第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
宙のまにまに 第5話「言葉の星」 「アニメあれこれ(85598)」
夜通し天体観測をして宿舎に帰った美星たち
ザコ寝しているところをフーミンが目撃ドキュン!?


「非常識!破廉恥!不潔!」嘆き怒る琴塚会長
項垂れる美星達に
「ちょっと用があってきてみれば…こんなうら若い男女が同じ部屋で寝てるだなんて!」頬を染め顔を逸らす
「うら若?」思わず問い返す天文部
「でも…」
「ずっと男女同室だった訳じゃ…」

夜中ずっと外で観測し天の川や朝日を見て清々しい気持ちで一体感を味わったのだが…
機材撤収した所で力尽きそのまま眠ってしまった天文部

「言い訳無用!」厳しい会長

問題を起こした以上今夜の活動は認めない
機材の使用も一切禁止、後で文芸部が回収に…
従わない場合は強制送還

どんより

私がついていながら…と済まなそうな部長
男女同室がそんなに悪い事だったなんて…と美星
星がないと生きていけない人達はげっそり

本当に活動しちゃだめなのかな?と姫

観測会ではぐったりで見られなかった姫には昨夜が初めて星を見た感じだったと…
朔と夜中一緒と下心も…

姫の言葉に感動し飛びつく美星

妙な連帯感と言いつつお預けはもったいないと朔も
合宿は3泊4日。悪天候なら仕方がないが…と小夜
良い天気に皆溜息

汚名を晴らす!と美星

「フーミンだって鬼じゃない!きっと私達が谷から這い上がってくるのを見届けたいだけなのよ!!」

母トラ!!フーミンに向かってミーミー鳴きながら谷を上る天文部員の姿が…

江戸川のリサーチで文芸部スケジュールが!
「待ってなさい!フーミン」と熱い美星

機材の差し押さえに来る文芸部男子。男子いたんだ!?

「…で?何しているの?あの子達…」
尋ねる会長の前、笑顔でゴミ拾いの美星達
良いとこ見せたいのかな?と後輩達
呆れる会長に厳しすぎると突っ込む後輩
「天文部とは一定の距離を保ちなさい!分かった?」会長何故頬が赤いの!?
良いお返事の後輩達でしたが、気になってたりして?と面白がる

評価してもらえず残念美星
如何したらいいのかわかんないよ!と泣きだす

昼間出来る事は限られている
機材も使えない
夜になるスイッチも無い
夜は動いちゃダメ…

なのに空はこんなに晴れてるし!

嘆く美星に「はくちょう座α!」とボールを投げる小夜
驚きつつも受け取り「…デネブ。こと座α!」返す美星
ベガと答え後で掛け合いに行こうと小夜
姫や江戸川も元気に星名クイズに参加

小夜に感心する部長と朔

4時まで自由時間!
水着の小夜はとってもナイスバディ
それを見て水着になる事を躊躇う姫
「小夜先輩って…」
「生白くて気持ち悪いでしょう?ごめんね」腕を組むとますます胸が強調されています
「着やせするんですね…」
元気よい美星と一緒に湖畔(おもに男子)を賑わす小夜
見とれる朔と部長にますます上着を脱げない姫
「蒔田さんは行かないの?」
「行かない…行けない…」涙

そこをパラソル一杯で…と現れた文芸部後輩達と大貧民を始める朔達
何で浜辺で…と心の中で突っ込む姫に大変だったみたいですねと文芸部
琴塚先輩ぷりぷり…
そもそも何故会長が朝、天文部に?
聞いた朔は会長の元へ

簡易ベッドに寝ころび本を読んでいた会長
朔の登場にビキニの胸元をパーカーで隠し起き上がる
目を逸らし謝る朔は風呂の使用許可のお礼を言う
美星の掃除で綺麗になったとはいえ風呂までは魔界のまま
天文部の事も考えてくれていた事が意外だったと朔
全体を考えているのだと会長
冷遇している訳ではない、問題があれば厳しくするのは当然
朝の事は何でも無かったのだと言い訳する朔に周囲への心証を考えろと会長
学校にも天文部を良く思っていない人もいるし正顧問が空席なのも…
夜の活動にはそれだけ問題が付きまとう
謝る朔はそれでも星は綺麗で会長にも見て貰いたいと話す
「きっと言葉の星が見えますよ」
(言葉の、星?)
そこに悲鳴が!
「吉成!?泉!?」
「それに蒔田さん!?」
三人が男達に絡まれている!?
一緒にいた部長は吐血して…
「止めなさい!」
駆け寄る会長の腕を掴みお姉さんが…と近づく男
「離しなさい!」
平手で打つ会長の胸倉を掴む男
「琴塚先輩!」
駆け寄る朔だが足を取られ思いっきり転ぶ
拍子抜けして手を離す男だが
「朔ちゃーん!」
男の顔面に蹴り喰らわせる美星
残りの男達も怒った姫が殴り飛ばす
「朔ちゃん!」
「大八木君!」泣きだす姫
「「先輩!」」泣きつく後輩達
「大丈夫!?」
「か…かっこ悪い」
ただ転んだだけの人・朔は決まり悪くて起き上がれない

朔の顔中包帯をぐるぐる巻いてしまう姫
リンゴジュース差し出す美星
携帯で撮る江戸川
包帯巻くほどの…と解いた朔は絆創膏1枚で済む怪我
それより許可が出た蒼流荘の風呂に…と皆を促す
そして後で会長に掛け合いに行こうと笑顔を送りだす朔
皆が出かけるとカッコ悪…と項垂れる

部屋を出て窓の外を見上げる朔
天文部って皆そうやって空を見上げるわよねと会長
会長から後輩達を助けてくれたお礼を言われるも転んだだけと面映ゆそうな朔
「言葉の星って何?…はっきり言って私には星の魅力なんて分からない」と会長

会長にとって美星達はただ夜に騒ぎたくて部活をやってるとしか思えない
しかし自分と似た視点を持つ朔が見せたい星とは何か?
昨日窓から星を覗いて見ても感動する様な星は見えなかったのに…

「それは!」
朔の口を押さえる会長
「言わなくて良いわ。その代り、天文部の活動を私達にちゃんと見せて!」


「フーミンと文芸部の皆さまをお持て成し!?」

今夜の活動は認めないが明日文芸部を招いての形なら認めると言った会長
勝手に決めてきたけど…と朔
活動を見て貰うチャンス!とやる気満々の美星だがお持て成しに困惑
粗茶ですが!はおかしいよ
堅苦しく無く天文部がホストになって…と朔が説明すると
「このカリスマホスト。魔沙氏を呼んだかな?」江戸川の本名は正志
無視して予定を考える美星や星星と嬉しそうな部長やうるさくしてごめんなさいと髪を乾かす姫…
突っ込めよ!と寂しげな江戸川

レンタサイクル店に来る天文部
タイムスケジュールに従い

部長はブラボーチーム(しおり作成班)
小夜はチャーリーチーム(ロケ班)
その他はアルファチーム(買い出し班)

アルファチームに気をつけて!と部長
ビシ!と敬礼する美星と江戸川、恥ずかしそうに朔と姫も…

美星を乗せた朔、江戸川を乗せた姫(残念そう)が自転車で走る(自転車の2人乗りで公道を走る事は…といつものテロップ)
朔が会長を説得した事に驚く美星
もしかしてお友達?と尋ねるが、会長はちゃんと考えてくれているだけだと朔

小学校から一緒でも会長と一緒に星を見た事は無いと感慨深げな美星

小学校の林間学校では抜けだそうとして怒られ…
中学校の時は見張られて…

大変なのは琴塚先輩と突っ込む朔

「高2の夏にしてやっと!もしかしてすっごい見直してくれるかも!?」
部費にも期待が膨らむ美星

頑張ろう!と朔に抱きつく美星
「一人でやる時に言うのは寂しいけど皆で何かする時の頑張ろうは大好き!」

と突然自転車を飛び降り土産屋に駆け込み店先にあったブルーシートを貸してくれと掛け合う
昨日掃除していた美星達を見ていたおばちゃん快諾!

活動中の文芸部
外から聞こえる天文部の声が気になる後輩に筆は進んでいるのかと窘める会長

朔の言葉、今までの美星との関わりを思い出す会長
「さあね。私には何時も分からないわ…」
そこにせんぱ~い!と駆け込む後輩
「天文部から栞が届きました!」
「栞!?しかも手描き!?」
しかも血痕!?…

天文部でも…
異常なペンダコ、全部手描きの栞…
コピー機が無かったから…
38人分届けてきたって、君達に分もあるよって…
「命大事ー!」思わず泣き叫ぶ皆

この様子では部長は…ならば解説は美星か小夜が?
考え込む美星が突然姫に任せる
絶対無理!と泣きそうな姫だが新入部員の成長を見て貰った方が良いと美星説得
晴子さんの解説を思い出して!と
俺も少し解説出来るぜ!と江戸川
解説は1年生で持ちまわり、他は周辺のケアと質問を受けながら巡回と提案する朔
「頑張ろう!」


今日も素晴らしい星空が広がる

指示する小夜
虫よけスプレーをかける美星

いよいよですねと部長を背負いぜえぜえ言ってる朔にお手並み拝見と会長

美星達の誘導で会場へ

湖畔にシートを敷き詰めた会場
赤いライトで顔の下から照らし驚かす江戸川を突き飛ばしようこそ!と緊張気味に迎える姫
星を見るために灯りが目に入らない様…と説明する姫
自販機の灯りを遮る美星達
ハッとする会長
宿の窓から覗いた時はそんな事を考えていなかった…

横になる様促し夏の大三角形を探す事から説明を始める
こと座やわし座…栞にも書かれていた事から合わせていく文芸部

視線を下ろし射手座と蠍座
もやっと見える銀河の中心

今まで読んだ物語の中で語られた言葉が星々と一致していく

部員の様子に驚く会長
皆、自分の中にある言葉や物語と答え合わせをしているのだと朔

星座は初めに物語があり後でそれをあてはめた物が多い
だから並びだけ分かってもよくわからないものが多い
だけどほんの少し何かを知ると小さな光の中で重なって行くように見える
どんどん言葉が結びついて…

星と星を結び…星座のイメージが重なる

もちろん人ぞれぞれ

「言葉の星ね。なんとなくわかるわ…伏線が回収されてく感じ」
(言葉はパズルのピース。組み合わされるのを待っている。知らずに見聞きした言葉が私の内に溜まって…こうして空を見上げるのを待っていたのね)

空を見上げる会長に声をかける美星に
「良い物を見せて貰ったわ。少し考えを改める必要がありそうね」
うれしくなる美星だが予算は回さないと釘を刺す会長
「お見通し!?」
「もちろん学校にも報告します」
「フーミン!?」
「相変わらずね」笑う小夜
「そっちこそ」穏やかに会長
見上げる宙には流れ星が!



新学期に現れた
謎の男 草間望
美星 突然の涙
二人の関係は?

次回「よろしく」




漸くうちの辺りも長かった梅雨が明け、昨夜は13夜の月が輝くようでとっても綺麗でした。
星見には向かないんでしょうけどね。

次回はもう2学期の様ですね。



今はこの辺



TB送信先
http://oniku134.blog.shinobi.jp/TrackBack/688/
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51283688 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51257949
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ms_2001/50703873
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/51288187
関連記事
スポンサーサイト
[2009/08/05 22:34] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「獣の奏者」の続編と「バルサの食卓」感想(上橋菜穂子) | ホーム | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」(感想のみ) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1260-22af5775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。