第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
Pandora Hearts 第11話「A Lost Raven 堕とされた鴉」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です(内容前半後半)

漸くオズがアヴィスに堕とされ、戻ってくるまでのギルについてギル本人から語られました。


ギルはナイトレイ家の者になったと言っておりましたが、使用人などでは無く養子として迎えられたのですね。
ギルの弟ヴィンセントの希望で、そして自分の目の代わりにギルを送り込もうとするブレイクの思惑で…

ヴィンセントはギルがベザリウス家に拾われたのと同じ頃にナイトレイ家に拾われ養子に迎えられた様です。
二人とも傷だらけ…拾われるまでの二人に一体何が?

ブレイクは失ってしまった左眼の代わりにギルがナイトレイ家を探りあわよくばナイトレイ家のチェイン・レイブンを手に入れたらオズを助けだせると吹き込みます。
ブレイクの左眼、いつも前髪に隠されていたので驚きましたが、一体何があって奪われたのでしょう?
ギルがドンと突き放しただけで吹っ飛んで行ったのも自ら飛んで行ったのか非常に軽かったのか気になる所です。
オズがアヴィスに堕ちてまださほど経っていない時期、ベザリウス家とは相容れないナイトレイ家への養子縁組、そして何より見た目も言動も怪しげなブレイクなので信用できないギルですが

「感傷に浸っていても何も変わらない。ただ真実を見落とすだけ」
「大切なマスターを助けたいんだろう?…なら、そんな感情は捨てて利用出来るもの全て利用してみろ!」
「信じる必要などない。君はただ私を利用すればいい。私もただ君を利用しているだけなのだから」

この間ギルがブレイクに脅かされたり、触られたり…からかいがいがあるって…

オスカー叔父さんの説得にはシャロン(見た目ではショタにならなくてもシャロンの実年齢はわかりませんものね)が…

オズを守れなかった事、守れなかったのに責められなかった事に居た堪れなくなった事もありギルは逃げる様にナイトレイ家に…

ヴィンセントが弟なのは確かなようですが、ヴィンセントを見た瞬間ギルが怯え始めたのが気になりました。
ヌイグルミを鋏で切り刻んでいたのはかなり危ない感じではありましたが、それだけであれほど怯えるとは思えません。
一体何を思い出したのでしょう?ヴィンセント自体を恐れていた様にも見えましたが。

血を滴らせた剣、ギルの様子を見て思い出さない方が良いというヴィンセント。

ギルは元から主人の事をマスターと呼んでいた事もありとても気になりますが、詳細は明かされませんでした。

「兄さんに又会えた。それだけでいい」とヴィンセントが抱きしめる間も

(利用できるモノは、全て利用して…)

オズを助けだすため弟も…と言う事でしょうか?

食べるのも遊ぶのも寝るのも二人。養子と言っても養い親は登場しないのね。

ヴィンセントにレイブンについて尋ねるギル。
レイブンのいる扉の前まで連れて行ってくれるヴィンセント
扉に触れただけで圧倒されるギル。

四大侯爵が生まれたのは100年前に国を守った英雄達だからと表向きは言われているが…

四大侯爵家は其々が恐ろしい化け物を飼っている。
四大侯爵家が今の地位を保証されているのは、アヴィスへの扉を手に入れたから。
チェインという名の武器を引き出す事も出来る扉を…
四大侯爵家はパンドラという組織を作り、アヴィスの研究、違法契約者の管理を。
そして互いに見はり合うために。

レイブンの様に黒い翼を持つチェインはアヴィスへの道を作る様です。
あの力があればギルの大切な人オズを救う事も…

力に飲まれてしまうと警告しつつも、きっと手に入れるだろうといったヴィンセントが不気味でした。

そして手に入れるためなら何でもと思うギルは自らもその手を血で…

跡取り問題が…と社交界ではご婦人がたの話題になっていたようでしたが…
ギルが初めてナイトレイの邸を訪れた時、ギルをじっと見つめる青年や少年の姿がありましたがあれは皆ヴィンセントやギルも含めて跡取り候補だったのでしょうか?

レイブンをギルが手に入れたという事はそれだけの力を受け入れられるだけの何かがあったのでしょうが…

ブレイクはあれだけ煽っておきながらギルが本当にレイブンを手に入れられるとは思っていなかった様ですが…

「その忠誠心。否、執着心…一途と言えば聞こえは良いけれど…異常」

確かに10年間もオズを救うためだけに過ごすのも、その間オズが生きていると信じる事も、それが約束されていたとしても難しそうです。

「閉ざされた忠誠心は刃となって何時か君の大切な人を貫くだろう」
「目を見開く事だ。君も、私の様になりたくなければね」

ブレイクにはそうした経験があるのでしょうか?
失ったのは左眼だけだったのでしょうか?

そしてオズを迎えに行き、今に至ると。


しかしオズは気付かぬうちに眠っておりました。
何処まで聞いていたのでしょうか?
怒りださないで無理もないと思えるギルは大人です。

オズ、寝ている間もアリスに足蹴にされていたのが笑えましたが、ギルがベッドまで運んでくれた様ですね。

それを覗いていたのは…オスカー叔父さんでした!
ブレイクとは飲み明かす仲なの?

ブレイクに頼まれオズ達が目にしたアリスの記憶の欠片が見せた風景について調べた叔父さん。
それは100年前の邸の風景。資料も残っていた様ですね。

叔父さんは何故ブレイクに協力している?
オズとギルのためでしょうか?それとも?


次回も叔父さんは登場しそうですね。


 



 DVD第1巻。初回限定版。


TB送信先
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2009-06-13/trackback (ウサウサ日記様)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51524423
関連記事
スポンサーサイト
[2009/06/19 17:10] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<07-GHOST 第11話「愛しき者への償いは…」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | Pandora Hearts 第11話「A Lost Raven 堕とされた鴉」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1179-2449f12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。