第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
Pandora Hearts 第15話 「Who killed poor Alice? 誰がための言葉」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です。(内容前半後半)


100年前にアリスがここで人間として殺された…特に殺された事実はオズにとって衝撃だったようです。

鼓動が鳴り、痛みに呻き…胸の刻印の針が進む。
途端にオズを中心に亀裂が…

「あなたは私にとって特別な存在。もし私が苦しんでいたら、傷つける人がいたら、その時はあなたが助けて頂戴ね」

聞こえたアリスの声に応える様に刻印がシャツの上に透けて浮かぶ。

崩壊はチェシャの住処全体に渡り、ギルやブレイクの元でも…

オズの刻印の針が進んだ事を感じるブレイク。
レイブンではビーラビットの力を抑えきれないと感じるギル。
このままオズがアリスの記憶を壊してしまえば、記憶に封じ込められたアリスもオズやギルも消えると危惧するジャック。

ギルにとって大切なマスター、オズを止めるためにギルを送るジャック。
怪我人はここに…ギルを心配しつつもギルにしかオズは止められない様です。

ギルはオズを見つけるが…様子がおかしい。
怯えるアリスのため、「アリスを悲しませるモノ、傷つけるモノ、全部を」壊してやるとオズ。 
この時浮かぶ、チェシャ、ジャック、懐中時計。これらはアリスを傷つけていたのでしょうか?

「だから…笑って!ねえ、アリス。俺の大切なアリス」

黒ウサギを抱いた笑顔のアリスが…

耳を澄ましアリスの声を聞くオズ。

「私は…怖い。
人では無い事が。他のチェインと違う事が。
知らない事が。知ってしまう事が。
何時だって私は誰よりも、自分という存在が怖いんだ」

オズは、自分自身を怖れるアリスのためにアリスを壊そうと考える。

「そうか…なら壊してしまおう。そうすればもう君が苦しむ必要は無くなる」

途端にオズが触れただけで壁に亀裂が…

「消せばいいんだ」

どこか壊れた様なオズが歩くたびに崩壊が進み…
オズを止めるためギルはオズの頬を打つ。

「アリスを助けに来たんだろう?」

ギルの言葉にようやくオズが崩壊を止める。
ギルに縋り倒れるオズ。
抱きとめたギルは優しく微笑む。

自分が破壊した事を驚くオズ。
アリスを救いたいと思うオズだが消えて欲しい訳ではない。
分かっているとギル。
互いに見つめる二人の間に割って入る様にアリスの無事を告げるジャック。

一瞬、ギルが邪魔された!って顔に見えるんですけど…

傍の壁が崩れ鎖に縛られたアリス(ジャックも?)とそこに続く階段が…
オズの足元が崩れますが、ギルがオズを抱えて…
階段を駆け上がるオズ。
ギルを阻むように塊が塞ぎ…アリスの元へはオズだけで…

自分という存在を怖れるアリスはこのまま眠っていたいと望む。
昔のアリスは知らなくても今のアリスなら知っているオズは自分が知るアリスについて語る。


すぐ怒って、足癖が悪くて、口も悪いけど、本当は優しくて、涙もろくて、
後は時々おばかさんで、びっくりするくらいに食いしん坊なんだ。

人間だからアリスなんじゃない。チェインだからアリスなんじゃない。

仕草とか、考え方とか、表情とか、そういう一つ一つを
アリスがアリスだって事を伝えられる様に
俺がちゃんと見てるから

だから、アリスは、アリスのままでいいんだよ


オズの言葉に眼を覚ますアリス。
オズがアリスの手を掴み鎖は消える。

「迎えに来るのが遅い!この使えない下僕め!」涙が溢れるアリス

(あったかいや。あの時のアリスとは違う。ちゃんと生きてる。よかった)笑うオズ

アリスを抱えたまま落ちるオズ。二人を受け止めるギル。
涙と鼻水のアリスが可愛かったですね。

その間、ようやく鏡から出てきたブレイクとチェシャ。
この空間を破壊するオズを殺すため構ってる暇はないとチェシャ。
破壊しているのがオズであるなら…ビーラビットの力はマッドハッターと同種であると推測するブレイク。
あの子のため…と言うチェシャに
誰かのためなんて言う無責任な言葉は大嫌いだと言いながら切りつけるブレイク。
チェシャは手足を失いボロボロ。

ブレイクのマッドハッターはアヴィスに関わる全ての力を否定し消滅させる。
チェインを殺すチェイン。
もちろんチェシャ猫も…

自分の吐血をめんどくさそうに眺めチェシャに語るブレイクが何とも言えません。

そこでチェシャの鈴を見せるブレイク。
これこそがこの空間の核。アリスの失われた100年前の記憶。いつくすねたんだ?

ヴィンセントが言っていた扱い易い駒ってブレイクの事なのね。
ブレイクに記憶を取って来させる事が目的だったのですね。

追い詰められたチェシャは望んでなった人の形を捨て影の様な姿になり、アリスを取り戻したばかりのオズ達に襲いかかるがブレイクに横っ面を蹴られ…

崩れていくチェシャはアリスの名を呼ぶ。

「君を悲しませるモノ、傷つけるモノ、全部チェシャが…」
アリスのために空間を破壊していた時のオズと同じ様に…

「チェシャの、大切な…」
アリスは自分が黒猫を抱いていた事を思い出す。

壊れていく空間共々道連れにしようとするチェシャ。
エクエアで帰れというブレイクですがエクエアはまだオズ達の元に戻っていない。
崩壊は続きオズとアリス、ギルとブレイクに分かれてしまう。
その時オズの元にエクエアが戻りオズとアリスを連れて…
オズとギル互いに手を伸ばしても届きません。
シャロンに止める様告げるオズですが返事は無く何処かに落ちていくオズ。

シャンデリアが落ち埃が立つ中、咳込むオズが聞いたのはオスカーおじさんの声。
オスカー以外にも(EDで流れたキャストによると)公爵や他にも数名…
そしてオズの背後に現れたのはビーラビット。



オズの帰還は一部を除き隠されていたので次回、どうなるのか気になる所ですが…

今回は他にも色々気になったのであげてみます。(自分用のメモですのできちんとまとめず適当です)


チェシャが言うあの子はアリスなのかアヴィスの意志なのか?
あの子がアリスであっても人間アリスなのか?過去のチェインアリスなのか?現代のチェインアリスも含めるのか?
アヴィスの意志がアリス(アヴィスとアリスって音は似てますよね)なのか?
アリスとアヴィスは元は同じものが分裂したのか?

ビーラビットとアリスは同一か?(表と裏の様な関係?力が解放された時だけビーラビット?)
元は別々の存在だったものが、アリスの中にビーラビット(もしくはビーラビットの中にアリス)が入っているのか?(現代のチェインアリスもチェシャにとってのアリスなら、チェシャが殺すと宣言したビーラビットは現代のチェインアリスの中のビーラビットの部分だけ?)



チェシャはアリスのためにビーラビットを殺すと宣言。(チェシャにとってのアリス≠ビーラビット)
チェシャの言うあの子は「アリス」の事。(チェシャにとってのあの子=人間アリス?過去のチェインアリス?現在のチェインアリスも含める?)
チェシャがアヴィスの意志に従うのはアヴィスの意志があの子だから。(チェシャにとってのアリス=アヴィスの意志?)

ジャックから見たチェシャのあの子はアヴィスの意志?

オズからアリスの力が解放されるとアリスはビーラビットの姿を取る(現在のチェインアリス=ビーラビット)

アリス自身にチェシャと思しき黒猫を可愛がっていた記憶が…(チェシャ=黒猫。黒猫を抱くアリスは過去のチェインアリス?)

チェシャはオズをビーラビットとは呼ばず金髪と呼んでいた。(チェシャにとってのオズ≠ビーラビット)
ビーラビットの本来の力はオズに封じられている。



オズとアリスは一応、元の世界に戻りましたが…
ブレイクとギルはまだあちら。チェシャ猫が崩れたので何処へ?無事?
もしやブレイクはヴィンセントの思惑に気づいて戻らなかった?

ギルはジャックの名を聞いたが、オズもアリスもジャックの名を知らないまま。

オズは悲劇の一旦は目にしたが…ヴィンセントを見た事、アリスが人間であったが殺された事など話していいものかどうか?

アリスを殺したのは?(鋏があったのでヴィンセント?)

オズが一旦は怯えるアリスのためにアリスを消そうと思ったのは本当にオズの意志?

エクエスを操るシャロンは何故オズの問い掛けに応えずオズとアリスを戻してしまったのか?
オズとビーラビットが現れたあの場にいたのか?



これから明かされていくのかもしれないし、原作を読んだらわかることかもしれませんが…


↑やっぱり必要なのか?

まあ謎めいているところが面白いからいいのですが…


TB送信先
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028120/30439171
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2009-07-11/trackback (ウサウサ日記様)
関連記事
スポンサーサイト
[2009/07/17 16:29] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?5 (夏のあらし!) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | Pandora Hearts 第15話 「Who killed poor Alice? 誰がための言葉」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1232-f296495a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。