第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
07-GHOST 第11話「愛しき者への償いは…」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」
赤い光に包まれる柄を握る手から稲妻が走り
「人様に迷惑掛けんなーー!」
テイトが振り下ろす十字架の様なモノから光りが放たれる
光に押される球体が人形に
シスター達を襲おうとした人形が青いザイフォンの光に捕えられる
金髪に目や口を描いた紙を顔に貼った筋骨逞しいフラウに似せた人形がしゅーっと倒れる
カタカタと指を動かし立ち上がり赤く眼を光らせテイトに対峙する
突然背中から骨の翼が


OP


バルスブルグ大教会は朝4時の明けの鐘から始まる…


上ったばかりの朝日が照らす教会
鐘の音が響く中、シスター達に混じりモップをかけるテイト
傍にはミカゲ


数キロに及ぶ回廊掃除


壁の内側、板が差し込まれただけの階段
荷を抱え上るフラウとテイト
フラウの頭の上にちょこんと座ったミカゲが後ろのテイトをぐるぴょん!と見守る
「これ何階まで?」
「35階だ」
「ええっ!?」
思わず担いだ荷を落としそうになるテイト


各階への石炭運び
それが終わるとやっと自由時間になる


Kapitel.11 愛しき者への償いは…


噴水の縁に腰掛けるテイト

「ごめんなテイト。お前は生きろ!」
ミカゲの言葉を思い出すテイト

「ミカゲ…」
「ぐるぴょん」テイトを見上げるミカゲ(ブルピャ)
「落ち着きましたか?テイト君」カストル
「やっぱり…分からない」俯いたままのテイト
「ん?」
「復讐が許されないなら、そうだとしたら生きてるだけでどうやって償いをすれば…ただ生きてるだけじゃむざむざ無駄な時間が過ぎて行く」
「そこでテイト君」
顔を上げるテイト
「私達があなたの復讐のお手伝いをしようと思って来たんですよ」にっこりカストル
驚くフラウ
「テイト君、あなた司教試験を受けてみませんか?」
「司教試験?それが如何して?」
札を見せ
「司教試験に合格すると世界中あらゆる宿泊施設、交通機関のフリーパスが貰えるんで。もちろんバルスブルグ帝国全区域に配備されている帝国警備隊の厳重な検閲もありません」
テイトの瞳に光が
「ぐるぴょん」首を傾げるミカゲ
「試験は一ヶ月後です。あなたにとって悪い相談では無いと思いますが?」
「手前!何で復讐なんか勧めてんだよ!今こいつに必要なのは…お!?」フラウがカストルの人形達に捕らえられる
しーっ!指を立てる黒カストル
(こいつ…)
「本当に復讐したいなら先ず入念な準備が必要なのではありませんか?」
「分かった。その試験受けさせてくれ」

机の上に分厚い本の山
あ…と言ったきり固まるテイト
「一次試験はバルスブルグ経典全77巻。7700章から計100題出題される筆記試験です」カストル
「うわ~。もう見たくねえ…」捲るフラウ
「取り敢えず半月くらいで全部暗記して貰いましょうか?ね!」
「ね!じゃねえ!出来るわきゃねえだろ!俺だって3年もかかって覚えたんだぞ!」
「それはあなたがバカだからですよ」眼鏡をカチリと上げるカストル
「ちっとくらい賢いからって」
経典をめくるテイト
「あれ?この本どっかで読んだ気が…」
「何!?」驚くフラウ
「ではどれだけ覚えているか試してみましょうか?」カストル
「第5巻34章。天曰く、闇より?」
「生れし子羊に耳を傾ける事無かれ」
驚くフラウ
「ほお!第20巻3章。天曰く、海に」
「堕ちたバベルの罪と罰について」
「ああ!?」
「第77巻最終章。天曰く」
「最後の光は我らと共に」
頭を抱えて叫び出すフラウ
(こいつ…出来る!)
褒める様に手をあげるカストルと人形
ぐるぴょん!と応援するミカゲ
「何故だろう?子守唄の様に頭の中に浮かんでくるんです」
「ほお!」
「でも…これ全部覚えてないと合格できないって事だよね?」呻って頭を掻き毟るテイト
「では次参りましょうか?」カストル

「気をつけろよ!試験官は意地悪な奴が多いからな」フラウ
「まさかフラウが試験管を!?」
「え!?如何いう意味だよ?」
そこにカバンを手に現れるカストル
「二次試験はザイフォンを使った法術試験です。世の中には誰かを思うだけでは、誰かのために祈るだけでは守れないものがたくさんあるから。だから夢を奪われて絶望の淵を彷徨う人々を助けるために私達司教は武器を持って戦います」
大きな十字架の様な物を取り出すカストル
驚くテイト
「じゃあ法術試験って?」
十字架を持つフラウ
「コール退治だ。このバクルスはザイフォンと同じく誰にでも扱える訳じゃねえ。ザイフォンは一般的に生命の源、つまり、この世のものだ。だが、このバクルスを媒体にザイフォンを使えばコールを捕まえて消滅させる事が出来る」
「つまりこのバクルスはザイフォンを闇に対抗するモノに変換できる装置って事か」
「正解!ま言うより慣れろって感じだな」
バクルス持つテイト
「ザイフォンを使う武器は学校で習ったよ」
バクルスを持つテイトの手から赤い光と光の粒が柄の回りテイトの周囲にまで広がる
ザイフォンの文字の帯がチラチラと現れたかと思うと衝突し消滅する様に光が消える
咳き込むテイト
「使えないのか?」
「俺みたいなガキでも本当に司教になんか成れるのか?」
「最初は信者になり神父の資格を取得していくのが普通だが…このバクルスを使える者だけは特例として年齢を問わず闇退治専門の司教に選ばれる飛び級のチャンスが与えられる。経験のないお前には厳しい世界になるだろうが頑張れ!」フラウ
「正式な司教と違い世界中を飛び回って闇の者達を退治する事で修行しながら経験と徳を積んでいくのです」カストル
「ありがとう。帝国軍の武器は大量生産だからザイフォンの波長を合わせやすいけどこのバクルスには癖がある。誰が作ったの?」
「法具師と呼ばれる専門の職人さんが年に一度教会に来て下さるんですよ」
「ふうん。でも二人ともコールを捕まえる時バクルス使ってなかったんじゃ?」
三人の様子を探る様に背後から骨の翼が…
突然細い糸を放つカストル
糸が絡み翼を捕える
「君は良くこの子達につき纏われますね」
「俺達は訳ありなんだよ」
テイトに近づき襟に何かをつけるフラウ
「これは試験を受ける者の証だ。何時どんな時でも皆がお前を見ている。常に正しい行いを心掛けろ」
真面目に話しテイトの頭に手を置くフラウ
「お前に神のご加護を」
「ぐるぴょん」

人形部屋で何やら制作中のカストル
鳥かごに捉えた骨の翼を取り出し中に納める
閉じて一撫ですると文字が現れ消える
「これでよし」

鳴きながらゴロゴロするミカゲ
「ぴょん!ぴょん!」と体を起こすとテイトがバクルスを手に唸っている
力が籠り赤く光り出すが…消滅
がくりとなるテイト
見守るフラウ
「如何です?テイト君の様子は」人形を抱え現れるカストル
「どうもこうも…もうかれこれ3時間になるが全然進歩がないなあ」
「ずっと見てたんですか?あなたも暇ですね」
「な、何!?」
息を切らせるテイト
「テイト君。さっきのコールをこの人形に封じ込めてあります。まずはこれを捕まえて見て下さい」
金髪、目や口を描いた紙を貼った顔、耳にはピアスのフラウに似せた人形が…首を傾げる
「如何です~?野放しにすると危険そうでしょ?」
「何だ!?その俺の出来損ない見てえな奴は!?」突っ込むフラウ
「良いですね?」
「…はい…」何とも言い難い感じのテイト
カストルが放した途端、何かを叫びながら走りだすフラウ人形

「大丈夫か?あのままに任せて」
「はい。本物を使わない限り訓練にはなりませんし。それに封印でリミッターをかけてありますからそんなに危険はないでしょう」
「危なっかしいもんだぜ」

テイトの周りをグルグル回るフラウ人形
(捕まえろって言われても全然出来ねえ…しかもこいつ動き早え!)
「私達が見ていては依頼心が生まれてよくありません。少し放っておいてあげましょう」カストル
「うん、まあ…」続くフラウ
突然止まるフラウ人形がニヤリ?

CM

【送料無料選択可!】緋色のカケラ [CD+DVD] / 鈴希ゆき 【送料無料選択可!】緋色のカケラ / 鈴希ゆき OP

 2009年8月7日発売!DVD第1巻。初回限定版
初回限定版は、webラジオ出張版CD (「07-GHOST the World」予定)、特製ブックレット (原作者書き下ろしオリジナル4コマ付き予定)封入のようです。


関連記事
スポンサーサイト
[2009/06/22 15:54] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<07-GHOST 第11話「愛しき者への償いは…」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | Pandora Hearts 第11話「A Lost Raven 堕とされた鴉」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1180-9a4c3428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。