第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
07-GHOST 第18話「赦さざる者闇に溺れ…愛する者は涙に濡れる」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です(内容)

感想は簡単に…

テイト処刑に納得できないハクレンはバスティンを攻撃!
ハクレンがバスティンにバクルスを向けたのは少し意外でした。正義感?友情?
あっさり捕えられてはしまいましたが…

バスティンは軍の諜報部から教会に潜入していたスパイ。
バクルスの力の本質を知り抜いている所からも有能な人なのでしょうね。

フラウの師がアヤナミに仕えていたとは皮肉な事です。
そのフラウがゼヘルでありフェアローレンの鎌を振るう事(フラウが持つ鎌の回収についてはクロユリ達からは別任務としか聞かされていなかったようですね)も、師に引導を渡す事も…
バスティンなりに帝国を愛し、大切な者を失った人々を助けたい、フラウを守りたいと言う気持ちから行動していたには違いないのですが…
罪人の心の弱さを赦せなかったバスティン。
代償を知りながら、その全てを取り込み背負う事で救おうとしたのかもしれませんが…

テイトを救うために、そして恐らくはバスティンも救うために現れたゼヘル
赦さざる者は…代償に闇に巣食われボロボロだったのですね。
バルスに穢されない…師を安心させてやれたでしょうか?
ずっと傍に…嘗て師が弟子に言った言葉を今度は弟子が…
神が迷ってはいけない…最期は師らしく…

フラウの気持ちを思うと切ないですね。

バスティンがフラウを思う気持ちを信じていたジオ。
全てを含めて見守っていたのかもしれません。

バスティンがフラウを愛しく思う気持ちを信じたテイト。
ファーザーの事もあるので信じていたい気持ちもあったかもしれません。

自分を守るためバスティンを殺そうとするミカエルを意志で抑えつけながら…
主の体を思うミカエルが尊大な態度で現れたり、主を思って行動しているのに止められたり、主の無茶で主が闇に浸食されそうになって焦ったり…緊迫した場面だと言うのに何だか笑えるお茶目なミカエル。
ミカエルの心配は主には中々通じない様です。殺すか否かと行動が極端になってしまうので仕方ないですが…

存在意義?殺されても?…フラウとミカエルのやり取りが…

クロユリとハルセ、鎌を回収にフラウの元に向かうが…待っていたのは人形!
カストルさん(人形も)の眼鏡が怖かったです。
クロユリも魂半分?
クロユリを通してアヤナミに…カストルとアヤナミは初対面ではなさそうですね。
動くと…動いてなくても…カストルさん、手加減なんてしなさそうだし…

次回予告でのカストルとクロユリの激しい戦いぶりが楽しみですが…カストルさんアヤナミとは如何なったの?

あの後、ラブラドール対ハルセは?





DVD第1巻、発売されました!こちらは初回限定版!



掲載誌。今月は巻頭カラーの様です。
超豪華特別付録は「07-GHOST」TVアニメナビゲーションブック。


TB送信先
http://aprilfresh.exblog.jp/tb/11656809
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2009-08-05/trackback (ウサウサ日記様)
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/55f62b82c33a80f4beaa5d06e3cb49d1/4b
http://meblog.jp/tb/1707236
関連記事
スポンサーサイト
[2009/08/10 15:50] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<行ってきます | ホーム | 07-GHOST 第18話「赦さざる者闇に溺れ…愛する者は涙に濡れる」(内容) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1264-e30feafc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。