第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
アスラクライン 第13話(最終話)「呪われた罪人の烙印」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です(内容前半後半)


人質の解放と引き換えにイグナイターを要求する加賀篝
智春達の元にはお助け代を請求に来た真日和だけでなく冬琉と六夏も集まり対応を考えている様です。

人命を優先するためイグナイターをさっさと渡そうと提案する六夏ですが…
旅行保険を一手に引き受けていた第二生徒会は保険金支払いを阻止するために人質解放を優先したいようです…

人命もイグナイターも…得体のしれないプラグインを渡せないと冬琉。
もし最悪引き換えになったとしても…加賀篝の目的を知るためにもニアに解析を急がせます。

意見の相違で争う六夏と冬琉。
銃を突きつける六夏もですが、試してみるかと平然な冬琉も…
いい加減にしてくださいという智春の元に玲子から電話が…
テレビでは事故のニュースが流れても第一生徒会から連絡が入らず不安な玲子
泣き声の玲子に大丈夫だと智春。

お茶を入れる間に喧嘩を止める様告げて台所に行く智春と操緒
ニアは台所で解析する様です。
湯を沸かしながら何時になく玲子が弱弱しかった事を話す智春
大丈夫と励ます操緒
そこに加賀篝から連絡が。
後をニアに任せこっそりと出かける智春と操緒。
姉も絡んでいるだけにニアを気遣う智春ですが、大丈夫とニア。

港で待つ智春達。
そこに現れたのは…奏!
沸いたヤカンの火を消した赤い袖は巫女装束の奏だったのですね。
少しホッとしたかも言う智春
都合のよい女だと思れているとからかう操緒
都合のよい女でも良いと奏の思いは真剣です。

そこに加賀篝から連絡が入り飛行機の上に連れて来られる智春達。
取引もないまま自在に姿を変えるイングリッドを使ってイグナイターを取り上げられた智春は人質の解放を迫るが…

イグナイターはプラグインではないという加賀篝。

歪んだこの世界を正すための鍵
悪魔やアスラマキーナの存在に違和感を感じた口だろう?…所詮二順目の世界
誰かが勝手に始めたゲームに付き合わされている…だからこの鍵で苦痛で満ちたこの世界を終わらせる

直貴はいい奴だが智春がいた所為で失敗したとまで…

イグナイターは具体的には何を起こすのか?
二順目の世界とは?
ゲームだと言う加賀篝だが仕組んだのは誰なのか?
直貴は何を失敗したのか?智春の所為とは?

失敗しない様に智春と奏をイングリッドで捉えさせる加賀篝。
一人残った操緒にアスラマキーナの呪縛から解放されたいだろう?と。

しかしイングリッドの拘束を炎を爆発させ解く奏。
奏は力を使い過ぎ倒れる。

再びピンチ?
イグナイターに付けられた発信機を辿りヴィヴィアンに乗った会長さん達登場!
時を止める鎖を放つ加賀篝ですが冬琉には効かない。
冬琉は魔力無効化能力を持つエクスハンドラー。
しかし物理的な力までは無効化できず冬琉はイングリッドの触手に打たれ、六夏の翠晶も捉えられる。

為すすべのない智春達ですが…そこに冬琉を抱えた朱浬登場!

飛行機ごと時間を止めていたアスラクラインのベリアルドール、小鳥に限界が…

時を止めていた鎖が錆びる様に千切れ、機体に負荷をかけてしまう。
片方のエンジンが火を吹く飛行機。
時が進み始めた機内では飛行機の異常に混乱が…

君達の浅はかさが人質の命を奪う事になりそうだな

皮肉り機上から降りる加賀篝ら。
死体の山から拾う事にすると…

翠晶の力で壁を変化させ機内に入る智春達。
会長達は混乱を収めるために客室へ。

残された時間はあと5分。
翠晶が開けた穴から朱浬とヴィヴィアンで運び出そうと計画するが…
全員を助けるのだと智春。
そのためにクロガネの重力制御能力を使って飛行機を持ち上げる事を提案するが…
魔力が足りないと指摘する朱浬達。
玲士郎は止めないがと言いつつも別の案を提案する。

クロガネを使いバランスだけ取ってくれと玲士郎。

バランスを取る智春と操緒
揚力が回復

着陸も智春に任せる玲士郎。
驚き不安そうな智春ですが哀音が智春に助けを求めたのだからと微笑む玲士郎

機長に着陸を支持する玲士郎。
舵を切れば…と応じない機長だが揚力も戻ったのだから奇跡を信じようと玲士郎。
何があるのか尋ねる機長に滑走路が…と答える玲士郎の顔に浮かぶ苦悩の表情。

それを聞きバランスに集中する智春達以外の者は気づく。

朱浬に自分を抱えて飛んでくれと頼む玲士郎。
朱浬、泣きそうですよ。
しかし朱浬が見た哀音は微笑む。
それを見てはいはい行ってらっしゃいと送り出す六夏も俯き哀音に別れを告げる。

智春に別れを告げに来る哀音。
それは心から微笑む哀音の姿。
再びバランスに集中する智春にはその意味を考える暇もない。

玲士郎は谷を凍らせ滑走路を造る。
その距離は2200m。
作り終え崩れるように座り込む機体。

飛行機は無事着陸したがが…

クロガネから戻った操緒は疲れたから眠ると姿を消すが、いつもの明るさが全くない。
玲士郎の元に駆け寄る智春だが振り返りもせず玲士郎はある事を告げる。

アスラマキーナは彼女達の魂の質量を削ってハンドラーの願いを叶える
魂を削られた少女達は感情をすり減らしそして全ての感情を失くした時、彼女達は消滅する

そして哀音がいる筈の場所には誰も…

哀音は逝ったよと玲士郎

哀音、君の献身に感謝する
君といる事が出来て僕は幸せだった
君はいつも心の支えだった
その君はもうここにはいない
分かってはいるが実感が沸かないな

俯く玲士郎の手を取る哀音
玲士郎が零した涙が烙印を刻む

朱浬も、冬琉も、六夏も哀音の最期を悟っていたのでしょうね。
皆、沈んだ表情をしています。
冬琉の額にも烙印は刻まれていたので冬琉も過去にベリアルドールを失くしたという事でしょうか?

そしてあれだけ明るかった操緒から表情が失われていた意味を知った智春は叫ぶ。
如何して誰も教えてくれなかったんだ!?と。

奏はまだ目を覚ましませんが一応大丈夫みたいですが…非在化は気になりますが…

一方の加賀篝達も…
小鳥もニアの姉も危なそうです。
加賀篝にとっては小鳥の事しか目に入っていないように感じられましたが。

そして解析を進めていたニアは何かに行き着いた様です。
何かの地図?それとも設計図?

律都も何か研究している様ですし、謎は残ったままです。




どうやら今回が最終話で、また秋から2を放送予定の様です。

とりあえず加賀篝達を逃しはしましたが、イグナイターを取り戻し、哀音以外の全員を救った所で終わりました。

哀音と玲士郎が可哀そうで…
玲士郎は登場した頃はあまり好きではなかったのですが、だんだん意外といい奴じゃないかと思えてきました。
パーティーや修学旅行先で微笑みあう二人はぎこちない笑顔ではありましたがそれが却って好感が持てたし、とっても良かったのに…
霧絵や玲子への報告もきっと辛いでしょうね。


ベリアルドールの表情がない理由は分かりましたが、それを理解した上で皆戦っているのが何とも…
智春に皆が言わなかったのは言えない理由があったのかな?

始まった当初は主人公が女の子達に囲まれたおちゃらけた話が中心なのかと思いましたが、想像以上に重い話で(今思えば片鱗はあったのですが)…
謎は気になりますので時間が許せば2の方も視聴したいとは思いますが…画がなあ…



DVD第1巻。初回限定版。2009年7月8日発売!第1~3話収録。
特典CD付き。12Pブックレット封入。外箱デジパック仕様。

アスラクライン2 初回限定版 CD付


 哀音はもう…




TB送信先
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51263993
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2009-06-26/trackback (ウサウサ日記様
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1145-084ef374
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51530622
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10292054566/d445f7cf (ぷち丸くんの日常日記様)
関連記事
スポンサーサイト
[2009/07/02 23:04] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Pandora Hearts 第13話「Keeper of the secret 歪んだ記憶の住人」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 夏のあらし! 第13話(最終話)「プレイバックPart1」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1202-5e7e1e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。