第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
Pandora Hearts 第10話「Grim 重なる影」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」
芋虫型チェインに鎖を突き刺すアリス
途端に来る死に出すフィリップの父
「チェインのダメージは契約者にも影響するのか…と言う事はチェインを殺したら…ダメだ!アリス。それ以上攻撃するな!」
アリスを止めるオズ
「何!?」
「その人はあの子の、フィリップの…」
「えーい!寝言を言うな!」
チェインの指から放たれる何かを鎌で薙ぐアリス
流れ弾が足を掠め膝をつくオズ
「オズ!」案じるギルだが動けない
「これは私に刃を向けた罪!その死を・・・」
嗤いながら鎌を振り上げるアリス
「アリス!」
オズが止めても止まらない
(ダメなのか?俺には、アリスを止められないのか?俺には…)
「出来るさ。思い出して。君なら治められる。君にはその資格がある」アリスの夢に出てきた謎の男の声が聞こえるオズ
襲いかかるアリス
怯えるフィリップの父
「止めだー!」
振り上げられた鎌が光る
「止めろー!アリスーー!」叫ぶオズ
オズの周囲にピンクの光が生じアリスを撃つ
オズの周囲を渦巻く光の風にギルも又飛ばされ背中を打つ
突如少女の姿に戻り地面に落下するアリス
動こうとするアリスだが…
(動けない!?私の力が制御されてる?)
うつぶせたままぴくりとも動けない
胸を押さえ荒く息をするオズ
動かないギル
その様子を見ているナイトレイとエコー
怯えていたフィリップの父が攻撃が来ない事に気づく
漸く腕をついて上体を僅かに起こすアリス
(如何いう事だ?)
フラフラと立ち上がるオズ
「ほらね?出来ると言ったろ」再び謎の男の声

Grim 重なる影


「お兄ちゃん…もしかして、お父さんに何かあったの?」フィリップ
「手を放してください」エコー
「お父さん、三日前から帰ってきて無くて…でも!そんなの今までだって良くあったし…ねえ、お父さんちゃんと帰って来てくれるよね?…僕…僕一人になりたくないよ」涙を浮かべるフィリップ
「フィリップ」
漸くエコーの手を離し落ち着かせる様にフィリップの両肩に手を置くオズ
「大丈夫だ!お前のお父さんは俺がきっと連れ戻してやるから」

フィリップとの約束を思い出し痛みを堪え引き摺る様に足を進めるオズ
その様子に怯む父
「俺はただ嬉しかったんだ。あの子があんなに笑顔でお父さんの話を聞かせてくれた事が!この子は俺と違うんだ。そう思う事が出来たから。なのに、如何して?」
背中に手を回し銃を取り出す父
「来るなー!」
その手はカタカタと震える
放たれた弾は外れたが…
「オズ!」振り返るだけでも必死のアリス
そのまま前に出るオズ
「如何して、こんな事を…何で?…何であんたはチェインなんかと契約したんだ!?」
震えたまま続け様に撃ち放す父。その一発がオズの頬を掠める
「オズ!」
頬を擦り近づくオズ
弾が尽きても引き金を引き続ける父
漸く弾装を交換しオズに向けた時
「フィリップがいるのに如何して!?」叫ぶオズ
「え…如何してだと?」銃を下ろし嗤い始める父
「何故チェインと契約したか?決まってるだろ?フィリップのためだ!私はフィリップのために過去を変えるんだ!あの時、あの契約書にサインさえしなければ家が没落する事は無かった。あの藪医者に任せたりしなければ妻は助かっていた。あの連中を信用しなければこんな惨めな境遇に為り下がる事も無かった。何もかも…何もかもだ!」
月にかかった雲から雨が…
「やり直す事さえ出来ればフィリップを幸せにしてやれるんだ。それの何処が悪い!?」
「あんた…フィリップのために?」
「そうさ!私は、息子のために人を殺してきたんだよ」
父を語るフィリップの嬉しそうな表情が思い浮かぶ
「息子の…息子…ために…」
再び近づくオズ
「私だけなら如何にでもなる。だがフィリップは子どもだ。私には息子をあの子を幸せにしてやる義務がある!」
呻きながら進むオズ
「今のままじゃフィリップは不幸になってしまうんだ。そんな事は耐えられない。だから…」
「本気でそう思っているのか!?あんたは!」
睨みつけるオズ
「ああ!そうとも。私は父親だ!フィリップのためなら何だってやれるんだ!」
オズの額に銃を当てる父
「オズー!」
「お前に…お前に私の何が分かると言うんだ?」
「あんたの事なんて知らない。如何してだ!?」
怯んだ隙に胸倉を掴むオズ
腕を下ろす父
「何であんたはフィリップの傍にいないんだよ!?何でフィリップと一緒にいてやらないんだ!息子何だろ!」
写真がパラリと地面に落ちる
雨に濡れる写真
「なのに…如何して!」

「ねえお兄ちゃん。僕、一人になりたくないよ!」

「あんた、父親なんだろ?」

父が去りギルが地下に入れられた雪の日
一人椅子の上で膝を抱えるオズ
「ギルバートは地下のお部屋で反省中です。坊ちゃんも外出させてはならぬと旦那様から言いつかっております」頭を下げドアを閉めるケイト
「俺を一人にしないで…父さん…」涙が浮かぶ…

「過去をやり直す必要なんて無かったんだ。あの子はただ、大丈夫、ここにいてもいいんだよって言ってくれる誰かがいれば…」

慎ましいながらもフィリップとの食事は笑顔で溢れていた

「あんたが傍にいてくれれば…ただそれだけで良かったんだ。それだけでフィリップは幸せだったんだ」
泣きだすオズ
「オズ…お前…」
オズを離し
「私は…私は…」
父の目線を追うと写真が…
「この写真…フィリップも持ってた」拾うオズ
「フィリップ」
近づくオズ
「オズ…」見ている事しか出来ないアリス
漸く目を覚ますギル
「オズ?…糞!」
咄嗟に銃を抜くギルだが
「撃つなー!」手を広げ庇うオズ
舌打ちし止まるギル
突然銃声が!
再び落ちて行く写真
オズの背後で倒れる父
(せめて…もう一度あの子に…)

CM


  OP


 公式ガイドブック

関連記事
スポンサーサイト
[2009/06/12 15:59] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Pandora Hearts 第10話「Grim 重なる影」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 夏のあらし!第10話「異邦人」(内容後半)(訂正有) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1161-002e04c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。