第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第22話「遠くの背中」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」
OP



再びセントラルに現れたスカー
エドとアルはホムンクルスを誘き出すためリンと協力して態とスカーの注意を惹きつける
作戦が功を奏し現れたホムンクルス、グラトニーとラース
だが…



大総統(ラース)が眼にも止まらぬ速さでランファンに剣を薙ぐ
ランファンの悲鳴
面が割られ顔が露わに…
「ランファン!」リン
左腕から血を吹きながら落ちていく
ドサリと別の建物の屋上に転がるランファン
クナイが金属音を立て滑っていく
大総統の片方の剣の刃に線が入りすっぱりと折れる
「おお…クナイで斬戟を逸らしたか」感心した風の大総統
「食べていい?」グラトニー
「手早くな」
「はあー!」大きな体に似合わず軽々と跳躍してランファンの元に向かうグラトニー
突然グラトニーの顔が上下真っ二つに!
両手首も一緒に薙ぎ払うリン
細い眼がカッと開き何時になく真剣な表情
「ランファン!しっかりしろ」そっと声をかけるリン
傍にはグラトニーが転がっている
ランファンを肩に担ぐリン
「この私の目から逃げられると思っているのかね?」大総統
ランファンを担いだまま大総統の剣をかわすリン
「ほお!戦い慣れているな」
(常に私の死角。左目側に回りこむか)
「グラトニー!」
「あーい!」
再生したグラトニーが大総統の背後から現れリンの腹に握りあわせた両拳を叩きつける
呻きながら隣の建物の窓ガラスに激突するリン
まだ粉塵が舞いあがる中立ち上がった時には既に眼前に大総統とグラトニーの二人が…
「さて。ここなら誰も見ちゃいない。色々と聞かせて貰おうか?」
睨むリン
「君達は何者だ?何故グラトニーの中が分かる?」
ちらと周囲を見舞わずリン
「この期に及んでまだ逃げる算段か?その荷物になっている者を捨てれば君一人だけでも逃げ切れるだろうに」
「荷物だと?」
大総統の肩には星が4つ
「あなたはこの国で一番偉い人だな。確か、キング・ブラッドレイ大総統。王は民のためにあるもの。民失くして王あり得ない」
担がれたランファンの辛そうな顔
「キング・ブラッドレイ!貴方は真の王にはなれない!!」
「青臭い。真の王などこの世の何処にもおらん!」
何かの口金を咥え引くランファン
転がり閃光が放たれる
眩しさに眼を瞑り手を翳す大総統
「眼に頼り過ぎだ!」
(風の流れから、出口は)
とリンの眼前を遮る様に剣が壁に突き刺さる
「どうした?こちらの目はまだ生きているぞ!」
翳していた手を下ろす大総統
眼帯が外された左目にはウロボロスのマークが!?
驚くリン


第22話「遠くの背中」

セピア色
ウインリィの家の前
ポンと幼いウインリィの頭に手を置く優しそうな…
「ウインリィ。直ぐ帰ってくる。だからいい子にして留守番してるんだよ」父
後ろには軍人らしき男達
ぐっと堪えているウインリィの目に涙が溜まる
ピナコばっちゃんと両親を見送るウインリィ


うたた寝するウインリィ
「ウインリィちゃん」
眼を覚ますウインリィ
「着いたわよ」
墓地には墓参りに訪れる人々が…
エリシアの手を引くグレイシア
花束を持ったウインリィ
ヒューズの墓前に供え
(私、ヒューズさんにお父さんの背中、重ねていたのかな)
「たまに、会いに来てあげてね」
ハッとグレイシアを見るウインリィ
「あの人、結構寂しがり屋だから」困った様な笑顔を浮かべるグレイシア
「グレイシアさん…」
パチリと音がし掴まれるウインリィの手
母とウインリィと手を繋ぎバンザイする様なエリシアが笑顔を向ける
涙を堪えるウインリィ

雑踏の中を歩くウインリィ
「エルリック兄弟が暴れてるってよ」
「え?又!?」
その声にハッと振り向くウインリィ
「憲兵があっちこっちで走りまわってるぞ!」
別な声に
「又喧嘩…ったく!」と歩きだすウインリィに又別の声が
「相手は国家錬金術師ばかり狙う例の奴らしい」
「又捕まってなかったのか?」
「軍も何やってんだか!」
ウインリィの頭に朝見た夢の両親の背中が過る
重なる様にアルとエドの背中が…
(やだ!何で重なるのよ?)

爆発するように煙が上がり建物が崩れる音が…
地面に掌を当て盾の様に錬成するエド
それを次々と破壊していくスカー
棘の様に障害物を錬成しても次々破壊されていく
「うわっ!行き止まり!?…こなくそ!」
壁に走るパイプを伝い上るエド
パイプの下を破壊するスカー
「!?うわわわわわわあーあー…」
傾いていくパイプの先にはスカーの右手が待つ
とスカーの上に覆いかぶさる様に錬成された強大な手がエドを受け止める
振り返ったスカーが見たのはアル
「ナイスだ!弟よ」涙のエド
「良いから早く逃げる!」

「発砲許可は!?」憲兵
「まだです!」
「糞ー!何でだ!?」
と二人の憲兵の前にアルが
スカーの破壊の余波に飛ばされる憲兵達
スカーを挟むアルとエドだが息が切れているエド
(リンからの信号弾は上がってない。兄さんも疲れてきている。ここは時間を稼ぐか)
「スカー!自分も錬金術を使ってる癖に何故錬金術師を神に逆らう者として毛嫌いする?」スカーに問うアル
「イーストシティでも言った筈だ。貴様ら作る者がいれば壊す者もいると」
「そんなの!?」
愛犬とキメラにされた少女ニーナの姿が過る
「そんなの!神の名を持ち出して、殺しを正当化したいだけだろう?ショー・タッカーもニーナも神の代行者を名乗って殺したんじゃないのか?」
「そうか…貴様らもあのキメラを見たのだな?あの様な悲劇を生み出す技術、それが貴様らの崇拝する錬金術か?」
ハッとするエドとアル

「お前のその手が弟を救いのない体にしたんだ」
タッカーの言葉が…

「何かを生み出す技術。その自惚れこそがあのキメラを生み出したのではないのか!?」
ぐっと詰まるアル
「だからって、何で殺す必要があった?何であの子の命を奪った!?」
「貴様らも分かっていたのではないか?あのキメラが元に戻れない事を…」
ハッとするエドとアル
「あのまま放っておけば実験動物と同じ扱いを受け、一生人間として扱われなくなるだろう事を」

キメラになる前の元気なニーナの姿とキメラになったニーナの姿が過る

(そうだ…あの時僕達はニーナが実験室送りになるかもと心のどこかで薄々感じていた)アル
(どうにもできないもんだと先送りにした…)エド
(何もしなかった…)アル
(何も…)エド

走るウインリィ
足を止め路地に入ると崩れた壁が落ち憲兵達が倒れている
と、聞こえてくる…
「確かに。俺達錬金術師は間違いを犯してきた」
エドの声にハッとするウインリィ
「だからと言って、あんたのやってる事を認めるわけにはいかねえ!」
構えるエド
睨むスカー
近づくウインリィ
「アメストリス人、ロックベルと言う医者に覚えは無いか?」
足を止めるウインリィ「え?」
「内乱のイシュバールに赴いて殲滅線の命令が出た後もイシュバール人を助け続けた」
そこでウインリィに気づくアル「待って兄さん!」
「手前を助けて、手前が殺した医者夫婦に、覚えは無えか!?」
眼を見開くスカーが拳を握りしめる
「兄さん!」
ハッとするエド
アルの指さす方にはウインリィが…
「何の話?」
「…ウインリィ」
「この人が、父さんと母さんを…殺した?…嘘!?殺されたって…助けた人に?」
ゆっくりと振り返るスカー
抜けた様に膝を突くウインリィ
「どうして?…父さんと母さんが何をしたって言うの?殺されなきゃならない様な事何もしてないでしょう?」
頭を抱えるウインリィ
「返してよ!…父さんと母さんを返してよー!」涙に声を詰まらせながら叫ぶ
ウインリィが両手を突いた傍に銃がある事にハッするエド
銃に手が伸びて行くウインリィ
「待て!ウインリィ。やめろ!それはダメだ!!」
「ウインリィ!」
「止めてくれ!」

「怨みたい気持ちは分かる。だが復讐は新たな復讐の芽を育てるだけだ」
師父の声が過るスカー

流れる涙を拭いもせず銃を構えるウインリィ
震える手

「耐えねばならんのだ」
師父の声が…



アイキャッチ(銃を構えるウインリィ)


CM(DARKER THAN BLACK -黒の契約者- Blu-ray BOXのCMが!)






コミックスペシャルカレンダー


アニメカレンダーA


アニメカレンダーB


アニメカレンダー輸入

輸入も入れると4種も!来年のカレンダーの予約、ぼちぼち在庫切れも出てますね。
関連記事
スポンサーサイト
[2009/09/09 15:28] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第22話「遠くの背中」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 六月の夜と昼のあわいに (恩田陸) 「今日どんな本をよみましたか?(197472)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1311-8688e106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。