第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
07-GHOST 第25話(最終話)「真実は幾重にも連なる心の彼方に…」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」
CM


フォークザイルが飛び交う教会内。
兵士達の銃に囲まれた信者とシスター達
「この悪しき者達を許したまえ」とシスターに続く人々
「光ある者に正しき道を」
「まだミカエルの瞳の器は見つからないのか!」イラつく兵士
そこに
「残念でしたねえ」ひときわ大きな金色のバクルスを手に現れるランセ
「その子なら旅だったよ。君らがそうやって罪のない人々を虐げている間にね」


「餞別だよ、テイト・クライン」
ランセからパスを渡されたテイト
「君はたった今からフラウ司教の司教見習いだ」


「気をつけろ!」
「武器を所持しているぞ」
「バクルスだ。試してみるかい?」
言った途端にランセの周囲をザイフォンが回り出す
「構わん!撃て!!」
ランセに向かって撃ち放す兵士達だが…
「ミカエルの瞳の器は去った。次は君達が去る番だ」


「ここは?」テイト
「教皇が万一の時、教会から逃亡するための隠匿の通路だよ」
「隠匿の通路!?」
「この先には千の曲がり角があるんだ」
三人の前にはフォークザイルに跨るフラウ
「一つでも曲がる方向を間違えると脱出できなくなるから気をつけてね。今日は僕が道しるべを作ってあげる」
ラブラドールが掌を見つめると赤い光を帯びピンク色の花びらが現われる。
「テイト君、この教会に来た時から君の心の中には深い闇が住んでいた」
振り返るテイト
「瞳に見染められしものは両刃の剣を手にする。加護を齎すか、破壊を齎すか。心に潜む闇に立ち向かえなくば自身を崩壊し後者となる」
「ですがあなたは、あの短期間で試練の橋を渡りきる事出来たのです。どんな時もその事を忘れずに」カストル
「はい」頷くテイト
「行き先は決まっていますね?」
「はい!ゼーレの地へ。ファーザーの導きを辿り、滅ぼされたラグス王国の、真実を知るために!」
「君はゼーレに行き悪のバルスブルグ帝国が正義のラグス王国を滅ぼしたと言う記憶が欲しいのですか?」
「いいえ。見極めに行くんです。それが俺の記憶であり、真実となるから」
ニコリと笑うカストル、ラブラドール、フラウ
「俺、ミカゲと約束したんです。光に向かって進むと。だから、ラグス王国を滅ぼしたバルスブルグが悪であり、父を殺したアヤナミを悪と見極めた時は、その時こそ、仁義を持ってアヤナミを粛清します。それを、ミカゲが喜ぶかどうかは分からない」
白い光の中振り返る笑顔のミカゲ
「だって俺は…ミカゲみたいに、綺麗じゃないから…」
悲しそうに微笑むテイト
心配そうな肩に乗るミカゲ
テイトの頭をぎゅっと抑え「行くぞ!糞ガキ」と撫でるフラウ「付き合うぜ!地の果てまでな」
見上げるテイト
「ま!俺らはこいつの所為で、離れられねえけどな」とテイトの首輪を見る
「ありがとうございました!」
フラウと共に旅立つテイト
ラブラドールの花びらに導かれ隠匿の通路を抜ける
複雑な経路を辿り進む二人
と、突然通路の壁にこれまであった色々な光景が映し出される
前に座るフラウの姿も消え一人浮かび飛ぶテイト
「例えようのない気持ち、伝えようのない思いが、溢れてくる。ミカゲと出会わなかったら、あの日フラウに拾われなかったら、ここで皆に出会わなかったら…」
白い羽が舞い、テイトの手を取るミカゲ
「行け!テイト。お前の大切なモノの所へ」
ぼうっと見つめるテイトに頷くミカゲ
堪える様に「又な!」
「ああ!又」微笑み手を離すミカゲが羽となって散って行く
「糞ガキ!泣いていたのか?」
ハッとするテイトの目尻には涙が溜まっているが
「バカ野郎!泣いてなんかいない!!」
「あのなあ、今飛んでるのは別れるためじゃねえ又会うためなんだぜ」
キラキラと輝く青い結晶の壁から真っ暗になり、オレンジ色の光が見えてくる
外は夕方。
振り返ると教会と湖が見える
「一気にこんな所まで…」
「テイト!しっかり捉まってろ!!」
スピードを上げるフラウ
その勢いに目を閉じていたテイトだが、目を開けると空には煌々と輝く月、地には教会を教会を中心に街の灯が星の様に見える
空に残る夕陽目指して進むフラウ
「世界って…地図で見るのと実際じゃ、まるで違うんだな」目を見開くテイト
「ああ」
「そういえばお前、前に言ったよな見た物の数だけ真実はあるって…あの時はその意味が良くわかんなかったけど、今は分かる気がする。この先俺は、少しでも多くを知って、多くを見なきゃならない。何故ラグスが滅んだのか?何故ミカエルの瞳が存在するのか?」
きゅうと鳴いてテイトを見るミカゲ
「封印されたフェアローレンの事、セブンゴーストの事も…何が悪で何が正義なの、自分の心で決めようと思う」
「そうだな…」とテイトの頭を撫で抱えるフラウ
「お前なら決められる。何が悪で何が正義なのか。だから言ったんだぜ!お前になら殺されても構わねえって」
「フラウ…バカ野郎!」フラウを殴るテイト
悲鳴を上げる機体
落ちそうになり怒鳴るフラウ
「何すんだ!?糞ガキ!」
「糞ガキじゃねえ!…これでも、ちょっとは成長したぞ!」
「では汝に問う。その証を述べよ」
詰まるテイトだが、ミカゲと顔を見合わせフラウの腰に手を回ししっかりと捉まり
「?」
「俺は…失ってばかりじゃなかった」
「…飛ばすぜ!」
夕陽に向かって飛ぶ機体が夕陽の光の中に…
白い羽1枚をふわりと残し…


ED


エンドカードはフォークザイルに乗りテイトの頭を押さえるフラウ
今まで応援ありがとヨ!!


 
ED。こちらも好きでした。


送料無料 CD/アニメサントラ/『07-GHOST』 Melody of Michael/AVCA-29415 [11/18発売]
2009年11月18日発売!BGMも雰囲気があるものが多かった!

ファン待望のサントラCD!
劇作曲79曲 (予定)+ボーナストラック ミニ・ボイスドラマを収録。
関連記事
スポンサーサイト
[2009/09/29 15:24] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<07-GHOST 第24・25話(最終話) 感想(追記あり) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 07-GHOST 第25話(最終話)「真実は幾重にも連なる心の彼方に…」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1345-da9831f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。