:4
画      :2
演出     :3
音楽     :4
総合的な評価 :3

合計     :19


成人の儀の時バスカヴィルの民によりアヴィスに堕とされた主人公オズがチェインのアリスと契約する事で10年後の元の世界に戻り、100年前の悲劇の真相を追いアリスの記憶を探しオズが自身について知ろうとする物語でした。
100年前の首都サブリエで何が起こったのか?オズがアリスの記憶の中に見た光景は?
パンドラの使命とは関係なく自身の失われた記憶を求めるブレイク、解明させまいと暗躍するヴィンセント、サブリエの悲劇の実行犯であるにもかかわらず何故命じられたかわからぬままのバスカヴィルの民…全てを知っているだろうにジャックは多くを語ってくれないし…
夫々に夫々の思いがありそのどれもがアヴィスやサブリエの悲劇に結びついている所は面白さを予感させ、中盤かなり面白かったです。
オズがブレイク、エリオット達と関わる事で自己犠牲により英雄的な行動をとる事が残された者を悲しませ苦しめる事に思い至る所はよかった。
また父から拒絶されてきた事も最後の最後には乗り越えた様です。
しかし謎のほとんどが解決される事なく投げっぱなしでいきなり終わってしまった感じだったのは残念です。
雑誌連載中のため仕方が無いとは思いますがもう少しどうにかならなかったのかと…
魅力的なキャラクターも多かったですが、絵や表現はもう一つ…音楽はよかったと思います。
どんなふうに謎を解明しどんな結末に着地するのか、もし2期があるのなら見たいです。



2009年11月25日発売!DVD第5巻はブレイク。


宙のまにまに

ストーリー  :5
キャラクター性:5
画      :5
演出     :5
音楽     :4
総合的な評価 :5

合計     :29



高校入学を機に小学生の一時期にいた街に戻ってきた主人公の朔が当時自分を引っ張り回していた1つ年上の美星と再会、美星の所属する天文部に入部し天文部の皆と一緒に過ごした1年間が描かれました。
子どもの頃と変わらず抱きついてくる美星に周囲から年上彼女と勘違いされ不本意ながら目立つ男になってしまった朔。
朔が好きで美星にやきもきする姫、偶然席が前後だった事から朔のいる天文部にも出入りする写真部の江戸川、小学生の頃から美星の面倒見ていた小夜や病弱の部長など楽しい仲間達と過ごす創部したての天文部の活動はどこか懐かしく楽しかったです。
朔とは読書が好きな事で共通点を持つ生徒会長で文芸部の琴塚とのやりとりも面白く、また高天ネットでの他校との活動も面白かったです。
転校当時見送ってくれなかった美星に抱いていた不満は寂しさだと自覚したり、草間先生の登場に動揺したり、美星の父の事を知り美星にどう接していいのか分からなくなったり、それでも何かをしたいと行動する朔(時には姫たちも)が好ましかったです。
また心配かけない様いつも元気でいようとしている美星(見守っている小夜も)がよかったです。
姫の切ない思いもよかったし、部長のエピソードもよかったです。
絵も安定しており、星空の美しさ、星空に重なる星座、望遠鏡の中で揺らぐ土星などは流石でした。
声優さんの声も音楽も概ね合っていたと思います。
原作エピソードの幾つかは端折られたりDVDの映像特典の様ですが、ストーリーとしてはうまく繋げていましたし、原作とは多少変えてアニメらしい華やかな最後もよかったと思います。
原作はまだ連載中ですし、1年間という区切りのよい所で終わらせていたので、是非2期では2年目の天文部に新しく後輩を迎えた様子を見せて欲しいと思います。(少しだけ映りましたが…)

深夜の放送は勿体ない。是非小中学生(もっと小さなお子さんでも良いかも!)にも見てもらいたいです。
夏目友人帳の様に夕方の時間帯での再放送をお願いしたいです。(録画を考えると深夜の方が都合はよいのですが…)



2009年11月25日発売!浴衣でお月見な天文部員達ですね。





三作品とも原作は雑誌連載中。

清く明るい天文部の活動を描いている宙のまにまには、どのエピソードも感動的でしたし、どこを最終話に持ってきてもよさそうでした。
最終話も感動と次への期待を持って締めくくられています。

一方、謎が提示され謎解きが重要な部分を占める07-GHOSTとPandoraHeartsはどちらも物語の核心に触れる部分は描く事が出来なかったと思います(原作未読のため違っておりましたらご容赦を)。
それでも07-GHOSTは区切り良く描き、ここで終わっても次に繋がってもどちらでも良い(続きは原作コミックを!とか…)様な終わり方をしていました。
PandoraHeartsはぶちっと切られた感じが…決して中途打ち切りではなかったと思うのですが…
せめてアニメオリジナルな結末をつけるか、はっきりと2期に続きますという終わり方をさせた方が良かったのでは?
しかし、07-GHOST、PandoraHeartsどちらの作品も感想を書かれていた方は宙のまにまにに比べ少なかったと思うのですが、どの方も熱意の籠った感想や厳しくも愛を感じられる感想を書かれていたので、他所様の書く感想を読むのは本当に楽しかったです。



TB送信先
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51318388 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様)
関連記事
スポンサーサイト
[2009/10/16 17:50] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<300000アクセス | ホーム | 夏のあらし! ~春夏冬中~ 第2話「ギャランドゥ」 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1369-4bbb3cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。