第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
07-GHOST 第15話「あの日、確かに彼といた」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です(内容前半後半)


テイトを狙うクロユリはハルセをテイトの元に向かわせ…
気付いたカストルが間に入るも、テイトにパスを渡し、その持ち主の伝言を伝える。

どうか私の事を思い出して下さい。私の名はフェアクロイツ。
愛していますよ。テイト。
ほら、覚えていますよね?私との日々をあなたが忘れる筈がありません。
良く聞きなさい、テイト・クライン。教会はあなたの味方では無い

カストルが捕えたらハルセは消えてしまいました!?
魂が半分しか無い存在のハルセ。
その後ハルセは再登場していたためクロユリが作って操っていると言う事でしょうか?

思い出せなくても何かを感じるテイトは再び教会を、フラウを信じる事に迷いが生じる。
敵か味方か、テイト自身が選べとフラウに言われ…

信じたい気持と迷いとで揺れるテイトは危うげに見えます。

ハクレンは今まで教会を疑った事などなかったようですが、それでも、どんな事があっても俺はずっとお前の味方だと…
ハクレンの言葉に微笑むテイトですが気持ちは中々定まらないようです。

フラウに尋ねても、カストル達に尋ねても…答えを与えられないテイト。

自分の心に向かいあうための部屋をカストルから教えられたテイトはパスを手に向かいあう。
テイトの前に現れるファーザーはテイトの記憶に施した封印を解き、自分がフェアクロイツでありテイトを教会に連れてきて育てた事を思い出させる。
教会でフェアクロイツによって育てられた事を思い出したテイトは教会こそが自分の居場所だとカストル達に話すが…

カストルが言うにはフェアクロイツはその昔教会から破門された人物。
戸惑うテイトですが…


フラウを狙うクロユリ。
気配を感じたフラウが探すと罪人を掴んだクロユリが卓に腰掛け待ち受ける。
部屋の壁には磔の様にされた罪人達が無残な姿で…
二人きりで会いたかったと言うクロユリはフラウの事をゼヘルと呼ぶ。
まだ息のある罪人をフラウに放り投げ磔にした罪人たちにフラウを襲わせるが、フラウの右腕の鎌が罪人たちを薙ぐ。
その鎌はフェアローレンの鎌。

クロユリにはショックだった様です。

本来持つ力でフラウを襲おうとするクロユリですがそれを留めるハルセ。
ナイフを取り出しまだ息のある罪人を投げ刺すクロユリ。
鎌でクロユリを一薙ぎにするフラウだが…逃げられてしまう。
クロユリが使ったのはバルスファイルの初歩的なナイフ。
疑問に思うフラウだが、苦しむ罪人から抜いてやる。
そこへ武装した衛兵たちが…バルスファイルの武器を封印符無しで握るフラウに疑いをかける。
罠だったと気付くフラウだが、逃げ出すわけにもいかず大人しく連行される。

フラウは捕えられてしまいましたが…こうなったら誰がテイトを守るのでしょうか?

膝を抱えるクロユリを守る様にあやす様に包みこむハルセ。
クロユリはバルスファイルと呼ばれる存在なのでしょうが…
ハルセって一体?自律出来る人形の様なモノ?


今回、ミカエルとラファエルの瞳についても解説が…

ミカエルの瞳によって封印されたフェアローレンの体は千年以上眠り続けている。
ラファエルの瞳によって力を失ったフェアローレンの魂は人の体に転生し続けている。
闇の者達がミカエルの瞳を持つテイトを狙って来ると言う事は少なくとも体の封印はまだ解かれていない。

アヤナミにミカエルの瞳が奪われてしまったらフェアローレンが復活?
フェアローレンの魂が現在転生している人物はアヤナミ?
今でもあれだけの力を持つのですから完全に封印が解かれたら…

次回は…テイトがフラウの元に水中から行くのか?
頬を赤くしているテイトが何だかとってもかわいいんですけど…何が?(って、もう既に場所によっては放送されているんですよね)




全巻セット!ご購入は当店で!期間延長!全商品 送料無料です!【漫画】7-GHOST(1-8巻 最新巻)


DVD第1巻。CD付き初回限定版。2009年8月7日発売!


TB送信先
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2009-07-15/trackback (ウサウサ日記様)
関連記事
スポンサーサイト
[2009/07/21 15:04] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 07-GHOST 第15話「あの日、確かに彼といた」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1237-e0c14157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。