第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
スタジオジブリ・レイアウト展
一昨日大阪に行って参りました。で、昨夜無事帰宅しました。

一昨日は静岡の地震の影響で取っていた指定の新幹線には乗らず取りあえずホームに止まっていたこだまに乗り新大阪へ。
せっかく指定を取ったのにと息子と二人ブーブー言っていたのですが、途中からは席も空き座ることも出来ました。

新大阪に着き、改札を出ようとすると、特急券だけ出てきました。
予定していた新幹線が2時間以上遅れた様で、払い戻してもらえるようです!(窓口が混んでいたので後日旦那に行ってもらう事にしましたが…)

地下鉄に乗り換えて…
息子は友達に会いに以前住んでいた辺りに直行!
私はサントリーミュージアムで開催中の「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。スタジオジブリ・レイアウト展」に行ってまいりました。

レイアウトなので鉛筆か色鉛筆で描かれています。
何度も線を書いたためか強調するためかくっきりと線の痕が残っていたり、どこかに張り付けられていたのか他の紙に継がれていたのかテープの痕や破って継ぎ足した痕が残っていたり…描き手によってタッチが異なる生の絵。(額のガラス一枚隔ててるだけなんです!)
細かっ!凄っ!迫力!
いろんなところで歓声や溜息が洩れていましたよ。(概ねこんなによく描くなあが多かったようにも…場面の解説を始める人も多かった!)
年代も幅広く、海外からの観光客の方も…
また、レイアウトだけに、実際に背景や動画を描く人に向けた注意や、どこがBGか、BOOKか、動かす速さはどのくらいか、効果の入れ方などが細かく書かれていました。

まずはナウシカから。
アスベルが凶悪な顔して狙いをつけている一枚が!
巨神兵がゆらゆらと現れる所はゆらゆら見える所とか(レイアウト用紙の大きさしかないのに赤く描かれた巨神兵が怖いんですよ)、王蟲が蠢く所とか…(ゴムの話はアニメージュか何かで読んだ気もしますが…)
じっくり見ている人が多くて中々進みません。

次はラピュタ。
ナウシカの時と違ってこちらからはジブリの名が入った用紙ですよ。
鉱山の町の雰囲気が良いです!木の描き方など色々とこだわりがあったようです。

そしてトトロ。
メイの動きが見えるように背景の草にまで神経が…

火垂るの墓…つらいので駆け足になってしまった…
映画製作当時の三宮なのね、清太の幽霊が出てきたのは…


この辺りまでは実際に劇場に見に行っていたしアニメ誌も読んでいた頃なので色々と印象も深く、あの場面か!と思い浮かぶのですが、それ以降の作品はテレビでしか見ていないのでそれほどには…

千と千尋…は膨大な数が展示されていました!壁一面に張られたのが三面も!

海が聞こえる、ON YOUR MARK、ギブリーズのレイアウトもありました!

ゲド…これまで展示されていたものに比べると稚拙な感じが…しかしこれが初めてとは思えないものはありました。
原作に思い入れがあるのでたとえ宮崎駿が作っていたとしても多分私は納得しないと思う。解釈の仕方は色々なので否定はしませんがやっぱりね。

ハウルまで映画作品が続き、今度はテレビシリーズ。

ハイジが初めてレイアウトが描かれた作品だったのですね!
今まで展示されていた作品よりかなり簡素ですがこれがあったからこそ描き手の方々にイメージが伝わったのね。

母をたずねて…好きだったのでじっくり見てしまいましたがあまり見ている人がいなかったのは気のせい?

赤毛のアンは細かく伝える必要がなかったため簡単に…それだけ高いスタッフという事で…

コナン…SFなので世界観を伝えるのに重要な役割を…

じゃリン子チエが…高畑さんの作品なのね。

テレビシリーズのルパンが…カリオストロはなかった。

名探偵ホームズ。クオリティ高かったよねえ。テレビシリーズはこれでおしまい。

最後にぽにょ!
綺麗でした。映画は見ていませんが…
アニメならではの動きの面白さや綺麗な絵を見るだけでも価値があるといわれるのには納得。

トトロのおなかの上で写真を撮れるコーナー…小さなお子さんを連れた親子が撮っておりました。


図録は重くて高いからやめました。


で、息子や旦那と合流するまでまだまだ時間があったので一足先にホテルへ…
先にチェックインして久しぶりにぷいぷいさんを見て楽しみました。(もちろん翌朝はおはようコールを見ましたよ!)


翌日は買い物して、知り合いの家の寄って、新幹線の中で夕食のお弁当を食べながら帰ってまいりました。


今回の旅のお供はこれ!↓



以前より目は付けていたのですが、図書館では借りず、角川文庫の「'09発見。夏の100冊」のブックカバープレゼントの応募に合わせて購入しました!

感想はそのうち…(購入した本だと借りた本と違って後からゆっくり書けると思ってそのままになってしまう可能性もありますが…)

出かける前に既に読み始めていたので帰りの新幹線の中で読了。面白かった!
既にコミック化されているようですが、文庫の最後に解説イラスト描いておられた羽海野チカさんが描かれたらよかったのにと思ったり、未読ですが表紙の感じは良く雰囲気でてるかもと思ったり…



コミック版。第5集まで出ているそうです。


関連記事
スポンサーサイト
[2009/08/13 22:56] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ペルセウス座流星群 | ホーム | 行ってきます>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1266-7b14295b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。