第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です。(内容前半後半)


感想は簡単に…


アルは真理の元に持っていかれた自分の肉体を心配。バリーみたいに傷んでいたら困りますよね。(テレビでは表現が抑えられていた様にも思いましたが…)
母の練成時、エドとアル二人の遺伝子情報を使用したエド。
二人で一緒に体を持って行かれ分解…二人の情報は混じり合ってはいないかと。
エドはアルと自分の体に繋がりがある可能性を提示。
だからエドは同じ年頃の少年より背が小さい…良く言ったよ!エド。囁く様な声だったけど…
エドが良く眠るのも同様にアルに代わって睡眠を摂るためかもと考え嬉しそうなアル。
ウインリィは牛乳の所為だと譲りませんが…


第三研究所の地下を歩いた歩数からホムンクルスが潜む場所を割り出したリザ。
その範囲には大総統官邸も!?
大総統本人か、上層部にホムンクルスと関わる人物が?

一命を取り留めたもののハボックは…脊髄損傷で下半身不随で退役に。
エドからの情報でマルコーを探すブレダだが…マルコーの家は荒らされ…確かエド達が立ち寄った直後に浚われてましたよね。
それでも追いついて来い!とロイ。
ハボックにリザは一度は生きる事を諦めた自分でさえ見捨てず捨てられないのだと話す。
リザの過去に何が?何時か語られる時が来るでしょうか?
馬鹿だ…と上向き目を腕で押さえるハボック。そういう馬鹿は一人くらいいても…とリザ。
いつかハボックも…?


ロイからは自嘲しろと言われていたエドですが、さっそく第三研究所を見学と称して…
地下への入り口は錬金術で塞がれていたようです。
エドとアルの事を人柱だと言ったホムンクルス達は人柱に死なれては困るとも…
人柱とは扉を開けるだけの力量を持った術師だろうと推測するエド。
人柱を集めて一体何を?
その頃セントラルにもスカーが現れたと知らせが…少佐やエドにブロッシュが伝達。
ウインリィの両親はスカーが手にかけたらしいと聞いた事をエドはアルには話すが、泣き顔を見たくない二人はウインリィには話せない。
スカーに真実を確かめ、死なれては困ると言ったホムンクルスを誘き寄せるため、エドは自ら餌に…
しかし…前回スカーの圧倒的強さにやられたエド達。
こっそり聞いていたリンとランファンが窓から現れ協力を申し出る。
一族の命運が…話すリンは凛々しいですがリン達の一飯って…
明細見て思わず怒鳴るエド(何時の間にルームサービスとってたんだ!?)を怒鳴りつけるウインリィ。
翌日にはラッシュバレーに帰るウインリィは早く休みたかった!
しかしスカーとの戦いは腕を壊される可能性大!
まだセントラルにいて欲しいと怖々お願いするエドを血濡れにしてから壊す予定!?って…
もっと怒られるかと震えるエドとアルにウインリィは怒るよりも二人を心配し…ちょっと拍子抜け。


街の人を錬金術で助けて(壊れ物修理)歩くエドと盛りたてるアルですが…釣れたのはロイ?
車の後部座席で潰されるロイには笑えた。
仕方なく車外で話すエドとロイ。警戒するリザが銃を構え…スカー登場!
ホムンクルスを釣るためエドがスカーと対戦。
エドの作戦に乗るロイはリザとフュリーの別宅に。
スカー偽出没情報を流すノリノリロイに呆れ気味のリザ。
完治してない無いロイには良いリハビリか?


スカーを倒さず、エドもやられず、憲兵隊に撃たせず…色々と大変そうなエド。
ロイの作戦で混乱する憲兵隊本部。
通信を聞いていた大総統が立ちあがり、グラトニー出撃。スカーの匂いを追い飛んでいく。
グラトニーの気配を感じるリンとランファン。
二人の存在を危惧した大総統は自らサーベルを抜き…ランファンの仮面が割られた!!
危うし!ランファン。



街で目立つ行動の時はともかく何だか絵が微妙だった気が…特にエドとブロッシュ。
フュリーとウインリィは可愛かったのに…
ハボックの表情は良かったし、大総統の尋常でない動きがカッコよかった!




ハガレンは時間ぴったりに始まるので録画の具合によっては最初の方が切れている事も…(レコーダーの時計が合ってないのか?)
というわけで、書き出してみた内容はもしかしたら放送途中からなのかもしれません…何だかとっても唐突に始まっていたので…






鋼の錬金術師 2010 カレンダー[スクウェア・エニックス]《仮予約商品11月発売》
2009年11月14日発売!
フルカラー壁掛け式カレンダー。荒川弘描き下ろしを含む13点のイラストを収録。



「鋼の錬金術師」ジャケット仕様。9月末までの期間生産限定盤。


CD+DVDの初回限定盤。


CDのみの通常盤。初回分のみアニメ絵柄ワイドキャップステッカー仕様。

ED。2009年9月9日発売!


TB送信先
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51296482
http://subcul.jugem.jp/trackback/1296
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10332549752/897050b9
関連記事
スポンサーサイト
[2009/09/03 15:59] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Pandora Hearts 第21話「Snow White Chaos 純白のくろ」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 宙のまにまに 第9話「高校天文ネットワーク」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1300-0479279c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。