第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第11話「ラッシュバレーの奇跡」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」
CM

アイキャッチ(ドミニク)

「この雨じゃあ街の病院に連れてけねえ。一っ走り行って医者を呼んでくる」
馬に乗り急ぐドミニク
お腹を抱え陣痛を堪えるサテラを労わるリドル
「親父が直ぐ医者を連れてくるから。もう少し我慢しろ。な!」
「我慢たって、生まれる時は生まれ…うっ!」
「如何した?」
「…う」
「ん?」
「…う…」
皆で耳を澄ませる
「何だって?聞こえない」
「…生まれる~!」
サテラの言葉に慌てる皆
「う、う、生まれる!?」リドル
「如何すんだよ!?医者もいねえのに!」エド
皆で慌てふためく中
「やるしかないわ!」ウインリィ
「何を?」振り向くエド
「お産」
痛みを堪えるサテラ
「「「「ええーっ!」」」」
「し、出産に立ち会った経験は?」リドル
「…ありません。でも、迷っている暇もありません。皆で協力して、赤ちゃんを取り上げます!」
エプロンをつけるウインリィ
「エドとアルはお湯を沸かして!」
「はい!」「分かった!」
「パニーニャはタオルをあるだけ集めて!」
「了解!」
「後、リドルさん!消毒用アルコールありますか?」
「倉庫にあったと思う!」
「それと、サテラさんの枕元に飲み水を!」

「ね、彼女、大丈夫?」リドル
「あいつん家医者の家系で家にあった医学関連書、絵本代わりに読んで育ったんだ」エド
「うん」アル
「え!?それってちゃんと学んだ訳じゃないんじゃ!」
「うろ覚え程度の知識だと思うけど」
「…そんな…」
「だけど、今はあいつの知識と度胸に任せるしかないんだ!」

急ぐドミニクだが町は遠い

「お湯沸かして、消毒して…あと何だっけ?…思い出せ!思い出せ!」
「ウインリィ!」
振り向くと
「「「頑張れ!」」」とエド、アル、パニーニャ
「うん!…パニーニャ!中で手伝って」
「え…うん!」

ドアが閉まる
拳を握りしめるエド
「兄さん」
「肝心な時、俺は無力だ」
「兄さん…」
陣痛を堪える声が一際大きな悲鳴となり…
びくびくするエドとアル
「痛い…もう駄目…」
痛みを訴える声は続く
「神様なんていねえと思ってるけど」
「うん…」
「今だけは…頼む!」祈るエドとアル

苦しそうなサテラに付き添うリドル
サテラの様子をじっと見るウインリィ

ドアが開き…パニーニャが…
「血。血が…もう駄目」とへたり込む
部屋の中で座り込んでいるウインリィ
「如何したんだよ?おい!」心配して声をかけるエド
指をさすウインリィ
その先にはまだ血がついたままの赤ん坊が泣き声をあげている
生まれたばかりの我が子を間に微笑み合う夫婦
気付いてエド達にも微笑みかける

「生まれたー!」
「「やったー!」」エドとアル、ガッツポーズ
「すげえ!本当に生まれたよ。すげえ!すげえすげえ!」
「すげえすげえってそんな子どもみたいな感想を…」
「だってお前!生命の誕生だぞ!錬金術師が何百年かけて未だ為し得てない人間が人間を作るって事!」
「生命の神秘を錬金術と一緒にしないでよ!」
「しょうがねえだろ?職業柄」

リドルが産湯に浸ける
綺麗になってタオルに包まれた赤ん坊を抱くサテラ

「でも、やっぱりすげえ!人間ってすげえよ!」
「さて!子どもも無事生まれたし後俺に出来る事あるか?」
「そうね…取り敢えず…起こして!」とエドの服を摘む腰が抜けて立てなくなっていたウインリィ
「は?」

ウインリィをおぶいながら椅子を用意するエド
「自分よりちっさい男におんぶされるなんて屈辱だわ!」
「落とすぞ!手前」と言いつつもそっと下ろしてやろうとするエドだが…
「エド…銀時計の中身…見ちゃった」
突然ウインリィを落とすエド
「痛ーっ!」
「無理やり開けたのか?」
「あ…ごめんなさい」
大きく息を吐き出し振り返るエド
「バカ野郎!」そっと言って手を差し出す
椅子に腰掛ける二人
「アルにも見せた事ねんだぞ」
「如何して…」
「自分への戒めと覚悟…我ながら女々しいよ。あの日の事、そうやって形にして持ってなきゃいけないなんて…」

雨は降り続いている

涙が頬を伝うウインリィ
「何でお前が、泣くんだよ?」

炎に包まれる家の前で銀時計を手にしたエドとアルが…
「もう、後戻りは出来ねえな」
「うん」
一緒に見守るウインリィ、ピナコ、デン
炎に飲まれていくブランコ、実験器具、母と写った写真
涙が頬を伝うウインリィ
それを見てそっと微笑むエド
「何でお前が泣くんだよ?」

「あんた達兄弟は泣かないから、代わりに泣くの」
「バカ野郎…お前、やっぱり田舎に戻れ。ばッちゃん一人じゃ寂しいだろうしさ」
「ううん。帰らない!」
「おい」
「エドの覚悟、見たから。あたしだって半端な覚悟じゃいられない」
「別にお前まで一緒に…」
「私、もっと腕を磨いて少しでもイイオートメイルを着けてあげたいの。エドが安心して旅を続けられる様に。だからもう一度、ドミニクさんに弟子入りを頼んでみる!」まだ涙は乾いていないが力が籠った眼できっぱりと言うウインリィ
「…そっか。がんばれ!」そっと微笑むエド
「うん」
「ウインリィ!リドルさんが一寸来て欲しいって…あれ?如何したの?」
「ううん!何でもない。直ぐ行く!」
「パニーニャ!」
「ん?」
いきなり頭を殴るエド
「痛ーい!何すんのよ?」
「うるせえ!さっさと時計返せ!この盗人!!」
「右手で殴る事無いじゃない!」
「だったら左手でもう一発だー!」

雨は上がり空は晴れ…
「おじいちゃんですよー!…可愛いなあ!」ニッコリ笑うドミニクは孫にでれでれ
「キャラ…違う…」呆れるエド
じろりドミニクに知らんぷりエド
「母子ともに体調良好!産後の処置も適切だね。お産の立ち会いなんて大人でもびびっちゃうのに」感心する医者
「ああいえ!もう必死でしたから…」
「皆にはホントに世話になった。特に嬢ちゃんには…ありがとう」深々と頭を下げるドミニク
「そんなに畏まらないで下さい…う~…参ったな。照れちゃう」恐縮するウインリィ
ピーンと来るエド
「如何です?ここは一つ弟子など…」扇子を手ににじり寄るエド
「それとこれとは話が別だ!俺は弟子は取らん!」
俯くウインリィ
「が、如何してもって言うんなら麓に住んでいる腕の良い技師を紹介してやる」と頬を染めそっぽ向いて言うドミニク
微笑む夫婦
「あ、あの!偶にお仕事を見学に来ても良いですか?」
「孫の顔見にたま~になら見に来るがいいさ。そっちの跳ね返りもな!」
「ん?…あ~!」パッと笑顔が広がるパニーニャ

煙を吹かし汽笛を鳴らす汽車
「ヤバい!急げ!」慌てるエドとアル
掲示板には指名手配の紙が三枚(スカーとヨキとガタイの良さそうな三角歯の男)
「これ逃したら次のダブリス行きは三日後だ!」ホームを走るエドとアル
「気をつけてね!」
「お前もな!」先に乗り込んだアルにカバンを放り投げながらエド
ホームの端を飛ぶエドの手を掴んで乗せるアル
「ばっちゃんにちゃんと電話しろよ!」
「あんたに言われたくないわよ!」
「あの爺からしっかり技術盗んで次ぎ会う時はもっといい奴着けてくれよな!」手を振るエド
汽車が遠ざかり見えなくなってもそのまま見送るウインリィとパニーニャ
「行っちゃった」パニーニャ
「任せといて!」
「ん?」



ED


師匠の住む町ダブリスで少年達は修行時代を思い出す
それは真理への第一歩

次回、第12話「一は全、全は一」

言葉を躊躇する
それは自らを守りたいから


関連記事
スポンサーサイト
[2009/06/16 18:22] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第11話「ラッシュバレーの奇跡」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第11話「ラッシュバレーの奇跡」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
今回も見事な脚本ですね。
参考にさせていただきます。
トラックバックよろしくです。

[2009/06/17 09:56] URL | mkd5569 #79D/WHSg [ 編集 ]
mkd5569さん
内容の方まで読んでいただきましてありがとうございます。
多数誤りがあると思われますのでもしお気づきになりましたら教えてくださいね。
[2009/06/17 18:12] URL | yamahusa #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1169-5a83f1fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。