第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
07-GHOST 第22話「水底の光に導かれ、覗きしものは…」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です。(内容前半後半)


前回、テイトとハクレンが合格したのは一次試験だったようです。
試験の裏側を覗いた二人は何が合否を分けたのかを目にする事に…

テイトをからかっていた受験生、二人とも落ちるかと思いきや、自分だけ合格しようとした頭良い方だけ落ちました。
欺かれ、勝者の門を取られてしまったと言うのに、ここまで来れたのもあいつのお陰だったと裏切った仲間の合格を願った方が合格。
不合格になった方、壁に取り込まれてしまったけどあの後如何なったのでしょうか?

ウィーダとリアムは互いに互いを合格させようとして二人とも敗者の門を潜り…合格!まあ、予想の範疇ですね。

ここから見えるのは心の内側だとランセ。
ランセの事を見なおすテイトですが、溺れていた受験生を助けなかった事には納得がいかないのね…

そこで老人達と再会するテイト。
老人達が元大司教だと知り驚くテイトとハクレン。
老人達はテイトにラゼットの元に行く事を勧める。

二次試験まで一旦解散。
休憩の間、シスター達から受験生の皆に目玉スープが!
見た目に反して美味しかったのでは?と思いましたが、それでもあの見た目には一瞬怯むのね、テイトもハクレンも…
老人達の話が気になるテイトはラゼットを探すため抜けようとしますが食べさせようとするシスター達につかまってしまいました。
しかしハクレンが引っ張って何とか逃げ出すことに…

ラゼットはテイトが来るのを知っていたかのように現れ…
ハクレンがラゼットの事をノエルの人魚と言って驚いておりました。

上着も脱がずそのままラゼットについて行くテイト。
ミカゲが一生懸命口を押さえているのが可愛いです。
そして困った奴言いつつ、ハクレンもテイトの後を…
ラゼットに導かれ水路から下に向かう穴を潜ると…建物のひとつに続いていたようです。
水を上がると塔の中央には芝が生え更に真ん中は丸くレンガ敷きに…
天井のステンドグラスを通った明るい陽射しが芝に降り注ぎ気持ちよさそうです。

芝に寝ころびテイトはハクレンにミカゲの事を語る。
ミカゲが天界の長と約束した三つ目の夢…大切な奴を守りたい。姿は変えても今もテイトの傍に…
俺がお前を守れるくらい強くなったらダチに…と以前言われた事に納得するハクレン。

ミカゲの命を奪ったアヤナミへの復讐心が強く残るテイトに不吉な予感…

ハクレンは母を苦しめた父を恨む気持ちがあっても家族なので司教になるために家を出た事で復讐としているのだと語る。いまだにハクレン父はハクレンを戻そうと躍起になっている様です。
それでもハクレンの父に感謝するテイト。お陰でハクレンと出会えたのだから…
ここでハクレンを尊敬していると明かすテイト。
そんなこと急に言われたら変な意図は無くても照れてしまいますよね。

と、テイトの前に現れる十字架の様な建物と門。
近しい者の死を経験しないと見る事が出来ないのだと現れるフラウ。
フラウはテイトと一緒に門の中へ…
一人置いて行かれたハクレンが一生懸命我慢している様子が…
そこにカストルも現れハクレンに一時的に見える様にしてくれました。

あなたも旅立ちの日のために見ておいた方が良い…

ここでテイトの様子をハクレンに見せるカストルの意図が今一つ分からないですが…ハクレンに何かを託しているのか?ハクレン自身にも近く旅立ちの日が訪れるのか?

テイト達を追いかけるハクレン達。

門の中に入ったテイトを待っていたのは死んだ父。
一緒に入って来たフラウは…いません。
何を選択するかが大事な事…ラグスの王子である事を忘れるなと父。
そしてファーザーも現れ、ゼーレの地へ…と。
ゼーレの地…そこは世界の果て。

突然頭を抱え苦しみ出すテイト。
そこへ丁度入って来たハクレンとカストル。
苦しんでいても見守るのだとカストル。ここでテイトが何を見たか?が今後に掛ってくるようです。
叫び始めたテイトに我慢できなくなったハクレンは駆けよろうとする。
とザイフォンを放つテイト。ザイフォンの文字は眩しい光の粒に。
ザイフォンが再び放てるようになったテイト。

二次試験に戻る二人。

締め切り直前に間にあった様です。
テイトの目を見て、ザイフォンが戻った事を察する老人。
老人はテイトがラグスの子だと知っていた様です。
そして魔物に気をつけろと…
テイトが追い求めるモノはここにいる誰よりも大きい…
それでも再会を楽しみにしてくれている様です。

二次試験会場に向かう途中、セブンゴーストを示すマークが描かれた壁を見ながら階段を上るテイト達。
カストルに口止めされて以来避けていたテイトでしたが…
ランセによればセブンゴーストはそれぞれ一人(一柱?)に一つの力を持つがフェアローレンは一人で全てを持つらしいです。
今は第二のフェアローレンを生み出さないため、一人一つの力の様ですが・・・
フェアローレンは元はセブンゴーストと同じ様な存在?

二次試験は方術。一人で臨む様です。
向こう側の扉を抜ければ合格。

扉を潜ると…

ハクレンを待ち受けていたのは巨大な骨のアーチ?
骨が立ち上がり…翼を持ち…コール!?
弾き飛ばされるハクレンですが、足、頭…と一か所ずつ潰して行き、最後に首を断ち…
フラウが一撃で倒している事に驚きながらも次の扉に進もうとしますが…そこでハクレンに助けを求め男が…一体誰?

一方、来た事があると悟るテイト。
ここはミカゲが死んだ場所。
そしてコールを倒したテイトの前に現れたのは…アヤナミ!?
これは本物?それともテイトの心を試す試練?

互いに互いを狙う二人がニヤリと嗤うのだけど、何時もとは違う残忍な笑みのテイトがますます不安を駆り立てます。


瞳を操る者を探しにオーク元帥が教会に…とヒュウガがアヤナミに報告しておりましたが、ハクレンの前に現れたのはもしや…?

オーク元帥とはハクレンの父の事でしょうか?
ハクレンの母がコールに冒された様に、父も?
もしやアヤナミに操られているとか?
それとも救いの手を差し伸べるかを測るために現れた幻なのか?
ハクレンはその男を助けるのか?

一方テイトはアヤナミと?
このアヤナミは本物?
アヤナミは教会に自分の手の者を送り込めば何とでもしそうなところが…

テイトの表情が気になります。
ミカゲの仇を、復讐をと願う以上にあの表情は憎いだけではない危険なものが…
もちろん復讐を願って司教試験に臨んだのがきっかけではありましたが…

そう言えば、座るアヤナミを中心に立っていた部下達の中にハルセの姿が無かったのが…やっぱり死んでしまったの?




【送料無料選択可!】07-GHOST Kapitel.3 [CD付初回限定版] / アニメ
2009年10月2日発売!DVD第3巻初回限定版。第5・6話収録

特典
webラジオ出張版CD「07-GHOST the world」 (予定)
特製ブックレット (※原作者描き下ろしオリジナル4コマ付き)(予定)封入

第1巻がテイト、第2巻がフラウときたら第3巻は誰が飾るのでしょう?


TB送信先
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e41b81b569227a84a7b136a02dcb6fe9/4b
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2009-09-02/trackback (ウサウサ日記様)
関連記事
スポンサーサイト
[2009/09/07 15:42] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<六月の夜と昼のあわいに (恩田陸) 「今日どんな本をよみましたか?(197472)」 | ホーム | 07-GHOST 第22話「水底の光に導かれ、覗きしものは…」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1310-7dbac49b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。