第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
化物語 第一話「ひたぎクラブ 其ノ壹」 「アニメあれこれ(85598)」
「宙のまにまに」に続いて「化物語」を視聴しました。
こちらも高校生が主人公の様ですが、あちらが明るく健全な雰囲気に対して、こちらは気が抜けない緊迫した雰囲気と色合いでした。

テレビアニメ版公式サイトからあらすじを引用します。


----以下引用-------------------------------------------------

第一話 ひたぎクラブ 其ノ壹
高校3年のある日、阿良々木暦は階段を踏み外し落ちてきた同級生の戦場ヶ原ひたぎを助ける。
そんな何気ない行動から彼女の意外な秘密を知ってしまったた暦は、秘密をばらさない様ひたぎから強烈な口止めを受ける。
一方的な罵りと攻撃を受けた暦だが、彼は、ひたぎが抱える問題解決の為に協力を申し出る。
実は彼も、ひたぎと同様、人に言えない大きな秘密を隠していたのだった―――。

-----引用終わり-----------------------------------------------

お話は↑の通りなのですが、挿入されている情報がとても多いのです。
意味があるかないかは不明ですが、あれの所為で雰囲気満天!
不安が煽りたてられたり目が離せません。(途中疲れて止めてしまったりもあったけど…)

まずは…パン○ですか?これにも何か意味が?それとも…(思わずここで切ろうかと思ったり…)



阿良々木暦は階段から落下してきた戦場ヶ原ひたぎを偶然助けて違和感を覚える。
(しかし螺旋階段で内側に壁も落下防止柵もないのって危険すぎる!いきなりあのままひたぎが1階まで落下して…と思ってしまったわ)

ひたぎが異常に軽いのだ。

文化祭の準備を羽川翼としていた暦は翼にひたぎが如何言う人物か尋ねる。
高校の3年間同じクラスだった暦の方が詳しいのではと言いつつも中学時代に同じ中学だった翼は暦について話してくれた。
当時陸上部だったひたぎは快活で人当たりも良く人気があった。
しかし今のひたぎの方が美人だと漏らす翼。
忍野に会う約束をしていたと準備を翼に任せ帰ろうとする暦。
教室を出たところで待ち構えていたひたぎ。
突然、開いた暦の口の中にカッターを入れ、詮索するなと警告する。
片側だけでは…と右頬を口外と口中からホッチキスを挟み…

秘密を漏らさない事を約束する暦だがカッターは抜いてもホッチキスで…
声を漏らさぬ様に堪える暦に感心しつつも一切の関わりを拒絶し去っていくひたぎ。

ひたぎが去った後、教室の戸を開けた翼がまだ暦がいる事を訝るが…

ひたぎを追う暦。
たくさんの文具を手に持ち警告するひたぎだがひたぎを助けられるかもしれないと口中を見せる暦。
そこにはある筈のホッチキスの傷がない。傷の治りが異様に早いのだ。
これは暦が抱えていた問題の名残なのだが、忍野と言う人物が助けてくれたのだと話す暦。

忍野を訪ねる二人。
忍野がいる立ち入り禁止のビルの前で恩人である忍野を傷つける様な人物を連れてはいけないと文具を預かると言う暦。
不満げなひたぎだが山の様な文具を落とし承諾する。
ただしひたぎからの連絡が途絶えると…警告するひたぎ。

忍野はひたぎの話を聞きある民間伝承を思いつくのだが…




一寸画面見続けているのが辛いのは年の所為かも知れません。(ホントにあの色合いでパタパタ変わるんですもの)
むしろ原作の方が読みたいかも。(そういえば西尾維新さんの作品読んだ事ってないかも…図書館で予約してみよう…)
雰囲気はたっぷりなので視聴は続けると思いますが…感想は書いても簡単感想かな?

多分「宙のまにまに」の方の感想を優先させると思います。




【送料無料選択可!】君の知らない物語 [DVD付限定盤] / supercell
2009年8月12日発売!
「君の知らない物語」のビデオクリップを収録予定のDVD付。
「化物語」オリジナルワイドキャップステッカー付。


2009年9月30日発売!

 原作上下巻!図書館にあったので早速予約しましたがいつ借りられることやら…

オフィシャルガイドブック
関連記事
スポンサーサイト
[2009/07/09 10:38] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<狼と香辛料2 第1幕「狼とふとした亀裂」 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 07-GHOST 第13話「光りある道の先に見るものは…」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1214-88d89825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。