第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
Pandora Hearts 第19話「The pool of Tears 涙の池」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」
「お前の自己犠牲など所詮はただの自己満足だ。それで誰かを救えた気になってるのか?守りたいのは自分自身の癖に!残された者の痛みも知らない癖にお前がそんな甘い事を抜かしてられんのはその痛みを他人に押し付けているからだろうが!」
オズの胸倉つかみ言い放つエリオット
「止めろ!」虚ろに見上げるオズ
「お前を大切に思う者、守ろうとする者、その者達が代わりに背負っているんだ。自分の身すら守ろうとしないお前を失わないために」
「もう良い。放せ!」
「話は途中だ!良いか、このままではお前は誰も守れない。自分の命を軽んじる奴に誰かの命を守る資格なんて無え!」
「煩い…煩い…」
「…自分も他人も傷つけながらこれからも生きていくのか!?」
エリオットの手を払い除け
「煩え!」


The pool of Tears 涙の池


「ああ。どうせ俺はバカだよ。力も無い癖に自己満足で人を助けたがるおかしな奴さ。だけど…それの何がいけないんだよ。突然乱入してきて好き放題に弄らかして…お前に俺の何が分かる!?…何も…何も知らない癖に!」

父に拒絶された事を思い出すオズ


「否定されたんだ…望まれなかったんだ…だからせめて周りに迷惑をかけない様に。傷つくのは俺だけで良い。受け入れてしまおう。辛い事も悲しい事も。そういうもんだって思ってしまえばこの先皆が俺の傍から離れて行っても大丈夫…俺が死んでも傷つく様な人はいない。そんなのただの自惚れだ。俺には他人と同じ物が与えられる資格があるとは思えない。だから…だから…俺は…」
「そうか。一先ず話はまとまったな。これで心おきなく先に進める」
一転穏やかに言い、エイダの様子を見るエリオット
「へえ。そうなの?」
エイダをエリオットに担がせるリーオ
「じゃ、そろそろ行こうか?」
オズに振り向き言うエリオット
(何言ってるんだ?俺。あんな事ギルにだって言った事無かったのに…でも…何か…軽くなった)
胸を抑えるオズ


「油断した。学生が銃まで所持しているとはな」バスカヴィルの男
「護衛の任務も兼ねたナイトレイ家の従者でしょう。大丈夫ですか?ロッティさん」
「ええ。掠っただけよ」左手に伝う血
「困りましたね。ナイトレイ家が出てくるとは…どう扱えばいいものか…」
「あら?簡単じゃない。殺さなきゃ良いだけの話だわ」血を舐めるロッティ
三人の背後に控える赤い瞳

エリオットの背で微かに声を漏らすエイダ
「エイダ」呼び掛けるオズ
「顔色がだいぶ良くなったね」覗き込むリーオ
「うん」
背後から聞こえる唸り声
振り向くと…白いライオン!?がオズ達の頭上を飛び越える
首には冠、頭には赤いリボン?
「何だ?」エリオット
「ライオン?」リーオ
「違う!チェインだ」オズ
嗤いながら現れライオン型チェインに腰掛けるロッティ
「追いついた!可愛いでしょう?リオンって呼んで上げてね」
鬣を撫でるロッティ
振り返ると大きな剣を突き立てる男と大男も
「さあぼうや、ジャックはお話してくれる気になったかしら?」
「だから、知らないってば。しつこいなあ、もう!」
言いながら後退するオズ達
にじりよるリオン
(チェイン相手に勝つのは難しい。でも…逃げろと言っても聞かないんだろうな)
エイダをリーオに預け剣を抜くエリオット
(だったら…俺も…腹を括らないとな)
傍に置いてある剣を手にするオズ
「ほお!」
剣を構える二人に感心した風のロッティ
「お前剣なんて使えるのか?」オズに問うエリオット
「身を守る術は一通り叩きこまれているよ」(そう。今までは逃げた方が楽だっただけで)「ぶっちゃけお前より強いかもしれないな」
「言ってろ」
鼻で笑い
「良いわよリオン。小猫ちゃんと遊んで上げなさい!」
ロッティに命じられオズ達に飛びかかるリオン
前足でオズとエリオットを払い倒す
「エリオット!?」銃を構えるリーオだが大剣で威嚇される
「って、弱えな!?」立ちあがるエリオット
「へへ!実戦経験は無いからね」オズ
「リオン!」
オズを踏みつぶそうとするリオン
転がり避けるオズ
飛び退り剣を構え直すエリオット
「見ちゃいられねえな!」
エリオットが切りつけた剣を片足で押さえるリオン
その隙にオズも切りつけるが後ろ足で立ちあがり威嚇
剣を構え直した二人に攻撃させる隙を与えず咆哮と共に払い飛ばす
木箱に激突する二人
「いーい?殺しちゃダメよ。たっぷり焦らして痛めつけてジャックを引きずり出すのよ」
(ジャック…そうだ。ジャックは言った。俺には資格があると。なら教えろ!ビーラビットの力の使い方を)
立ちあがったエリオットが剣を構えリオンに向かう
(エイダやこいつらを死なせる訳にはいかないんだ。答えろ!ジャック)
オズも続くが跳ね飛ばされ、エリオットも
剣に手を伸ばすオズ
(全て分かった訳じゃないけど俺の所為で誰かを傷つけずに済むのならその人達の想いを背負って、俺は、自分自身を)
とオズの体が浮き上がる
オズを服を咥えたリオンがオズを振り上げる
(守らなければいけないんだ!)
天井にぶつかる直前、オズを受け止めるジャック!
「フフフ。その意見には私も賛成だな、オズ」
「ジャック…」
オズの目を両手で覆い
「大丈夫。君は仲間を助ける事に集中しなさい。君には」
滴がポタリ

女生徒に囲まれ困っていたギルに衝撃が走る
肉に被りついていたアリスにも…
肉を落とし地面に座りこむアリス

「君には、その資格があるのだから」

ジャックが覆っていた手を退けるとオズの前に守る様に鎖が現れる
鎖の中心に何かが現れ…
リオンが光の粒子に
「リオン!」
駆けよるロッティだが
「ロッティさん」
止められた瞬間リオンが光になり消える
「何だこれは!?」
気圧されるエリオット
咄嗟にエイダを庇うリーオ
オズの背後に現れた巨大な黒ウサギ
「血染めの黒ウサギ…ああ」ロッティ
立ちあがるオズ
背後にはジャックと黒ウサギ
「やっと出てきてくれたわね。サブリエの悲劇の英雄、ジャック=ベザリウス」


CM


関連記事
スポンサーサイト
[2009/08/21 21:21] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Pandora Hearts 第19話「The pool of Tears 涙の池」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1277-6650553b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。